昼めし旅 【群馬県昭和村〜元気姉妹の濃厚カレーうどん】

放送日 2019年2月12日(火) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

本日の昼めし旅は群馬県富岡市でご飯調査。老舗洋食店のホクホク大根煮秘伝の絶品タレとは!?元気姉妹の傑作!大人気の濃厚カレーうどんが登場する。

キーワード
富岡製糸場
カレーうどん
大根煮
富岡市(群馬)

群馬県 富岡市 (バラエティ/情報)
11:43~

本日の昼めし旅は群馬県富岡市でご飯調査。富岡市は5年前に世界遺産に登録された日本初器械製糸工場・富岡製糸場があることでも有名。養蚕農家さんが忙しい合間に手早く作れる料理として食べていたのが「おっきりこみ」。幅広の麺を旬の野菜やきのこと一緒に煮込んだ郷土料理。富岡市にやってきたのはバービーさん。まず向かったのは富岡製糸場。富岡製糸場の見どころは繰糸所。繭から糸をとるための建物で国宝になっている。内部にある自動繰糸機も創業した時の状態で保存されている。富岡製糸場周辺でご飯調査開始。

このあと1日3000個が売り切れ!絶品しゅうまいが登場!大正14年創業の洋食店で出会った驚きのご飯。おかもちに入れてどこへ!?

キーワード
富岡製糸場
富岡市(群馬)
おっきりこみ
はや味
見学料

群馬県 富岡市 (バラエティ/情報)
11:49~

富岡製糸場周辺でご飯調査。バービーさんは「和風絹しゅうまい 信州屋」にお邪魔した。お話を伺ったのは女将の太田裕子さん。6代目ご主人・昭寿さんとお店を切り盛りしている。元々は富岡製糸場の設立と同じ明治5年に旅館として創業。旅館の晩ごはんにしゅうまいを出したところ、宿泊客に大評判。平成元年には旅館の隣に専門店を開くまでに。5年前からは旅館をたたみしゅうまいだけで勝負。観光客の間で評判となっている。バービーさんが「和風絹しゅうまい」を試食した。多い時は1日3000個が完売するそう。太田さんにご飯調査の依頼をしたところ交渉成立。店の裏にあるご自宅へ。

お義母さんのとよ子さんは旅館をたたんだ5年前、女将を引退。忙しい息子夫婦にかわりお昼ご飯は毎日とよ子さんが担当している。今日は豚ロース肉とシイタケの炒めもの。健康のためお昼ご飯は肉と野菜がバランスよくとれるようにしているそう。太田さん家の本日のお昼ご飯「豚肉とシイタケの炒め物」、「ホウレン草とエノキタケのゴマ和え」、「自家製ミョウガの漬物」、「冷凍梅」が完成。今日は太田さんご夫婦ととよ子さんの3人で頂く。バービーさんが冷凍梅を頂き「おいしい」とコメントした。

引き続き、富岡製糸場周辺でご飯調査。バービーさんは「岡重肉店」を訪ねた。ご主人の神戸さんはお姉さんと2人でお店を切り盛りしている。バービーさんは富岡名物という「ホルモン揚げ」を頂いた。ホルモン揚げとはちくわフライだった。元々は豚のホルモンを使っていたが、冷めると脂が固まり、味が落ちてしまうため食感が似ていて冷めてもおいしいちくわを使うようになった。富岡市ではホルモン揚げ=ちくわフライ。惣菜店や居酒屋の定番メニューだそう。神戸秋光さんにご飯調査の依頼をしたところ、肉を卸している取引先に交渉してくださり、交渉成立。

精肉店の紹介で大正14年創業の老舗洋食店「新洋亭」へ。晩ごはんはいつもご主人が店の厨房で作っている。この日のメインは牛肉と野菜の炒めもの。先程のお肉屋から仕入れた牛肉を使う。キャベツ・モヤシも炒めて味噌で味付け。手早く炒め、野菜がシャキシャキの肉野菜が完成。お店の付け合せ出だしている大根の煮物。カツ丼の甘辛いしょうゆタレで20分煮込んだあと一晩おいて味を染み込ませる。出来た料理はおかもちに入れて自宅へ。井上さん家の晩ごはん「肉野菜炒め」、「大根の煮物」などが完成。お店を手伝う娘さんと3人で頂く。井上さんにはお嫁にいった長女がいるが、去年群馬県南牧村を取材した際、出演。ご飯を見せてもらっていた。

このあと元気姉妹が作る濃厚カレーうどん登場!

キーワード
富岡製糸場
信州屋
和風絹しゅうまい
ALSOK
富岡市(群馬)
シイタケ
豚ロース肉
豚肉とシイタケの炒め物
ホウレン草とエノキタケのゴマ和え
岡重肉店
ホルモン揚げ
富山市(群馬)
タマネギ
キャベツ
モヤシ
牛もも肉
肉野菜炒め
大根の煮物
豚もも肉のとんかつ
南牧村(群馬)
昭和村(群馬)
カレーうどん

群馬県 昭和村 (バラエティ/情報)
12:16~

続いては群馬県昭和村でご飯調査。昭和村は全国63の自治体が参加する日本で最も美しい村連合に加盟している村。ご飯調査をするのは番組最年長、相川ディレクター。御食事処を見つけてお邪魔した。元々はタバコ屋だったが、昭和インターチェンジができる時に職人さんがいっぱい村に来たので、建て増しして急遽食堂を始めたという。切り盛りするのは山田さん姉妹。78歳と73歳の元気姉妹が作る人気メニューがカレーうどん。カレールーには水を一滴も使わず、玉ねぎをゆっくり炒めてエキスを抽出している。「カレーうどん」700円を相川ディレクターが食べ、「甘いですね。辛さの中に甘味があるような感じ。」などと話した。あなたのご飯見せて下さいとお願いしたが、ダメだった。引き続き群馬県昭和村でご飯調査。相川ディレクターは雪かきをしている男性を見つけて声をかけた。

このあと…仲良し夫婦の◯◯入り絶品鍋が登場。

キーワード
昭和村(群馬)
赤城山
昭和インターチェンジ
カレーうどん

群馬県 昭和村 (バラエティ/情報)
12:26~

群馬県昭和村でご飯調査中。相川ディレクターは雪かきをしている男性を見つけて声をかけた。加藤さんは猟友会の役員をしており、猪などの駆除や捕獲をしているという。あなたのご飯見せて下さいとお願いした。ウォーキング中の奥様に番組の説明をしてもらい、奥様のOKが出て交渉成立。もともと実家が養蚕農家だった加藤さん、今はのんびり奥様と二人暮らし。ご自宅にお邪魔し、台所へおじゃました。キジは肉にくさみがあるので、臭みをとるためタマネギ・ニンジンで20分煮込み、醤油で味をつけ一晩寝かせたらだし汁の完成。そのだし汁に舞茸・季節の野菜を加え鍋にするのが加藤家の定番。豆腐のほかに入れるのが魚焼きグリルで焼いた餅。餅を加えて煮込んだら出来上がり。加藤さん家の晩ご飯は、自家採れ野菜入りキジ鍋、味噌こんにゃく、なます・柚子の大根巻き。奥様はゴマと柚子を入れていただく。ご主人は出汁ガラに付いた肉も食べた。相川ディレクターもご厚意でいただき、「歯ごたえがあって美味しいですね。」などと話した。

キーワード
昭和村(群馬)
タマネギ
ニンジン
舞茸
長ネギ
白菜
柚子
自家採れ野菜入りキジ鍋
味噌こんにゃく
なます
柚子の大根巻き
  1. 前回の放送
  2. 2月12日 放送
  3. 次回の放送