昼めし旅 浜松…秘伝タレの煮卵ご飯&自家製野菜レストランのミネストローネ

放送日 2019年1月23日(水) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

静岡県浜松市で昼めし旅。こだわり野菜で作る絶品料理が登場!/千葉県南房総市、春を感じる超新鮮野菜!

キーワード
浜松市(静岡)
南房総市(千葉)

静岡県浜松市 (バラエティ/情報)
11:43~

本日の昼めし旅は浜松市。古くから漁業が盛んな浜名湖や遠州灘に囲まれ温暖な気候とミネラル豊富な水で育ったうなぎが特にその名を知られている。さらに今の季節は冬の高級食材、遠州灘天然とらふぐがとれ、天然物ならではの格別な味わいが楽しめる。そんな浜松をご飯調査するのはスギちゃん。

立ち寄ったのは浜松魅力発信館の「The GATE HAMAMATSU」、高架下の空間を生かして作られた浜松の魅力を伝える施設。浜松ならではのお土産の販売をはじめ、浜名湖や遠州灘で楽しめるビーチやマリンスポーツの紹介をしている。さらには自転車の貸出も行なっている。浜松市出身の田畑政治さんは水泳日本代表の監督を務めるなど長年に渡って日本水泳界の強化を図り、1964年の東京オリンピックを招致した中心人物。今年の大河ドラマの主人公として注目されている。

名物の浜松餃子が登場!

キーワード
ウナギ
とらふぐ
浜松市(静岡)
浜名湖
遠州灘
The GATE HAMAMATSU
田畑政治
東京オリンピック

静岡県浜松市 (バラエティ/情報)
11:50~

オープンしたばかりの「浜松餃子 まるいし」。浜松餃子は具材は地元産のキャベツや豚肉などたっぷり詰まっているのが特徴。一度に多く焼けるように円形に並べ、水を多めにいれてじっくり蒸し焼きにしていく。口直しに茹でたもやしが添えてあるのも浜松餃子ならでは。浜松餃子を食べたところでスギちゃんが「あなたのご飯見せて下さい」、あっさり交渉成立。

まかないを作るのはこの道42年というベテラン料理人の宮川さん。県内で育てられた美味鳥はエサにお茶がらを与えコクと甘みのある味が特徴のにわとり。そんな美味鳥の皮や砂糖、たまり醤油、薄口醤油で1時間煮込み3日間漬け込んだという特製の煮卵をごはんの上に乗せ、濃厚な秘伝のタレをたっぷり、これが浜松餃子専門店のまかない。見ていたスギちゃんもたまらずメニューにあった煮卵を注文。若さの秘訣を聞くと社長はみんなとお酒を飲んだり、自分たちが楽しく生きていくための話をよくすると話した。

続いては浜松市の山間へ。畑で家族を発見。話かけてみると自分たちの畑で大根収穫、農家レストランをやっているとのこと。ここ以外に畑4ヶ所あるという。1年ほど前から始めた今津さんご一家。ご家族4人暮らしで次女の璃子ちゃんはお昼寝中。甘玉キャベツの芯を味見させてもらった。濃度が上がると虫も病気もつきにくくなるとのこと。レストランには遠くからもお客さんが訪れるそう。浜松を彫らんだ理由の1つが土の質の種類がたくさん近場にあることだと話した。今津さんは農業大学を卒業し、国内外で農業に関する研究を行なっていたそう。その後、美味しく安全な野菜を作りたいと農家に転身。

ほうれん草を収穫して、試食させてもらったスギちゃん。糖度は18℃とメロンと同等だという。遠州のからっ風は冬から春にかけて日本海側から吹く強い季節風があるからだという。冬に育つ野菜は畑で凍らせないために糖分やビタミンなどの物質を増やすという。ここで「あなたのご飯見せて下さい」、交渉成立だった。少し遅めのお昼ご飯はレストランのすぐ横にあるご自宅で。

静岡県浜松市で今津さんにフルーツ並の甘い野菜で具だくさんミネストローネを作っていただく。

キーワード
浜松市(静岡)
The GATE HAMAMATSU
浜松餃子
浜松餃子 まるいし
白餃子
美味鳥
まるいし特製煮卵
農+レストラン
ランチコース
ほうれん草
  1. 前回の放送
  2. 1月23日 放送
  3. 次回の放送