昼めし旅 2018年12月26日放送回

放送日 2018年12月26日(水) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

愛知県名古屋市で昼めし旅。グルメな町で幻の伝統野菜に舌鼓/佐賀県上峰町では美肌と元気の源すっぽん鍋に豪華食材を使った料理が登場。

キーワード
名古屋市(愛知)
上峰町(佐賀)

愛知県名古屋市 (バラエティ/情報)
11:43~

愛知県で話題になったことと言えば名古屋城本丸御殿の復元。400年前のきらびやかな姿が甦った。ご飯調査をするのはIMALUさん。まず向かったのは大須観音の近くにあり、年間1500人もの人が訪れるという大須商店街。

大須商店街で調査開始。大須商店街ではグローバルな料理が楽しめる。「オッソ・ブラジル」で忘年会をしている人たちを発見。日本とはちょっと違った感じが楽しめると話してくれた。

なごやめし「あんかけパスタ」が登場!/美人姉妹がマグロを解体!?

キーワード
名古屋市(愛知)
名古屋城本丸御殿
大須商店街
鶏の丸焼き

愛知県名古屋市 (バラエティ/情報)
11:49~

立ち寄ったのは大須商店街で人気だという「ハッシュ・デ・ロッソ」というカフェ。注文した「ミラカン」とは野菜とウィンナーなどがバランスよく入ったあんかけパスタ。IMALUさんは「美味しい!意外と麺と絡み合ってとろみがいい感じに効いて甘辛い感じ。ちょっと癖になりそうな味」などとコメント。ここで「あなたのご飯見せて下さい」、ご飯はまだあとだということで残念。

商店街を離れ道端を歩いていると魚の解体ショーをやっている魚屋さんを発見。さばいたばっかしのマグロを試食させてもらったIMALUさん、拍手をした。ここは仲卸を行っている魚屋さんが営む居酒屋さんだった。ビールを飲んでいた人が社長だった。社長さんの娘さんたちも一緒に働いていた。この日は月に一度行われる朝市が開催されており、立派なマグロの解体ショーの他、三河湾で海鮮などが格安で販売されていた。さらに居酒屋スペースで買ったものを店内で食べられるのも人気。ここで「あなたのご飯を見せて下さい」、社長は後ほどならと交渉成立。

豪華なまかないだった。朝市の後は売れ残ってしまう生ものがあるためそれをみんなで食べるという。ばらちらしなどの他、さらにマグロのアラ汁を作っていた。皆さんの密かな楽しみだそう。「鯨のレアステーキ」はお店の人気メニューだという。色とりどりの海鮮料理が並んだ。社長はビール12杯めだという。とっても食欲旺盛な皆さん。初めて鯨を食べてみたIMALUさんは「甘い、カツオに似ているのかな。」とコメント。次女の花波さんは大学生からずっとバイトしていたそう。長女の朝奈さんは企業で働いていたという。そして8年前に実家に戻り跡取りを目指し奮闘しているとのこと。

田園地域でご飯調査。人気の少なさに不安げなIMALUさん。すると畑の中で作業をする人を発見。畑で出会ったのは山口さんご夫婦。今が旬のブロッコリーの生産を始め、キャベツなどを育てている。さらに一般の方も野菜づくりが楽しめる体験農園も運営しているそう。晩ごはんに使う野菜を取りに来ていたという2人。大高菜は江戸時代からこのあたりの特産品として知られていたが、現在では数軒しか育てていない貴重な愛知県の伝統野菜。収穫させたもらったIMALUさん、ここで「あなたのご飯を見せて下さい」、奥さんはすぐに「え~無理です。」と言っていたが、交渉成立。ブロッコリーを収穫。おいしい食べ方を教えてくれた。つぼみの部分が細かくて硬そうなものを選ぶとよいとのこと。

今晩の料理に使う野菜を収穫したところで山口さんのご自宅へ。ご自宅に行くと子どもがたくさんいた。遊びにきていた近所にお住まいのお子さん3人とお孫さんたち。

今が旬!ブロッコリーのサラダと大高菜のからし和え。まずは新鮮はブロッコリーをカットし、湯がいていく。そしてゆで卵と一緒にミニトマト・タマネギ・ツナをマヨネーズとカツオ節で和えていく。そこにブロッコリーを入れる「ブロッコリーのサラダ」。食感と甘みを楽しめるよう茹ですぎないのがポイント。二品目、大高菜を半分に切り、湯がいていく。それを細かく切り刻んだらごま・砂糖、和辛子を加え混ぜるだけで「大高菜のからし和え」の完成。「藤竹飯」とは五目ご飯のこと、ちくわや鶏肉、油揚げなどを醤油や砂糖で甘く味付けし、具材をご飯と混ぜ合わせていく。白ワインやにんにく、マーマレードと一緒に圧力鍋でとろとろになるまで煮込んだ「スペアリブの煮物」も。というわけで今夜のメニューが出揃った。IMALUは大高菜のからし和えを食べ、「苦味と合いますね、ほんのり甘さが出る感じがする」などと話していた。

キーワード
名古屋市(愛知)
大須商店街
ハッシュ・デ・ロッソ
ミラカン
魚屋の台所 下の一色本店
ばらちらし
アナゴ丼
マグロのアラ汁
絹姫サーモンの刺身
鯨のレアステーキ
大高菜
ブロッコリーのサラダ
大高菜のからし和え
藤竹めし
スペアリブの煮物
ブロッコリー
ミニトマト
タマネギ
鶏肉
ツナ
ちくわ

佐賀県上峰町 (バラエティ/情報)
12:14~

冬の味覚!すっぽん鍋の名店が登場!/特別に頂いた貴重なものとは!?

佐賀県上峰町で昼めし旅。米所として有名で天衝米というブランド米を生産している。さらに佐賀県といえば佐賀牛など美味しいものが目白押し。

キーワード
上峰町(佐賀)
すっぽん鍋

佐賀県上峰町 (バラエティ/情報)
12:18~

このあと創作料理が自慢!絶品まかないが登場!「佐賀牛」を扱うお肉屋さんのまかないとは!?

佐賀県上峰町でご飯調査。すっぽん鍋という旗を立てているお店があったため取材することに。そこはすっぽん鍋が名物の「大幸園」。創業47年のお店で、見晴らしの良い場所にあった。従業員の佐々木さんは見せたいものがあるということで案内してもらうと、そこには立派な生けすがあった。生けすのおかげで1年中新鮮な活きが良い魚を食べることが出来る。そのほか創作料理も自慢であるが、冬の時期になると「すっぽんコース料理」がオススメ。全国からお客さんが来店するなど、ふるさと納税の返礼品としても人気を集めている。今回スタッフは貴重なすっぽんの生き血をオレンジジュース割りでいただいた。生き血自体に味はしないそうだが、滋養強壮に抜群だそう。そこでシェフに昼ごはん交渉をすると、あっさり成立した。

キーワード
ヤマメの塩焼き
すっぽんコース料理
ヤマメ
上峰町(佐賀)
佐賀牛

佐賀県上峰町 (バラエティ/情報)
12:26~

まかないを担当するのは大幸園の料理長、藤さん。これまで数々の創作料理を生み出し、去年から始めたランチも地元の方に大人気である。

本日のまかないは、地元のお米や野菜を使った生姜焼き風厚揚げ丼・すっぽん玉子スープという体が温まるメニュー。従業員の方は「意外性があるけど合うし美味しい」「すっぽんの出汁の旨味が凝縮されている」と話した。

佐賀県上峰町で引き続きご飯調査。「佐賀牛」の旗が立てられていた、佐賀牛を扱う肉屋「華松」へ。脂つきの良い佐賀牛を一頭買いすることで、佐賀牛のサーロインステーキが百貨店の3分の1ほどの値段で買うことが出来る。ここで人気の佐賀牛が入ったコロッケ「黒毛和牛コロッケ」を揚げたてでいただいた。お肉がごろっと入って美味しいとのこと。そこで主人にご飯交渉。あっさり交渉成立となった。まかないを作るのは惣菜担当の野田さん。余ったロース肉を用いてすき焼きを作るとのこと。

今日のまかないはトマトやバジルを使った洋風すき焼き、「洋風トマトすき焼き」だった。その味はトマトの酸味がロースの脂っこさを抑えて美味しいとのこと。

1年前から惣菜のコロッケなどを販売し、全ては惣菜係の野田さんが考えたオリジナルメニューであるそう。野田さんは「うちでしか出せないような商品を作っていけたらいいなと思う」と話した。

キーワード
大幸園
天空のローストビーフ丼
イサキのムニエル
高原豚の和風トンカツ
上峰町(佐賀)
米多浮立
すっぽん玉子スープ
生姜焼き風厚揚げ丼
豚こま肉
おろしショウガ
サーロインステーキ 300g
黒毛和牛コロッケ
佐賀牛
佐賀県
すき焼き
トマト
洋風トマトすき焼き
タマネギ
シメジ
舞茸
エノキ
コロッケ
  1. 前回の放送
  2. 12月26日 放送
  3. 次回の放送