昼めし旅 創業400年伊万里焼老舗窯元の豪華食卓 新婚の地獄そうめん

放送日 2018年12月21日(金) 11:40~13:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

およそ400年の歴史をもつ佐賀県の伊万里焼の里でごはん調査。伊万里焼といえば、その製法は門外不出。将軍家にも献上された。

キーワード
伊万里焼
大川内山(佐賀)

佐賀県 大川内山 (バラエティ/情報)
11:43~

佐賀県にある伊万里焼の大川内山。伊万里焼は佐賀藩が朝廷や将軍家への贈り物として作られた磁器。その特徴は白地に赤、緑、黄色で色付けをしたものや藍色のみで染め付けをほどこしたものなど、陶磁器の最高峰といわれている。製作技法は門外不出とされ、職人たちを集落に住まわせて関所で人の出入りを監視した。伊万里焼の里、大川内山でご飯調査。

伊万里焼のお店に撮影交渉を行なった。1階にはフクロウの絵が描かれた小皿などが販売されていた。2階ではガラスケースに入った高級品が販売されていた。

キーワード
大川内山(佐賀)
伊万里焼
小着物皿
フクロウ

佐賀県 大川内山 (バラエティ/情報)
11:50~

林マヤさんは窯元にお邪魔した。江戸時代に創業、由緒ある伊万里焼の窯元「光山窯」。もともとは鍋島藩に仕える絵師だったが、窯の管理を任される工場長になったのを機に窯元となり、現在十九代目。オーダーメイドが特徴でお客の好きな絵柄を入れることができる。市川さんの鉱山窯は2018年6月フィンランド航空誌に取り上げられたことで、ヨーロッパからの注文が殺到。ご飯調査の依頼をしたところ交渉成立。お母さんと一緒にキッチンへ。大分県産のシイタケで出汁をとり、地元伊万里市のネギ、薄揚げを入れて煮込む。そこに茹でていた島原そうめんを入れる。「地獄そうめん」の完成。方言からそう呼ばれるようになったという。東京出身で美術品に興味があった菜美さん。職場の伝統工芸品店に勤めていたご主人と出会い意気投合。ご主人は伊万里焼きの窯元の跡継ぎだった。そして今年5月結婚し、20代目の嫁として嫁いできた。

伊万里焼の里、佐賀県大川内山でご飯調査。「玉彩梅詰の壷」は86万4000円の値段がついていた。長寿を願う梅の花が描かれている。製作期間は1か月で、8人の職人で手がけた作品。作業所へ案内され、窯に入れる前の行程を一つ一つ手作業で行なっている。墨はじきと呼ばれる技法は、素焼きをすると塗った部分の墨がなくなり白地になる。畑萬陶苑では20人の絵師が日々絵付けを行なっている。1日50個以上の絵付けを行っているとのこと。そのうちの絵師さんにお昼ご飯を見せてもらえないか頼んでみたところ、お断りされてしまった。

大川内山で伊万里焼の原料の陶石が発見されたのはおよそ400年前で、それを機に集落が造られ現在31軒の窯元が集まっている。光武道子さんのお店にお邪魔すると、菊の御紋が入った壷を見せてくれた。光武さんは23年前に作品の品評会で新人賞を受賞し、このことが皇室関係者の目に留まり3年間花瓶の製作の以来を受けていたという。お昼ご飯を見せてもらえないか頼んでみると、お断りされてしまった。

キーワード
市川 光山窯
大川内山(佐賀)
フィンランド航空
伊万里焼
玉彩梅詰の壷
畑萬陶苑
ネギ
シイタケ
東京都
イチョウ

佐賀県 大川内山 (バラエティ/情報)
12:09~

伊万里焼の里・大川内山でご飯調査。2万円の器に卵焼きがのせられ完成。ご主人が帰宅。市川さん家のお昼ごはんが完成。食器は総額10万円。お父さんが焼いた2万円のお皿に新妻の卵焼き。お父さんは試食し「おいしい」とコメント。林マヤさんもそうめんを頂き「うまい」と述べた。

もう1軒窯元のご飯調査へ。午後7時、お店を発見し、中にいた女性にご飯調査を依頼するも断られた。近所でご飯調査をさせてくれる人を探したところ、三宅郁子さんがあらわれ交渉成立した。三宅さんのご自宅へ案内してもらった。ご主人は90年以上続く窯元「文三窯」の四代目。小皿や丼など日用食器を取り扱っている。三宅さんのご飯は「おでん」、「すき焼き風煮物」、「大根のみそ汁」が完成。すべて伊万里焼の器で総額約3万円。林マヤさんも頂き「お肉の出汁がきいておいしい」とコメントした。もともと有田焼の絵付師だったご主人は28歳のとき、婿入りし、伊万里焼の艶やかな配色を学んだそう。五代目は息子さんが継ぐという。

キーワード
シイタケ
大川内山(佐賀)
文三窯
おでん
すき焼き風煮物
大根のみそ汁
京都府
金沢県

茨城県 つくば市 (バラエティ/情報)
12:21~

茨城県つくば市でご飯調査。200以上の研究機関を有するつくば市は、手軽に食べられるパン屋が増えてきた。さっそく「BRUNO」というパン屋へ。

このあと、つくばで1番うまい!?パン屋さんのまかない拝見。

キーワード
筑波大学
JAXA
テレビ東京
つくば市(茨城)

茨城県 つくば市 (バラエティ/情報)
12:27~

ベーカリーカフェブルーノというパン屋へ。店頭に並ぶパンは70種類、1番人気は「森の切り株メープル」というフレンチトーストであるそう。また「サフジュ」という塩パンは今年のパンコンテストで優勝した商品。その味は中に入っているバターがじゅわっと口の中に広がって美味しいとのこと。そこでチーフの竹松さんにお昼ご飯を見せてもらった。今日の昼ご飯は試作で作った「いちじくとハムのフォカッチャ」。その味は、いちじくが甘じょっぱく美味しいとのこと。

ピジョンポストというパン屋へ。ここでは全粒粉を使ったオーガニックパンなどを販売している。そこでオーナーの方にご飯交渉。母が作るということで聞いてみたところ、許可を得た。今日の夕飯はシュウマイと野菜炒めとレタス・自家製のとろろ・寒菊のおひたし・カブの葉の味噌汁だった。親子二人三脚でパン屋を営んでいるが、ご飯を食べるときが親子でゆっくり会話ができる唯一の時間であるそう。

キーワード
森の切り株メープル
サフジュ
つくばパンコンテスト
つくば市(茨城)
昼めし旅
いちじくとハムのフォカッチャ
テレビ東京
フルーツカンパーニュ
ピジョンポスト
こまつなチーズ
フレンチトースト
レタス
塩鮭
サンドイッチ
シュウマイと野菜炒めとレタス
自家製のとろろ
寒菊のおひたし
カブの葉の味噌汁
牛久市(茨城)
食物繊維
ミネラル
タンパク質

愛知県 名古屋市 (バラエティ/情報)
12:38~

愛知県名古屋市にやってきた。名古屋はド派手な結婚式で有名。2mのウエディングケーキや、巨大クラッカーなどがあるそう。お色直しを3回したり、2階からお餅を投げたりするとのこと。

名古屋でご飯調査。浅田はバブル世代に声をかけることにすると、新道問屋街で菓子問屋があるとの情報を得た。

このあと、名古屋流!?ド派手エピソード!

キーワード
名古屋市(愛知)
新道問屋街

愛知県 名古屋市 (バラエティ/情報)
12:45~

名古屋市でご飯調査。菓子まき用の問屋を訪ねてみると、業務用のお菓子がたくさん並んでいた。昔はお嫁さんを家で作って、お菓子を撒く風習があったそう。江戸時代に武士が内職でお菓子作りを始めたのがきっかけで、岐阜や三重でも見られる。ここであなたのご飯を見せてください、と頼んだが交渉失敗。お菓子を買って立ち去った。次に会ったのは、菓子問屋の弟さんで、当時の結婚式の8ミリフィルムを発掘した。ここであなたのご飯を見せてください、と頼んだところ、問屋に戻って再度頼んで交渉成立。減塩の梅干し、ひじきの煮物、赤出汁など健康に気を使った料理が並んだ。奥さんが8年前に亡くなった。結婚して3年目に全身性エリテマトーデスという病気になったが、15年間しっかりご飯を作り続けてくれたそう。

名古屋で再びご飯調査。問屋街を散策していると、おもちゃの問屋があった。縁日などの景品玩具の店で、このあたりは問屋さんが立ち並んでいる。ここでお客さんがファンだと話しかけてきて、自宅に入り切らないほどの嫁入り道具の話を聞いた。お母さんもおじいちゃんもやってきて、実家にお邪魔することに。まずは自宅に入り切らなかった桐箪笥を見る。

このあと、1000万円の嫁入り道具!?

キーワード
嫁入り菓子セット
名古屋市(愛知)
全身性エリテマトーデス

愛知県 名古屋市 (バラエティ/情報)
13:04~

名古屋でご飯調査。嫁入り道具の200万円の桐箪笥、着物を見せてもらった。総額は1000万円で、写真を見せてもらうと、トラック4台でお色直しは4回から5回、着物はすべて購入。5時間にも及ぶ盛大な披露宴で、ウエディングケーキは3mだったそう。ここであなたのご飯見せてください、と頼むと、なぜか健康のためのスムージーを作ってくれた。今度はお母さんが白米、ざるそばを出してくれた。さらに、行きつけのお店からお惣菜を買ってきてくれた。オススメは味噌カツだったが、味噌ではなくソースだった。お母さんは孫が可愛くて仕方ないらしく、名古屋に帰ってきて結婚してほしいと話した。

キーワード
名古屋市(愛知)

新潟県 村上市 (バラエティ/情報)
13:12~

次の昼めし旅は新潟県の最北にある村上市。町の中心には豊かな恵みをもたらしてくれる三面川が流れている。この時期に市内の川を覗いてみると、秋鮭が泳いでいる。10月~12月上旬にかけて三面川には鮭が産卵のために遡上する。実は三面川は江戸時代に遡上しやすいように整備され、世界で初めて鮭を増やした歴史もあるのだそう。

鮭文化の根付いた村上市で、鮭料理を求めてご飯調査をする。軒先に鮭を干している家があった。干してある鮭は「塩引き」という村上伝統の冬の保存食。店で買うと1匹5,000円以上する。その家はどうやら本屋さんのよう。ここは「鮭塩引き街道」。12月に地元の小中学生が実習で作った塩引き鮭を軒下に下げてある。下げた鮭は干し終わった後、学校に返されるために家主は食べることが出来ないのだそう。すると店員さんが「作れる人いるけど、行く?」と聞いてくれたので紹介してもらうことに。電話で取材許可をいただいた。

さっそく塩引き街道を離れ、鮭名人のお宅へ。どんな鮭料理が見られるのか。本間キトさんは地元の小中学校で村上の鮭文化を教える鮭名人。本間さんに「あなたのご飯を見せてください」と言うと、あっさり了承してくださった。ご飯を見せてくれるのは本間さん夫婦。ご主人・久一さんは銀行を退職、キトさんは県庁の事務で働いていた。すでに今年は塩引きした鮭があるにも関わらず、新たに一本作って見せてくださるのだそう。本間さんの運転で鮭の買い出しに。向かった先はスーパーではなく、地元の鮭協同組合が経営する、鮭のみの販売所。

1匹1,000円の激安鮭で!?鮭名人のフルコースに魅せられる!

キーワード
秋鮭
村上市(新潟)
三面川
三面川鮭産漁協共同組合第三ふ化場

新潟県 村上市 (バラエティ/情報)
13:22~

鮭料理を求め、ご飯調査!塩引きに適しているのは身がしまったオス。タイムサービスで1匹なんと1000円であった。村上の鮭は東京では3kg9000円するが、地元だと1000円。本間さんは鮭とハラコ(イクラ)を購入した。割烹着に着替え、準備完了。鮭専用のまな板を用意し、鮭の塩引きを行なった。塩を塗り込んで下準備が完了し、この後6日間寝かせて寒風にさらせば完成する。食べられるのは1ヶ月先だという。すでに完成した塩引き鮭で、キトさんは焼き鮭や鮭の味噌バターホイル焼きを作った。スタッフも手伝い、鮭のフルコースを堪能した。

キーワード
村上市(新潟)
ネギ
白菜
えのき
イクラ
鮭の味噌バターホイル焼き
氷頭なます
白子入りあら汁
心臓と白子の甘露煮
あら煮
焼き鮭

昼めしキッチン (バラエティ/情報)
13:33~

「チキンのインボルティーニ」の作り方を紹介した。インボルティーニはイタリア語で「包む」という意味。観音開きにした鶏もも肉に、お好みの野菜を乗せたら端からくるくると巻き込んでタコ糸でチャーシューのように縛っておく。中火でにんにくと一緒にこんがり焼いたら塩・コショウでしょうゆ・はちみつ・コーラでを入れる。コーラで煮ると肉が柔らかくなるという。水分が半分になるまで煮詰めると出来上がり。切り口はおしゃれで、持ち寄りパーティーにもおすすめ。レシピは「昼めし旅」で検索。

キーワード
チキンのインボルティーニ
イタリア
昼めし旅
アスパラガス
ヤングコーン
赤パプリカ
黒オリーブ
ケッパー
鶏もも肉
コショウ
  1. 前回の放送
  2. 12月21日 放送
  3. 次回の放送