昼めし旅 茨城県神栖市…絶品あぶりサバ味噌煮&つみれ汁

放送日 2018年12月18日(火) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

今回は、茨城県日立市でご飯調査する。

キーワード
アンコウ鍋
日立市(茨城)

茨城県 日立市 (バラエティ/情報)
11:43~

本日は、さとう珠緒が茨城県日立市でご飯調査する。日立市ではヤリイカやアンコウを使ったアンコウ鍋など冬の味覚を味わえる。

さとう珠緒が日立おさかなセンターに入った。あかつ水産では、新鮮な魚のほかに海鮮浜焼きを食べられる。

まずは「道の駅日立おさかなセンター」へ。中は4つの鮮魚店が軒を連ね、新鮮な鮮魚を販売。あかつ水産の菅谷さんにお話をうかがった。今のオススメだというヤリイカを刺し身で食べてみると、とろけて甘く美味しいとのこと。

このあと!〇〇が味の決め手!豪華海鮮まかない。

キーワード
ヤリイカ
アンコウ
アンコウ鍋
日立市(茨城)
海鮮浜焼き
ヤリイカの刺身

茨城県 日立市 (バラエティ/情報)
11:49~

菅谷さんにご飯交渉をし成立。今日のお昼ご飯は刺し身の切れ端とめかぶを使って作った、ネバネバ海鮮10種盛り丼。その味は、日替わりの魚の味が出て美味しいとのこと。

引き続き日立市でご飯調査。米農家の高橋さんに紹介してもらったもみや地区の白菜農家、宮田さんのもとへ。食べ頃の白菜を見せてもらうと、肉厚で重く瑞々しかった。そこで白菜農家の宮田さんに晩ご飯交渉。なんとか成立し、今日の夕飯を見せてもらえることに。夕飯は魚のフライ、白菜の漬物、白菜・わかめ・豆腐の味噌汁だった。家族全員揃ったところでご飯を食べると、そのお味は「白菜が柔らかくて美味しい」などと話した。

キーワード
アンコウ
日立市(茨城)
あかつ水産
ネバネバ海鮮10種盛り丼
ヤリイカ
タコ
マグロ
サーモン
アジ
タイ
キンメダイ
カンパチ
マコガレイ
ホウボウ
おろしショウガ
テレビ東京
白菜
茂宮白菜
牡蠣
海老
イカ
魚のフライ
白菜の漬物
白菜・わかめ・豆腐の味噌汁

茨城県 神栖市 (バラエティ/情報)
12:05~

茨城県神栖市でご飯調査。この時期神栖市で水揚げのピークを迎えているのがサバ。サバの漁獲量は茨城県が日本一で波崎漁港はトップクラスの水揚げとなる。波崎漁港近くでご飯調査開始。干物屋さんにいた人に声をかけお話を伺うと、番組をよく見てくれている方らしく、店内を案内してくれた。迎えてくれたのは、明治30年創業のサバ専門の干物店「津久文」の社長・津久浦良典さん。案内してくれたのはサバの加工場で、機械を使い頭と尻尾を切断、3枚おろしの状態にする。その後洗浄機で洗い、創業当時からかわらない製法で塩水に漬け込み乾燥機で2時間ほどほすたサバの干物の完成。1日に2万枚の干物をつくり市場などにおろしている。津久浦さんにご飯をみせてほしいというと、奥様にも了承をとっていてくれたらしく交渉成立。午後5時、ご自宅へお邪魔する。お子さんたちはすでに独立しており奥様と2人暮らしだという。今日は近所のお孫さんも一緒に晩ごはん。使うのは朝水揚げされた新鮮なサバ。サバが食卓に上がるときは津久浦さんが捌くのがきまり。まずサバをぶつ切りにし、ショウガ、味噌、ネギをあわせ包丁で叩き、サバのつみれ汁を作る。次はさばの味噌煮をつくるという。

このあと!ひと手間でサバの味噌煮が劇的に美味しくなる方法!

キーワード
波崎漁港
ショウガ
ネギ
サバ
サバのつみれ汁
さばの味噌煮
神栖市(茨城)
北海道
サバの味噌煮

茨城県 神栖市 (バラエティ/情報)
12:15~

茨城県神栖市で干物店を営む津久浦さんのお宅のご飯調査。サバの味噌煮は煮る前に焼き余分な油をおとし旨味を凝縮させる。煮汁は奥様担当で、砂糖、醤油、味噌、酒、ショウガ。煮汁に切り身をいれ煮詰めると完成。津久浦さん家の晩ごはんはサバのつみれ汁に、サバの味噌煮、サバの干物。この日は近所のお孫さんや親戚と一緒に晩ごはん。スタッフもご厚意でサバの味噌煮をいただいた。

引き続き茨城県神栖市でご飯調査。松やセンリョウを栽培する農家の藤代さんに声をかけると、みせていだけるという。いま出荷の最盛期らしく、センリョウ畑をみせていだたく。センリョウは日に当たると赤い実がならないため竹垣で囲った畑になっている。次に見せてくれたのは、作業場。約700坪ある倉庫兼作業場では、センリョウの出荷作業が行われている。仕分けしたセンリョウは全国の市場などに出荷される。出荷までの流れを見せてもらったあとは、御飯をみせていただけるよう交渉するとOKをもらえた。藤代さんのご自宅へ向かうと約300坪の庭が広がる豪邸だった。

このあと!築150年のお屋敷でものスゴいお宝発見!

キーワード
さばの味噌煮
神栖市(茨城)
テレビ東京
センリョウ

茨城県 神栖市 (バラエティ/情報)
12:26~

茨城県神栖市のセンリョウ農家さんのお屋敷を調査中。お宅はよし葺き屋根で、現在は母屋にご主人と3人のお子さん、お母様の6人で暮らしている。さらに母屋の脇をぬけ裏手に回ると水回り専用の新築の家が母屋とつながっていた。午後6時、晩ごはんの時間にお邪魔する。ご主人が母屋に貴重な物があると案内してもらうと、狩野派が書いたという襖絵があり徳川家ゆかりの人物からいただいたものがあった。藤代さん家の晩ごはんは、米沢牛のサーロインステーキ、ガーリックライス、モツ煮込みだった。

キーワード
神栖市(茨城)
センリョウ
ごぼう
ネギ
米沢牛
米沢牛のサーロインステーキ
ガーリックライス
モツ煮込み
よし

静岡県 富士宮市 (バラエティ/情報)
12:31~

静岡県富士宮市でご飯調査。お話をうかがったのは、ニジマスの養殖業を営む社長の岩本さん。ニジマスは川魚だが、刺し身で食べると美味しいそう。養殖場では、富士山の湧き水を使って2年以上かけて育てる。そこで岩本さんにご飯交渉。今日は会合があるということだが、知り合いを紹介してもらった。

岩本さんの知り合いである横山さんのお宅へ。横山さんは10月にニジマスを使った加工食品会社を設立した社長である。作っている加工食品は、ニジマスソーセージ。美味しいニジマスを全国に伝えたいという思いから、手軽に食べられるソーセージに加工し始めたとのこと。そして今日の夕飯はそのニジマスソーセージを使用した「ニジマスソーセージとスクランブルエッグのサンド」だった。

キーワード
ニジマス
富士宮市(静岡)
富士山
ニジマスソーセージ
ニジマスソーセージとスクランブルエッグのサンド
  1. 前回の放送
  2. 12月18日 放送
  3. 次回の放送