昼めし旅 魚煮つけ&タカアシガニ▽佐賀県唐津…豪華!祭ご馳走

放送日 2018年11月14日(水) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

オープニングにて今日のラインナップを伝えた、深海魚で話題となっている静岡県・沼津市、ゲホウの煮付け、メギスの刺身、タカアシガニとの事。また、佐賀県・唐津市では1匹20万円の超高級魚を使ったおもてなし、このあとすぐ!。

キーワード
タカアシガニ
ゲホウの煮付け
メギスの刺身

静岡県沼津市 (バラエティ/情報)
11:43~

駿河湾に面した静岡県・沼津市にてご飯調査する事を伝えた、駿河湾は水深が2500メートルある日本一深い湾で戸田漁港では世界最大の甲殻類であるタカアシガニなど珍しい深海魚などが水揚げされるとの事。深海魚は活動が少ないために脂が乗って上品な味で、滅多に市場に出回らないとの事。そんな戸田漁港を伊藤かずえが取材するとの事。

静岡県・沼津市・戸田漁港にて伊藤かずえがご飯調査する様子を伝えた、見つけたのは戸田漁港直売所との事。伊東はタカアシガニについて、味噌が多いので蒸すのが一般的である事、子を持つと味が落ちるがメスが人気である事、などを聞き出した。

このあと、絶品の深海魚の刺身&煮付けが登場、贅沢な海の幸が続々登場。

キーワード
タカアシガニ
駿河湾
沼津市(静岡)
戸田漁港直売所
サバのミリンボシ

静岡県沼津市 (バラエティ/情報)
11:49~

テレ東ぜんぶ見る大作戦WEEK!番組を見るだけで賞金総額735万円&あなたの名前が番組に!?とテロップ表示。

店主の佐藤さんがご飯を見せてくれることに。戸田漁港から車で約15分、碧の丘に着き、お店で買ったものを食べるそう。焼きそばとサラダ、メギスの煮付けを見せてもらった。

「商品にならないカニとかをお惣菜にして出している」と話した。メギスの煮付けをいただき、「柔らかくて、淡白で美味しい」と話した。旦那さんは漁師で、お盆が終わると北海道から順番にくだってくるそうで、年末まで帰ってこないとのこと。

ご主人とはお店のお客さんとして知り合って10年前に結婚したそう。年間50日くらいしか家におらず、喧嘩もするが、船が出るまでには仲直りをすると決めているとのこと。

引き続き沼津市で調査。の一食堂と書かれた食堂を見つけ、入った。看板メニューは底引き定食で、高足ガニ入り海鮮丼などもある。ここでタカアシガニの調理を見せてもらうことに。カニ味噌を加えた水で蒸し、蒸したてをカニ味噌につけていただく。「美味しい。柔らかくて味が濃い」と話した。さらに深海魚のゲホウとメヒカリも見せてもらった。

静岡県・沼津市・戸田漁港にて伊藤かずえが、戸田漁港直売所を取材している様子を伝えた、お昼を買いに来たお母さんを見つけた伊藤かずえはご飯を見せてもらえるように交渉したが交渉は失敗した模様。引き続き調査する伊藤かずえは自転車の女性に話しかけた、深海魚のはんぺんの話題になった為に伊藤かずえは取材交渉したが、女性は今日はお昼を食べないとの事だった。

ここでご飯を見せてもらえるよう頼み、無事に撮影許可がおりた。きょうは深海魚づくし。まずはゲホウを醤油、酒、砂糖で煮付けにする。メヒカリは塩コショウしてパン粉をつけてフライにする。メギスはとれたてなので刺し身に。メヒカリの塩焼き、タカアシガニのグラタンなどもつくり、本日のまかないが完成。まず煮付けをいただくと、「柔らかくて甘じょっぱい感じが美味しい」と話した。刺し身は「これも柔らかい。深海魚って柔らかいんだ」と話した。ご夫婦は地元のボーリング大会で知り合い、26年前に結婚したそう。今はお孫さんも2人いて、メロメロとのこと。

静岡県・沼津市・戸田漁港にて伊藤かずえがご飯調査する様子を伝えた、「戸田塩ミルクソフト」のノボリを見つけた伊東はカップで購入、お邪魔したのは「海竹山竹ストア」で戸田では昔から薪を焚いて作る天然塩が盛んであるとの事。「戸田塩ミルクソフト」を試食した伊藤かずえはご飯を見せてもらえるように取材交渉を行い、交渉は成立した模様。

キーワード
テレ東ぜんぶ見る大作戦WEEK!
戸田漁港
きゅうり
メギス
タカアシガニ
焼きそば
沼津市(静岡)
碧の丘
北海道
底引き定食
高足ガニ入り海鮮丼
戸田漁港直売所
サバのミリンボシ
ゲホウ
メヒカリ
海竹山竹ストア
戸田塩ミルクソフト
にんじん
ピーマン
タマネギ
ショウガ
はんぺん
ミネラル

佐賀県唐津市 (バラエティ/情報)
12:09~

佐賀県唐津市で昼めし旅。玄界灘に面した唐津は海の幸の宝庫。特に人気なのは呼子のイカが名物。またそんなイカをつかったいかしゅうまいは大人気。さらに毎年11月に行われる唐津くんちは、江戸時代に始まった唐津神社の秋の例大祭のことで、2016年にはユネスコ無形文化遺産に登録された。

唐津市で調査スタート。街の中心には大勢の人がおり、曳山を発見、唐津くんちで金獅子の曳山をひいている地元の男性にお話を伺う。ご飯を見せてほしいとお願いすると先輩の家で…といわれ交渉成立。

この日は先輩が営むお店「大原老舗 唐津本店」に集まってご飯を食べるという。お店は唐津名物「松露饅頭」の製造・販売を行っている。ご飯まで時間があるため案内してもらったときは近所の方たちが仕込中だった。唐津の方にとって唐津くんちはお客様を家に招きくんち料理(豪華おもてなし料理)を振る舞う一大行事のため松茸などがふんだんに使われた料理だった。

このあと1匹20万円の巨大魚の姿煮。

キーワード
唐津くんち
呼子のイカ
ユネスコ無形文化遺産
イカ
唐津市(佐賀)
玄界灘
金獅子
大原老舗 唐津本店
松露饅頭
松茸

佐賀県唐津市 (バラエティ/情報)
12:16~

佐賀・唐津市での昼めし旅。唐津くんちで振る舞われるご飯とは?20kgある幻の魚といわれる1匹20万円のクエ(アラ)の内蔵をとりだし布を巻く、調理道具はクエ専用の大きな特注鍋を使い醤油12升など、大量の調味料を入れていく。そこにアラを丸ごと1匹投入し中火でじっくり煮込む。「クジラの皮の煮物」やワタリガニ・クルマエビなどが入った大皿料理や刺し身の舟盛りなど贅を尽くした宴会料理が並ぶ。アラの姿煮も完成した。ご飯を食べる会場は唐津くんち専用の宴会場。町内の人が集まり宴会がスタート。くんち料理の目玉、アラの姿煮は小皿にとりわけ煮汁をかけていただく。スタッフもご相伴にあずかった。大原さんは至れり尽くせりの状況に「いつものことだ」などと話し去年は1000人きたという。

このあとまだまだ続く大宴会。日本有数の朝市でうまいもん巡り!

キーワード
唐津くんち
唐津市(佐賀)
クエ
マグロ
ワタリガニ
クルマエビ
ウニ
タイ
アワビ
大根と玉子の煮物
クジラの皮の煮物
マツタケご飯
アラの姿煮

佐賀県唐津市 (バラエティ/情報)
12:26~

1000をもてなすのは大変。それでもこれからも続けたいと大原さんは言う。大原さんは血液の中に唐津くんちがあると話した。

唐津市でご飯調査。出会ったのは唐津くんちで曳山をひいていた方々。この日は翌朝も引くためテントで夜を明かしているそう。食事は街の皆さんからの差し入れだそうで、寄せ鍋が到着した。さらにカキを鍋に入れ、酒蒸しに。そして、地元の味噌を使った豚汁も。ショウガが隠し味の体があたたまる一品。男性たちはそれぞれ「おいしい」と言いながら食べた。

呼子朝市でご飯調査。呼子朝市は約50軒の露店が並ぶ日本有数の朝市。呼子のおいしいものを手に入れることができる。スタッフはアジのみりん干しを試食。41年売り続けていると話す女性にご飯調査を依頼するも交渉失敗。片付けが一段落したら話を聞いてくれるということで待たせてもらっていると夜なら大丈夫と交渉成立した。ご飯を見せてくれるのは原美智代。朝市ではみっちゃん干しという露店をだし、イカの一夜干しや干物を販売しており評判だそう。

原美智代さんは21歳の時に結婚したご主人は17年前に他界。今は3人の孫に恵まれ成長が楽しみだそう。

この日使う食材はヤリイカの一夜干し。これをバターで炒める。「ヤリイカのバター炒め」が完成。次ぎはサバのみりん干し、豚肉を炒めて生姜焼きを作った。続いてキャベツの豚バラ焼き。今日の晩ごはんが完成した。バター炒めの味は?榊原ミドリさんは「おいしい」とコメント。

呼子のいいところは?原さんは「情がある。ウチの主人亡くなってから朝市でみんなに助けられてがんばれた」などと話した。

キーワード
唐津くんち
唐津市(佐賀)
みっちゃん干し
いか
アジのみりん干し
呼子町(佐賀)
ヤリイカ
豚肉
ヤリイカのバター炒め
豚肉のショウガ焼き
キャベツの豚バラ焼き
  1. 前回の放送
  2. 11月14日 放送
  3. 次回の放送