昼めし旅 神奈川県平塚市…ウマい魚が集まる町の絶品魚ごはん

放送日 2018年11月6日(火) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

本日の昼めし旅は神奈川県平塚市でご飯調査。87歳の女将が50年間作ってきた絶品おふくろ定食とは。千葉県富津市では柿の天ぷら。

キーワード
しらす
平塚市(神奈川)
富津市(千葉)

神奈川県平塚市 (バラエティ/情報)
11:43~

神奈川県平塚市で野口五郎の妻・三井ゆりがご飯調査。三井さんは「湘南しらす」と書かれた看板をみつけ、男性に声をかけた。男性はこれからしらすを茹でるところだと話した。

このあと!87歳元気女将 愛情たっぷり絶品定食が登場!

キーワード
平塚タンメン
老郷本店
野口五郎
ベルマーレ平塚
しらす
平塚市(神奈川)
相模湾

神奈川県平塚市 (バラエティ/情報)
11:49~

神奈川県平塚市のしらす直売所でご飯調査中。伺ったのは「丸八丸製造直売所」。漁師の杉山さんによると秋しらすは春に比べ脂が少なくさっぱり味が特徴だという。湘南の海でとったばかりのしらすを釜茹でするというので拝見させてもらう。杉山さんは江戸時代から続く漁師の家系で現在6代目。杉山さんの代からしらす専門に。獲れたてを釜茹でして販売している。塩分濃度を1%にしたお湯にくぐらせること5分、しらすに塩をじっくりなじませる。茹で上がったしらすはざるにのせ10分水を切る。形の悪いしらすやエビなどを手作業で取り除く。三井ゆりさんはしらすを頂き試食した。杉山さんにご飯調査を依頼したところ交渉成立。

お昼ご飯は従業員の皆さんと作業場の奥にある自宅で食べるそう。大女将のミサさんは87歳。お昼のまかないを作り続けて50年だそう。こちらでは代々女将さんが従業員のまかないを担当。お昼はミサさんが、夜はお嫁さんが作っている。今日のメニューは宮城県白石市の特産のうーめん(そうめんに似た太く短い麺)にしらす、玉ねぎなどのかき揚げをのせ、刻みネギなどを散らせば出来上がり。宗太鰹の干物やじゃがいもの煮っころがしが完成した。従業員の皆さんは交代でお昼ご飯を頂く。杉山さんは「おいしい」などと話しながら食べた。三井ゆりさんもじゃがいもの煮っころがしを頂いた。

神奈川平塚市でご飯調査。三井ゆりさんは田んぼを歩いていると男性グループを発見した。お話を伺ったのは新聞販売店の皆さん。新聞販売店のネットワークをいかしてご飯を見せてくれそうな方を探してくれた。お邪魔したのは野菜を使った料理が人気の居酒屋。店主の添田雄一さんは平塚市内の割烹などで修行し、10年前に独立した。現在お母さんの節子さんと2人で切り盛りしている。自慢は自家菜園で育てた旬の野菜を使った料理。割烹で修行した添田さんの丁寧な技が光る。ご飯調査の依頼をし、交渉成立。

この日は自家栽培の里芋を使って一品。平塚市は里芋の産地として有名。里芋を蒸し器の中に立たせて並べる。30分蒸したら完成。食事処 とんびの夕飯が完成した。蒸し里芋はしょうゆを少しつけて頂く。かぼちゃのひき肉あんかけ、白身魚のきのこあんかけなど。添田さんは現在独身。休みの日は79歳のお父様と72歳のお母様と一緒にご飯を頂く。三井さんも山芋を頂いた。三井さんは「今まで食べた里芋の中で1番美味しい」と話した。

キーワード
しらす
エビ
平塚市(神奈川)
メキシコ
野口五郎
私鉄沿線
丸八丸製造直売所
大根
しらすの天ぷら
宗太鰹の干物
じゃがいもの煮っころがし
大阪漬け
平塚市(兵庫)
白石市(宮城)
昼めし旅
富士山
里芋
かぼちゃのひき肉あんかけ
白身魚のきのこあんかけ

千葉県富津市 (バラエティ/情報)
12:10~

続いては千葉県富津市でご飯調査。富津市は江戸前の様々な海の幸をいただける街で、この時期はカワハギやイシガレイなどが水揚げされる。名物はアナゴを甘辛く煮込んだはかりめ丼。また江戸前の魚介を使った海堡丼も有名。ご飯調査するのは最年長、相川ディレクター53歳。海鮮のお店を発見し「志のざき」というお店にお邪魔することに。お店には富津名物の「海堡丼」950円もある。早速お店の従業員の桐井さんにお昼ご飯を見せてもらえるよう交渉、2時過ぎにまかないを作るらしく交渉成立。

このあと!定食屋さんの㊙まかないにビックリ付け合せ!

キーワード
テレビ東京
海堡丼
カワハギ
イシガレイ
ミル貝
アナゴ
バカ貝
ニシ貝
ホタテ貝柱
穴子丼
はかりめ丼
富津市(千葉)
東京湾

千葉県富津市 (バラエティ/情報)
12:16~

千葉県富津市、江戸前海鮮の定食屋さんのご飯を調査中。まかないを作るのは板前歴45年の三津木さん。豚肉を炒め、大量の野菜を投入しラーメンスープを入れ軽く煮込み、塩コショウし片栗粉でとろみづけしご飯にかけると中華丼の完成。「志のざき」のまかないは中華丼だった。従業員たちは「美味しい」といいながら食事、スタッフもご相伴にあずかる。付け合せには福神漬があり合うとすすめられ試食、スタッフも「美味しい」などと感想をのべた。

引き続き千葉県富津市でご飯調査。富津漁港にいた地元の漁師さんたちにお話を伺う。きょうは休みらしく、豊洲が休みの前の日は休みだという。お昼ご飯を見せてほしいというも交渉不成立。海から離れ内陸を調査。農作業をやっている女性にお話を伺う。そら豆に水をかけていたという鈴木幸子さんは、他にもゆずなどもあると話を聞かせてくれた。

このあと!85歳と53歳の心温まるふれあいが!

キーワード
富津市(千葉)
ピーマン
人参
白菜
タマネギ
長ネギ
キクラゲ
もやし
豚肉
コショウ
中華丼
豊洲
そら豆
ゆず
東京湾

千葉県富津市 (バラエティ/情報)
12:26~

千葉県富津市の畑仕事をしていた鈴木さんのご飯を調査中!鈴木さんがゆずの木を見せてくれるといい、ゆずと一緒に撮影。鈴木さんはゆずをとってくれると熊手でとるようスタッフに進められるもうまくとることができず悪戦苦闘。鈴木さんはあらたに竿でつついて採ろうといいはたいて落ちたゆずをスタッフは拾いご行為でたくさんのゆずをいただいた。鈴木さんにご飯を見せてほしいと交渉、家に男の人を連れて行くと怒られるらしく交渉不成立。

対象番組を見て豪華プレゼントに応募しよう!詳しくはdボタンをプッシュ!とテロップ表示。

引き続き千葉県富津市でご飯調査。井戸端会議をしている奥様2人を発見。ご飯調査をしていることを伝えると番組を知っているという井村幸子さん。しかし晩ご飯はもう食べたらしく、知り合いを紹介してくれることに。訪ねた家の平野和子さんに交渉し交渉成立。家の平野さんのご主人は亡くなったらしくお仏壇にご挨拶をさせていただき、長女夫婦にご挨拶。婿の優二さんは中学校の体育教師だというが氣志團のリーダー綾小路翔と白鳥雪之丞を受け持ったこともあったという。平野家の食事は和子さんが担当する。

甘さ絶妙!今の季節ならでは 〇〇の天ぷらとイカのわた焼き。スルメイカとイカのわたを醤油で炒める。天ぷらはエビの天ぷらと、柿の天ぷら。平野さんの家の本日の晩ご飯は、天ぷらの盛り合わせ、スルメイカのわた焼き、小松菜のおひたしの海苔巻き、サンマの甘辛煮、アボカドとトマトのサラダ。晩ご飯はいつも三人でいただく。優二さんは「美味しいです」などと感想をのべた。平野さん家では天ぷらをとろろ昆布塩でいただくらしく甘柿の天ぷらも好評だった。和子さんは料理が得意らしく、スタッフもご相伴にあずかった。

キーワード
テレ東ぜんぶ見る大作戦WEEK!
ゆず
富津市(千葉)
世田谷区(東京)
東京湾
昼めし旅
氣志團
綾小路翔
白鳥雪之丞
東京都
牡蠣
次郎柿
スルメイカ
エビ
アナゴ
天ぷらの盛り合わせ
スルメイカのわた焼き
小松菜のおひたしの海苔巻き
サンマの甘辛煮
アボカドとトマトのサラダ
太巻き寿司
  1. 前回の放送
  2. 11月6日 放送
  3. 次回の放送