昼めし旅 紅葉の日光!中禅寺湖畔…老舗民宿人情女将(秘)わかさぎフライ

放送日 2018年11月1日(木) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

オープニング映像が流れた。

日光市 秋の中禅寺湖 (バラエティ/情報)
11:43~

今日の舞台は栃木県日光市。浅草から電車で2時間弱で行ける日光は、昨年1200万人を突破した一大観光地。中でもこの時期にはずせないスポットが中禅寺湖。福田彩乃さんがごはん調査に向かう。

この日の気温は7度。福田さんは「さむっ!」と言って上着を羽織った。観光客らしき人たちがベンチでごはんを食べており、声をかけた。

キーワード
日光市(栃木)
中禅寺湖

日光市 秋の中禅寺湖 (バラエティ/情報)
11:49~

紅葉が見頃を迎える、日光・中禅寺湖でご飯調査。ベンチに座って食事していた女性2人を声をかけると、「那須塩原からやってきた。少し食べる?」と言われ、まだ「あなたのご飯見せてください」と言っていないのに「大根とキュウリのたまり漬け」や「菊の酢の物」などをいただいた。女性2人はカップ麺も分けてくれた。

修学旅行生が多くおり、福田さんはニワトリのモノマネを披露した。福田さんが今いるのは湖の東岸にあるお土産物やさんエリア。

「ひめます定食」が「美味しそう!」と言った福田さんだったが、本日分は売り切れだった。お店の方が出てきて「一人?1本だったら大丈夫」と案内してくれた。「レークオカジン」は対象元年創業の中禅寺湖で最も古い食堂。レイクトラウトは52年前に釣りを楽しむためにカナダのオペオンゴ湖から運んで放流した。国内でもっとも大きく成長するマスの一種で、2008年には1メートル5センチという大物がかかった。福田さんが注文した「ヒメマスの塩焼きと湯葉そばのセット」が届き、「蛋白だけど脂乗るとこは乗っててすごく美味しい」と感想を言った。中禅寺湖の名物を堪能したところで、女将に「あなたのご飯見せてください」と言うと許可をいただけた。お店を切り盛りするのは74歳になる岡本さん。店長の息子と従業員の計4人で厨房とホールをまわしている。繁忙期のため、すぐに出来るものを用意する。わずか5分で女将さんのまかないが完成した。大正5年に日光金谷ホテルが、主に外国人観光客のためにスケートリンクを設置した。女将さんは「そこが遊び場だった。そこしかなかったから」と言った。女将さんにお礼を言ってレークオカジンを後にした。

紅葉の日光・中禅寺湖でご飯調査。江戸初期、日光では東照宮建造のために全国から宮大工・彫り物大工などの名だたる職人が集まった。その職人たちが余暇に彫ったのが日光彫と呼ばれている。一人前になるには最低5年の修業が必要。現在日光彫の伝統工芸士は40名ほど。奥様は字を彫るのが専門で、福田さんも彫ってもらった。お土産をいただいたところで、福田さんがサルと馬のモノマネを披露した。奥様のテンションが上がり、「一緒に写真撮りましょ」と言って撮影した。すると奥様が「これ、昼めし旅じゃないの?全員でどうぞ」と言われた。

お願いする前にお昼ご飯を披露してくれた奥様は「人に食べさせるの大好き。お料理も大好き。喜んでもらえるのが大好きなの。」とのこと。福田さん意外にもスタッフも一緒にいただいた。さらに4Lサイズの紀州南高梅や白ごはんまで出てきた。すると奥様は「昼飯のスタッフの皆様へ、ってお手紙書いちゃった」と言って手紙を披露した。娘さんとご主人も呼んで「ごちそうさまでした」と言った。

山に囲まれた中禅寺湖は日が暮れるのも早い。福田さんが見たのは二荒山神社の鳥居。この周りにもおよそ20軒のお土産物屋さんが並ぶ。中禅寺湖は冬ともなるとマイナス10度まで冷え込む土地。どんな暮らしをしているのか住民に聞いてみるため、スーパーで張り込みをする。スーパーから出てきた女性に「あなたのご飯みせていただくことできますか?」と聞くと、「ウチは宿泊業をしているので・・・」と断られた。するとスーパーへ先程の木彫り店の奥様がやってきた。「生姜焼きをする」とのことで福田さんは「郁子さん、行くかもしれない」と言った。歩いていると建物から食事中の風景が見え、インターホンを鳴らすと先程スーパーで会った「宿泊施設をしている」という女性に再会した。

キーワード
日光市(栃木)
中禅寺湖
大根とキュウリのたまり漬け
菊の酢の物
那須塩原市(栃木)
レークオカジン
ヒメマスの塩焼きと湯葉そばのセット
東照宮
日光金谷ホテル
ヒメマス
レークオカジンのまかない
ナスの素揚げ
カナダ
オペオンゴ湖
レイクトラウト
頭文字D
ポテトサラダ
紀州南高梅
二荒山神社
京都府

日光市 秋の中禅寺湖 (バラエティ/情報)
12:16~

日光・中禅寺湖に住んでいる人にご飯調査中。スーパーで会った女性が「さっき主人に言ったら(来てもらって)良いんじゃないかって言うから、また店に行って探したんです。民宿なので工事関係者の長期滞在者が多いんです。その残りを私達がたべるんです。」とのこと。福田さんが「それを見せてもらって大丈夫ですか?」と聞くと、「どうぞ」と許可をいただけた。民宿「おかじん」は女将さんとご主人・従業員1人の3人で回している。今日の晩ご飯はビーフカレー。ご主人はお酒好きなのでご飯はほとんど食べず、晩酌のお供は「ワカサギの唐揚げ」だった。奥様は「みなさん良かったら食べて行かれては?」とのことで、福田さんはカレーとワカサギの唐揚げをいただいた。お昼に食べた「レークオカジン」はご主人の実家なのだそう。ご主人・保さんは7人兄弟の6番目。亡き兄にかわって実家の食堂「レークオカジン」を支えてきた。そして甥っ子が実家を継ぎ、45年前に「民宿おかじん」を開業した。かつては外国人の別荘地だった中禅寺湖。現在は観光業をメインにおよそ1万人が住んでいる。

キーワード
日光市(栃木)
中禅寺湖
ヒメマス
チゲ鍋
ビーフカレー
ワカサギの唐揚げ
福岡県
タイ
鹿沼市(栃木)

舞浜駅 東京ディズニーリゾートの近所 (バラエティ/情報)
12:22~

東京ディズニーリゾートがある舞浜駅へ。ディズニーリゾートの反対側にある北改札を出て、さっそく調査スタート。

キーワード
浦安市(千葉)

舞浜駅 東京ディズニーリゾートの近所 (バラエティ/情報)
12:26~

駅から徒歩3分、住宅街へ。人々に話を聞くと、「郵便も舞浜って書けば、千葉とか書かなくても届く」「毎日家からディズニーランドの花火が見える」「散歩がてらディズニーランドに行くこともある」と話した。さらにディズニーリゾートが出来る前について聞くと、偶然出会った御代川さんは「もともとは漁師町だった」と話した。海苔の養殖やあさり漁が盛んだったそう。さっそくここで御代川さんにご飯交渉をし、結果成立した。

御代川さん行きつけのお店、「さつまや焼蛤本舗」に立ち寄った。そこには浦安名物である焼きはまぐりや焼きアサリが売っていた。御代川さんはここで焼きアサリを20本購入して自宅へ。奥さんが戻ってきたところで晩酌が始まった。焼きアサリの味は、「焦げがちょうど良くて美味しい」とのこと。さらに奥さんはフグの煮こごりを買ってきたそうで、おでんも追加で作った。最後に御代川さんに、浦安市が埋め立てられる前の様子を教えてもらった。

キーワード
浦安市(千葉)
境川
ハロウィン
焼きアサリ
東京ディズニーランド
御代川家 定番おでん
ふぐの煮こごり
舞浜駅
ミッキー
浦安(千葉)

エンディング (その他)
12:39~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 11月1日 放送
  3. 次回の放送