昼めし旅 日本一SP!84歳パワフルおばぁの元気めし

放送日 2018年8月27日(月) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

オープニングにて、奈良県・十津川村、江ノ島にてご飯調査する事を伝えた。

キーワード
十津川村(奈良)
江ノ島

奈良県 十津川村 (バラエティ/情報)
11:43~

奈良県・十津川村にて山下真司がご飯調査する様子を伝えた、およそ3300人が住むこの村は東京23区よりも広い日本一大きな村、その面積の96%が森林、標高500m以上の山が連なる秘境である。

このあと、十津川村のもう一つの”日本一”を体験!。

キーワード
十津川村(奈良)

奈良県 十津川村 (バラエティ/情報)
11:48~

奈良県・十津川村にて山下真司がご飯調査する様子を伝えた、観光スポットの谷瀬の吊り橋は長さ297m、高さ54m、日本一長い生活用鉄線吊橋、昭和29年に村民と村の共同出資で作られたとの事。山下は橋の上で橋を渡る女性や散歩中の犬に出会った様子。

奈良県・十津川村にて山下真司がご飯調査する様子を伝えた、山下は山天集落に到着、「マチュピチュみたい」などとコメントした、山天集落には現在6世帯8人が住んでいるとの事。山下は水道の修理をしてきたという村役場の東辰夫さんに同行する事となった。

奈良県・十津川村・山天集落にて山下真司がご飯調査する様子を伝えた、風雨で倒れた田んぼの稲を起こしていた松葉俊子さんの自宅を取材する事になった。松葉さんは「大阪大学の学生さんもしょっちゅう来る、ご飯食べて帰る」とコメント、突然の訪問にも関わらずお菓子や飲み物を振る舞ってくれた松葉さんにご飯調取材を交渉すると交渉成立した模様。

松葉俊子さんのプロフィールが紹介された、23歳の頃に結婚して山天集落へ、5年前にご主人を亡くして現在は愛犬2匹と自給自足生活をしているとの事。自家製の米を研いで炊飯器をセット、山下は取材と引き換えに田んぼの稲を起こす作業を手伝った、台風で一部が倒れてしまった稲穂はそのままにしておくと発芽してしまうとの事。体力には自信のあった山下も1時間でヘトヘトになった模様。松葉さんは冷凍しておいた高菜を水で戻して高菜寿司を作る様子を伝えた、高菜は茎と葉を分けて茎をミジン切りにして鰹節や醤油と和えたら炊きあがったご飯に混ぜていく、お孫さん10人いるという松葉さんは「ここで1人でいるというのは最高の幸せ、自由奔放で」とコメントしながら昼ごはんを作る様子を伝えた、ボーイフレンドについては「おとろしい、おとろしい、1人が気楽」とコメントした。さらにナス、シシトウ、ピーマン、タマネギ、ウィンナーを出汁代わりに加えて酒・塩・コショウで炒めたら野菜炒めの出来上がり。山下と松葉さん2人がめはり寿司に野菜炒め、梅干しに漬物、トウモロコシ、を食べる様子を伝えた、スタッフの分まで作っていたとの事。

山天集落に暮らす松葉俊子さんは集落から動く気が無い事を伝えた、「友達が誰も来なかったら一服してコッチから行く、一番歩くよ」とコメントした、山下は番組特製の箸をプレゼントした。山下は「僕もスタッフも俊子さんから元気をもらいました」とコメントした。

奈良県・十津川村にて山下真司がご飯調査する様子を伝えた、山下は7世帯13人が暮らす内野集落に到着、7世帯13人が住んでいるとの事。山下は草刈りをしていた中南さんにご飯を見せてもらうように取材交渉、中南さんは「お母ちゃんに聞かないと分からないけど、東京から来た人は大事にしないと」と自宅まで案内してくれた。中南さんの奥さんは山下の姿を見ると大喜びで、ご飯を見せてもらう交渉は成立した。

このあと、幻の魚の絶品料理が登場!。

キーワード
十津川村(奈良)
谷瀬の吊り橋
テレビ東京
マチュピチュ
高菜
ナス
シシトウ
ピーマン
タマネギ
ウィンナー
めはり寿司
野菜とウィンナーの炒め物
コショウ
トウモロコシ
あきたこまち

奈良県 十津川村 (バラエティ/情報)
12:14~

奈良県・十津川村・内野集落にて山下真司がご飯調査する様子を伝えた、取材は中南太一さん・佐栄子さん夫婦の自宅で「絶品!幻の川魚アマゴの唐揚げ」が紹介されるとの事。ご夫婦は築100年の自宅を利用して約10年前から農家民宿を経営、熊野古道など世界遺産の見学に世界中からお客さんが来るとの事。十津川から釣ってきたというアマゴを唐揚げにする様子を伝えた、釣るのが難しい川魚であるとの事。アマゴには下味をつけずに片栗粉をまぶして180℃の油に入れる、ポン酢のジュレをかけて完成。さらに、ししとうを鍋で軽く炒めて出汁の役割も果たすシーチキンの缶を投入、砂糖と塩を混ぜて完成。また十津川に古くから伝わる保存食「ゆうべし」が紹介された、くり抜いたゆずの中に味噌・ゴマ・米粉などを詰めて蒸してから乾燥させた物であるとの事。その後、カボチャの煮物、茶粥も完成。中南家の晩ごはんが紹介された、アマゴの唐揚げ、シシトウとツナの味噌炒め、茶粥、焼きナス、キュウリの漬物、との事。

山下は仲良し夫婦が農家民宿営む理由を取材した、中南さんは「いろんな人の人生経験、その話を聞くと我々が生きてきた生き様がすごい違って、それが楽しみ」、奥さんは「別居中だと話すお客さんに、人生いろいろあるから良いんじゃない、とか話す」とコメントした。また、中南さんの一番恐ろしいものは奥さんとの事。

キーワード
十津川村(奈良)
熊野古道
世界遺産
シーチキン
アマゴ
柚子
ゆうべし
アマゴの唐揚げ
シシトウとツナの味噌炒め
茶粥
焼きナス
キュウリの漬物、
十津川

神奈川 江ノ島 (バラエティ/情報)
12:23~

神奈川県江ノ島の浜辺でご飯調査。

キーワード
江の島(神奈川)

神奈川 江ノ島 (バラエティ/情報)
12:27~

神奈川県江ノ島の片瀬東浜海水浴場でご飯調査。毎年夏の期間は日本一の海水浴場で、江の島のグルメは海の幸。中でもしらすが有名で、釜揚げと生の両方でいただくのがオススメ。さらにたこを3匹も使っている「たこせんべい」も外せない。そんな日本一の海水浴場でスタッフ2人がご飯調査。若い女性3人にご飯を見せて欲しいとお願いするも交渉失敗。

別のスタッフが調査のため海岸を歩いていると、海に遊びにきていた82歳の男性から声をかけられお話を伺う。男性はかつて「海の家 ささおかてい」のオーナーで、海のシーズンになると海にやってくるという。男性はまだお昼ご飯を食べていないらしく、3時ごろに食べるという条件でOKしてくれた。男性のお昼ご飯は豚丼の温玉のせ。

冷えたビールと一緒に遅めのお昼ご飯をするオシャレなおじいちゃん。海の家のメニューではなくまかないだという。当時の海の家は丸太小屋だったため変わったなどと話し、おじいちゃんは楽しみは若い子が来てくれることだと話した。

番組スタッフが職業がトレーナーだという筋肉ムキムキの男性3人に声をかける。男性たちにご飯を見せてもらうよう交渉するがすでに食べたらしく断られた。次は、海の家の店長・少路さんい声をかけ、ご飯調査を交渉するとOKをもらえ交渉成立。ご飯を見せてもらうのは「海の家 ビーチカフェ」。この時期は大賑わいとなるお店で人気メニューは「タコライス」1000円。まかないは日によって異なるらしく、栄養を考えて食べているという。

調理場へいきまかないを見せてもらう。江の島の湘南しらすに、宮古島産の海ぶどう、ワカメをのせおろしポン酢をかけると完成。午後7時、お客さんが落ち着いたところで手の空いた従業員といただく。見せていただいたお礼に番組ステッカーとお箸をプレゼントした。

キーワード
江の島(神奈川)
片瀬東浜海水浴場
生しらす×釜揚げしらすハーフ丼
たこせんべい
島童子
あさひ本店
昼めし旅
テレビ東京
サザエ
ハマグリ
しらす
タコ
海の家 ささおかてい
ラーメン
バリ島
豚丼の温玉のせ
海の家 ビーチカフェ
タコライス
干し芋
海ぶどう
ワカメ
三色丼
宮古島
  1. 前回の放送
  2. 8月27日 放送
  3. 次回の放送