昼めし旅 千葉県八街市〜簡単でおいしい!農家さんの夏バテ防止ごはん

放送日 2018年7月17日(火) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

本日の昼めし旅は夏の味覚を求めて千葉・八街市でご飯調査。名産品の落花生でつくるおこわや、野菜たっぷり㊙餃子。

キーワード
夏が来る
大黒摩季
落花生
おこわ
餃子

千葉県 八街市 (バラエティ/情報)
11:43~

本日は落花生の名産地、千葉・八街市でご飯調査。八街市は農業が盛んな街で落花生の収穫量は全国1位。収穫は秋だが今の時期は夏の味覚のアレがとれるという。そんな八街市でご飯調査するのは石田靖さん。

畑を横目に歩いていくと、たくさんのダンボールを発見。お話を伺うとスイカを作っているという。

このあと!ジューシースイカにかぶりつき!落花生を練り込んだスイーツ。

キーワード
農林水産省
吉本新喜劇
落花生
八街市(千葉)
東京都
テレビ東京
スイカ

千葉県 八街市 (バラエティ/情報)
11:49~

千葉県八街市でご飯調査中。集荷場にいた方にお話を伺うと、スイカの箱詰めが終わったところだという。

「BLEACH」7月20日公開!とテロップ表示。

お邪魔したのは野菜や果物の集荷場で、収穫したスイカはサイズ別に箱詰めするらしいがその箱詰めが終わったところだった。八街市は落花生だけでなくスイカの名産でもあり全国5位をほこる。出荷前の一番サイズの大きいスイカみせていただく。成岡さんが栽培しているのは「夏のだんらん」という品種で最大15kgにもなる大玉スイカ。傷がついて出荷できない食べごろのスイカをいただけることになり石田さんは試食した。

さらに八街市のスイカ畑でスタッフもご飯調査。スイカの直売所「細谷農園直売所」を発見しお話を伺う。ここで扱っているのは“祭ばやし”という品種のスイカで甘みが強いシャリっとした食感が特徴。農家さんに連絡していただくと農家さんが直売所に来てくれた。スイカ農家の細谷さんに畑を案内してもらう。車で2分畑に到着。

細谷さんの畑では、この夏約4000個のスイカを収穫予定だという。畑にあるスイカには皿が敷かれており、全面に光があたるよう工夫されていた。

細谷さんのご自宅へお邪魔する。20年ほど前に建てたお家には、細谷さんの両親など7人が住んでいる。広さ約7500坪の畑では春から夏にかけてはスイカ、夏から秋にかけてはトマトを栽培している。広い敷地内を歩いていると細谷さんのお父さんが見せたいものがあるといい、ペットにしているサル(けんちゃんとはなちゃん)がいると紹介された。2匹は細谷さんのスイカが好物らしく、2匹はスイカをもらいおとなしく食べた。

細谷さんのお父さんにお昼ご飯を見せてもらうよう交渉、お母さんの許可をいただくことに。顔出しはNGだがご飯はOKと交渉成立。

ご主人がサルを飼っていることについて奥様は、最初は反対だったが今では可愛くなったという。スイカ農家、細谷さんの家のお昼ご飯は、キュウリ・ナス・オクラのだし風スタミナおかず、ナス湯通し、ナス・豆腐・ネギの入ったお味噌汁。収穫時期は家族総出となるため、お昼ご飯は手の空いた人からさっと食べるという。

八街市でご飯調査中の石田さんは落花生と書かれた看板を発見、落花生の専門店「酒井のピーナッツ」のご主人にお話を伺う。店内には約40種類の商品が並んでおり人気は「バタピー(千葉半立)」950円。千葉半立とは甘味が強い最高級の品種とも呼ばれている。

お店では落花生を使った「落花生ソフト」370円

キーワード
BLEACH
スイカ
八街市(千葉)
上砂集荷場
夏が来る
大黒摩季
落花生
夏のだんらん
細谷農園直売所
祭ばやし
トマト
サル
キュウリ
ナス
オクラ
ネギ
味噌汁
納豆
ナス湯通し
山形県
吉本新喜劇
バタピー(千葉半立)
落花生ソフト

千葉県 八街市 (バラエティ/情報)
12:18~

千葉県八街市の落花生専門店でご飯調査中。お母さんの修子さんの趣味は絵手紙。学生時代から絵を描くのが好きで、もう15年続けている。息子さんに店を譲って夫婦で第二の人生を謳歌しようとしていた矢先にがんでこの世を去ったご主人の勇さん。修子さんはご主人の優しい笑顔を片時も忘れるときが無いという。

引き続き千葉県八街市の駅前でご飯調査する。石田さんは駅前を歩きながら「残念ながら人がいない。軽トラでなにかセッティングしてるけど・・・何かするのかな?」と言いながら近づくと、「今ビアガーデンの設置しているんですよ。今週の土曜日からここでやるんです。」とのこと。話を伺ったのは八街市で農業を営む小山さん。7~9月の週末にビアガーデンの開催を仲間と企画し、ちょうどその準備をしているところだった。会ってそうそうだが「あなたのご飯見せて下さい。」と言った。すると「ごはん・・・みんなのキッチンがあるんですけど。ここから少し車で行くところなんですけど。」と言って交渉が成立した。石田さんはお礼に荷物を下ろす手伝いをした。手伝いも終わり、みんなのキッチンでのごはん作りが始まる。

採れたてトウモロコシ&ニンジンのアイデア農家めし!

キーワード
八街市(千葉)
がん
トウモロコシ
ニンジン

千葉県 八街市 (バラエティ/情報)
12:26~

八街駅前でビアガーデンの準備をしていた小山さんのご飯を調査中。自宅に戻り、娘・息子も合流して畑に向かう。小山さん大学卒業後、IT系企業に就職してエンジニアとして働いていた。しかし3年前に父親が高齢になったのをきっかけに農家を継いだ。今は子どもたちと一緒に畑仕事をするのが一番の幸せだそう。今はブルーベリーが旬だそうで、石田さんも採れたてをいただいた。小山さんはおよそ7,800坪の土地でトウモロコシやニンジンを作っている。小山さんが作るトウモロコシはゴールドラッシュという品種で、粒が柔らかく生で食べても美味しいのが特徴。石田さんはとれたてのトウモロコシをいただき「果物みたい」と感想を言った。小山さんの畑で収穫した野菜が晩御飯の材料となる。

畑から車でおよそ30分で「みんなのキッチン」に到着した。

キーワード
ブルーベリー
甘ニンジン
ゴールドラッシュ
甘美人
八街市(千葉)
  1. 前回の放送
  2. 7月17日 放送
  3. 次回の放送