昼めし旅 GWに行きたい!厳選海の幸めしSP

『昼めし旅 〜あなたのご飯見せてください!〜』(ひるめしたび 〜あなたのごはんみせてください!〜)は、テレビ東京で2014年5月19日から平日昼に放送されている情報旅番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月24日(火) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

本日は昼めし旅が選んだゴールデンウイークに行きたい海の幸SP。伊豆半島の先で見つけた初夏限定!○○金目鯛の絶品煮付け、GWに解禁!南房総の巨大アワビ、富山湾の神秘、名物!㊙豪快そうめん。厳選海の幸ベスト5はこのあとすぐ。

キーワード
昼めし旅
金目鯛
アワビ
富山湾
ゴールデンウイーク

昼めし調査班厳選!GWに食べに行きたい海の幸SP (バラエティ/情報)
11:44~

世界卓球2018とテロップ表示。

本日の昼めし旅はゴールデンウイークに食べに行きたい海の幸ベスト5。第5位は踊り子号が走る伊豆急行線の終着駅、静岡県下田市。下田市の名物は金目鯛。水揚げ量は日本一。下田で水揚げされる8割は金目鯛で、朝の魚市場は真っ赤な金目鯛で埋め尽くされる。今の時期とれるのは子持ち金目鯛。産卵直前で脂が一番のってる状態。そんな下田市でご飯調査するのはバービーさん。下田港でご飯調査開始。

このあと!バービー大奮闘!金目鯛漁師の船に乗船!金目鯛の○○を使った絶品漁師めしが登場。

キーワード
踊り子号
伊豆急行線
下田港
金目鯛
下田市(静岡)

昼めし調査班厳選!GWに食べに行きたい海の幸SP (バラエティ/情報)
11:48~

世界卓球2018とテロップ表示。

厳選海の幸、第5位は静岡県下田市から。金目鯛は水深200~800mに住む深海魚。下田沖は大陸棚の先に深海が広がるためたくさんとれるそう。下田であがる金目鯛は大きく2種類にわけられる。1つは港近くでとれる地金目。もう一つは漁場でとれる沖金目。沖金目は延縄漁業のため一度の漁でたくさん獲れる。そのため値段的にもお手頃。一般に流通しているのは沖金目の方。バービーさんは水揚げをお手伝いをした。船長はこれから南伊豆の弓ヶ浜に戻るとのこと。バービーさんは船長の浅沼幹雄さんにご飯調査をお願いすると交渉成立。漁から戻ってきた日は息子が営む船宿で昼ご飯を食べるそう。

第5位 静岡県下田市 今だけ金目鯛の卵 豪快煮。本日はバービーさんのために次期船長の鈴木さんが腕をふるってくれる。まず用意したのは先ほど水揚げした傷がついてしまった金目鯛。今の次期の金目鯛には卵が入っている。脂がのった身はお刺身で。そして残りの身と頭は煮付ける。酒、しょうゆ、みりん、しょうが、砂糖を豪快に投入。もう一品は今日たまたまかかったカツオを刺し身に。中に切り込みを入れる八重造りにする。さらにカツオの頭、尻尾を使って作るあら汁。味付けはだしの素・ショウガ、しょうゆ、塩。金目鯛漁師の今日の朝ごはんは子持ち金目鯛の刺し身、金目鯛のかぶと煮。そしてカツオの刺し身とカツオのアラ汁。次期船長の鈴木さんは金目鯛のかぶと煮を頂く。バービーさんは金目鯛の卵を頂いた。第5位は金目鯛の卵の豪快煮だった。

第4位 千葉県南房総市から。西に東京湾、東と南に太平洋と、三方を海に囲まれた漁業が盛んな町。新鮮な魚介グルメは南房総の郷土料理アジのなめろうが代表。また、旬を迎えている黒アワビを刺身やステーキで食べるのも良し。海に潜りに行っていたという、海士の山口宇一さんに声をかけた。南房総では、素潜りでアワビを獲る男性漁師を海士という。今日は3つしか獲れなかったというアワビを見せてもらった。南房総名物黒アワビ、全長約18cm・重さ300g以上、1個1万円する。この大きさには5年かけて成長するそう。山口さんにご飯調査を依頼するが、昼ごはんはないとのこと。山口さんから小林さんという女性を紹介してもらった。海女さんがいる小屋へ。中にいたのは男性3人。美人海女さんが20分後、海から戻ってきた。波がすごく濁っていて今日はダメだったという。海女の小林一美さん。今日アワビは6個穫れ、2万円ほどになるそう。小林さんは海女歴6年で、君津にいたが離婚し34歳の時、海女さんになるために娘さん達と南房総市に移り住んだ。42歳の時、念願の海女さんに。夜、娘さんらが集まって、今日獲ったものなどを食べるそう。ご飯を見せてもらえることに。午後6時、小林さんのご自宅へ。

第4位 千葉県南房総市 濃厚肝醤油&黒アワビ刺身。包丁で黒アワビの身を殻から切り離す。歯ごたえがあるので薄く切って食べやすくする。肝を取り外し細かく切って醤油を和えれば、アワビの肝醤油の出来上がり。続いて、サザエを湯でひと煮立ちさせる。生だと殻が剥がれにくい。ボールにバター・すりおろしたニンニク・刻んだパセリを入れ、食べやすく切ったサザエと和える。小林さん家の本日の晩ご飯が完成。黒アワビの刺身、アワビの味噌和え、サザエのガーリックバター和えなど。この日は長女の真琳さんと2人でいただく。小林さんは刺身を食べ、「肝醤油がいいね。これが一番好き」などと言った。ガーリックバター和えをいただいたスタッフは「にんにくの味が良い。磯の香りが口に広がる」などと言った。真琳さんはお母さんが海女さんになったことについて、前から海が好きなのは知っていたので夢が叶って良かったと思ったという。小林さんが夢を諦めなかったのは、子供の教育のため。1から教育に関して考え直したといい、自分が楽しいと思う時間をいかに長く過ごせるか、子供にもそうやって生きてもらいたいと話した。第4位は海女さんが作る肝醤油で食べる黒アワビの刺身。

第3位 瀬戸内海 大崎上島 島の母ちゃん真心ご飯。広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶしまなみ海道の近くにあり、広島県で3番目に大きい。大崎上島の名産品はレモンである。瀬戸内海は雨が少なく日照時間が長いのでレモン栽培に最適である。広島県のレモン生産量は全国の6割以上を占めている。ウド鈴木さんがご飯調査。ウドさんは「さくらや」へ。竹下さんは島の商工会議所を定年退職し12年前にオープンしたお店。たこ焼きをしていたが、今はうどんといなり寿司を作っているという。ウド鈴木さんはいなり寿司を頂いた。おいしいいなり寿司をごちそうになったところで、ご飯調査を依頼。交渉成立した。

このあと!瀬戸内海の海の幸たっぷり真心料理!

キーワード
金目鯛
下田市(静岡)
弓ヶ浜
ショウガ
カツオ
ゴールデンウイーク
アクアライン
アジのなめろう
黒アワビ
アワビ
サザエ
南房総市(千葉)
東京湾
パセリ
ニンニク
しまなみ海道
さくらや
レモン
尾道市(広島)
今治市(愛媛)
大崎上島
瀬戸内海

昼めし調査班厳選!GWに食べに行きたい海の幸SP (バラエティ/情報)
12:16~

瀬戸内海の大崎上島の厳選海の幸ベスト5。第3位「新タマで甘みをプラス!真鯛煮付け」。この日作るのは4人分の真鯛の煮付け。まずカツオ出汁の効いたうどんのツユに醤油と砂糖を合わせる。そこに瀬戸内海で獲れた真鯛と島で採れた新玉ねぎを一緒に煮込む。お豆腐を入れ、落し蓋をして15分ほど煮込んだら完成。そしてもう1品、黒鯛の切り身に塩を振って炒めるだけ。しっかりと両面を焼いたら完成。こちらが大崎上島でお食事処を営む竹下さん家の晩ごはん。甘味を出すため新玉ねぎと煮込んだ真鯛の煮付け、瀬戸内海で採れた黒鯛のソテーは瀬戸内レモンを絞っていただく。第3位は島の母ちゃんが作る真鯛の煮付けだった。

世界卓球2018とテロップ表示。

ゴールデンウィークに食べに行きたい海の幸SP、第2位は静岡県焼津市から。焼津市は江戸時代から漁師町として栄えた町で水産物の水揚げ高は全国2位。中でもカツオは日本一の水揚げ高。焼津港周辺で名取ディレクターがご飯調査開始。港で出会ったのは遠洋漁業から1か月ぶりに戻ってくるお父さんを迎えにきた橋本さん親子。お父さんが船から降りてきた。子供たちはお父さんに抱きついて帰りを喜んだ。1か月ぶりの再開を果たした橋本さん一家にご飯調査の交渉。交渉は成立。港から車で10分の場所にあるご自宅へ。中学卒業後すぐに遠洋漁業の漁師になった橋本さんは22歳のときに4歳上の奥さんの千恵さんと結婚。以来1年の大半を海の上で過ごしている橋本さんはご自宅でのご飯が本当に楽しみなんだそう。

厳選!海の幸ベスト5、第2位は遠洋カツオ漁師さんの豪快タタキ。お母さんが作るのは帰ってきたお父さんがいつもリクエストするキノコのバター炒め。オリーブオイルをひいたフライパンにベーコンを入れ、炒めていく。次にえのき茸としめじを投入し、一気に火を通す。ほうれん草も加え、しんなりしたら塩・コショウで味付け。仕上げにバターと醤油を加えればキノコとベーコンのバターソテーの完成。お父さんはそんなお母さんにカツオを使った料理でお返し。カツオのさくに割り箸を刺していく。そしてそのままフライパンを使わずコンロの火で炙る。カツオは食べやすい大きさにカット。カツオの上に玉ねぎを乗せ、ポン酢をかけ、仕上げにレモンを添えたらカツオのタタキの完成。橋本さん家の本日の晩ごはんは、お父さんの大好物のキノコとベーコンのバターソテー、お母さんの大好物のカツオのたたき。お父さんの釣ったカツオの刺身は子供たちの大好物。お母さんはカツオのたたきを食べて「めっちゃ美味しい。脂が乗ってるし、レモンでサッパリしていて美味しいです。」などと話した。子供たちはお父さんが釣ったカツオの刺し身を食べ、「みんなで食べると美味しい。」などと話した。お父さんは次は4か月ほど帰ってこれないとのこと。お父さんは「正直寂しい。でもみんな一緒。だから頑張れる。」などと話した。第2位は遠洋漁師さんの豪快カツオのタタキだった。

ゴールデンウィークに食べに行きたい海の幸SP、第1位は富山県滑川市の海の幸。ウド鈴木さんが漁に同行。船が出るのは午前3時。一体何の漁なのか?出港からわずか5分、漁師さん全員で一斉に定置網を引き上げる。

このあと!「富山湾の神秘!贅沢㊙そうめん登場!」

キーワード
瀬戸内レモン
新玉ねぎ
真鯛
カツオ
黒鯛
真鯛の煮付け
黒鯛のソテー
大崎上島町(広島)
瀬戸内海
大崎上島
ゴールデンウィーク
農林水産省
焼津港
テレビ東京
焼津市(静岡)
静岡県
銚子市(千葉)
江戸時代
タタキ
オリーブ
ほうれん草
レモン
玉ねぎ
コショウ
カツオのタタキ
キノコとベーコンのバターソテー
カツオの刺し身
焼津市 (静岡)
気仙沼市(宮城)
夏休み
そうめん
富山湾
滑川市(富山)

昼めし調査班厳選!GWに食べに行きたい海の幸SP (バラエティ/情報)
12:35~

富山県滑川市で厳選!海の幸の漁に密着。夜の海で青白く光るものが。この光景を見たウド鈴木さんは「青白き光、なんて神秘的なんだ!」とコメントした。

世界卓球2018とテロップ表示。

富山県滑川市で厳選!海の幸の漁に密着。夜の海で青白く光っていたのはホタルイカ。2~6月に岸壁に産卵するため富山湾に押し寄せる。ホタルイカは外敵から身を守るために光る。網に当たった刺激で光り、漁は神秘的な光景になる。富山湾の海の幸、ホタルイカを使った漁師さんのご飯を見せてもらう。午前7時、ホタルイカ漁が終了。漁師の池田さんのご自宅へ。厳選!海の幸ベスト5、第1位は仰天!ホタルイカの竜宮そうめん。まず用意したのは今朝獲りたてのホタルイカ。これを刺し身にする。ホタルイカの足だけを使った刺し身は竜宮そうめんと言ってコリコリとした食感がやみつきになるそう。つづいて昆布で出汁を取った鍋にホタルイカを豪快に投入。5分ほど茹でれば完成。更に醤油の甘味が染み込んだスルメイカの煮付けも。ホタルイカ漁師・池田さん宅の本日の朝ごはんはホタルイカの刺身に、出汁でボイルしたホタルイカの酢みそ和え、今朝偶然網にかかったスルメイカは煮付けに。竜宮そうめんをいただいたウド鈴木さんは「美味い!甘味があって口の中で踊るような感じです。」とコメントした。第1位は富山湾のホタルイカで作る竜宮そうめんだった。

キーワード
ゴールデンウィーク
滑川市(富山)
ホタルイカ
クラゲ
富山湾
滑川春網定置漁業組合
ショウガ
ホタルイカの刺身
ホタルイカの酢みそ和え
竜宮そうめん
スルメイカの煮付け
  1. 前回の放送
  2. 4月24日 放送
  3. 次回の放送