昼めし旅 驚き!…1キロ100万円!?極上の塩

放送日 2018年4月16日(月) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

今回はSLの街!栃木県真岡市で昼めし旅。四国一小さな町高知県田野町では軽トラを追いかけダッシュ!

キーワード
真岡市(栃木)
田野町(高知)

栃木県真岡市 (バラエティ/情報)
11:43~

今回は栃木県真岡市でご飯調査。別名SLの街と言われ、真岡駅もSLの形をしている。SLは昭和45年に廃止され、平成6年に復活し現在もSLが見られる街。真岡市といえばとちおとめ、いちごの生産量日本一。乃木坂46の秋元真夏が昼めし旅初登場。2017年日本レコード大賞を受賞し、紅白歌合戦にも出場した。秋元は高校時代は料理部の部長をするほど料理好き。真岡市でご飯調査スタート。いちごハウスにいた女性に話しかけると、とちおとめ25というご当地アイドルがいることをきいた。いちごハウスの中に入り、とちおとめ以外にも幻のいちごとちひめなどもあった。とちひめは果肉が柔らかく流通が難しいため地元でしか味わえないという。さらに、一粒700円の高級ブランドいちごスカイベリーは大きくて濃厚な甘みと少し酸味がある。秋元はとちおとめを味見して、味が濃いと感想を話した。

「世界卓球」の番組宣伝テロップ。

いちごハウスの女性はお昼ご飯は食べ終わっていたため、ご飯調査は断られてしまった。家で水撒きをしていた保坂さんと孫の星来ちゃんと出会う。秋元のことは知らないようなので、乃木坂46の歌を踊ってみた。保坂さんもお昼ご飯は食べ終わっていた。

アイドルに代わりお父さんが大奮闘!

キーワード
真岡市(栃木)
真岡駅
乃木坂46
シンクロニシティ
紅白歌合戦
日本レコード大賞
とちおとめ25
スカイベリー
とちおとめ
とちひめ

栃木県真岡市 (バラエティ/情報)
11:54~

ご飯調査で出会った男性が、何処かへ電話した。その相手は親戚で、わざわざ呼んでくれたとのこと。合流したところでご飯調査を申し出ると、時間が遅くなってしまうと断られたが、友人の家を紹介してもらった。手伝いを買って出ることで、ご飯調査を開始した。

ある家族の家でピリ辛麻婆豆腐を作っていく。スピードをもって料理を進める女性は木綿豆腐をカットして鍋に投入。その際中にかき菜をおひたしに調理。麻婆豆腐ができた頃にはたった5分しか経っていなかった。すると、先程会った男性が孫とともにいちごを差し入れた。家族へのお礼にと、卵と麺つゆ、砂糖で味付けて、作ったのはホウレンソウ入りのだし巻き玉子。ピリ辛でご飯の進む麻婆豆腐に、春を感じるかき菜のおひたし、だし巻き玉子が揃った。

キーワード
木綿豆腐
ネギ
ニンニク
ショウガ
かき菜
いちご
ホウレンソウ
豆板醤
麻婆豆腐
かき菜のおひたし
ホウレンソウ入りだし巻き玉子

茨城県桜川市 (バラエティ/情報)
12:01~

真岡市の隣、県をまたいで茨城県桜川市。ここは灯籠や工芸品に多数使われる真壁石の生産地。この真壁石は迎賓館や日本銀行にも使われている。そこで出会ったのは、寝ている豚。そして馬が見えた。そこで出会ったのはまるでカウボーイの男性。男性は乗馬クラブ「大和ホースパーク」を経営している。乗馬用の馬やロバを40頭飼育。このホースパークは、馬に惚れ込んだ男性が、馬に囲まれて生きるべく、22歳で設立。そしてちょうど2日前に仔馬が生まれたばかりだということで、出演者に見せてもらえることに。そして、乗馬体験をさせてもらえることになった。そして本題のご飯調査。ツリーハウスに案内されたが、これは男性手作りのツリーハウスで、しかも半年の間に1ヵ所も作っていた。囲炉裏もあるこの場所で食べるのは、常陸牛と芋豚、そしてイノシシ肉のバーベキュー。

常陸牛と芋豚、そしてイノシシ肉のバーベキュー。まずはイノシシの肉を焼き始める。塩コショウのみで食べる。次に茨城が誇る常陸牛と、芋を食べて育った芋豚を焼く。そして砂糖と醤油で煮たワラビの煮物とニラ入り玉子焼き。従業員と共に昼食。出演者が初めてイノシシ肉を食べた。男性は趣味を聞かれると、茨城のカウボーイは「馬と狩猟と山菜を採ること」と答えた。

キーワード
真壁石
迎賓館
日本銀行
大和ホースパーク
常陸牛
桜川市(茨城)
ロバ
芋豚
イノシシ
わらびの煮物
ニラ入り卵焼き
真岡市(栃木)
ブルトン
茨城県

高知県田野町 (バラエティ/情報)
12:09~

高知・田野町でご飯調査を行う。田野町は林業などの豪商が生まれた町として有名で今なお豪商の屋敷が残っている。

茶房 千福は江戸時代に建てられたという歴史ある建物でそんな千福の人気商品が開店当初から作っている手作りようかんだと伝えた。

勢津子さんが店にあるもので昼食をつくる。まずは食パンを切り、タマゴサラダを挟んで飲み物はゆずジュースに。勢津子さんは3歳の時に両親が離婚し、その後は祖父母に育てられた。その後、中学生の時に家の一角を改装して千福をオープン。現在は勢津子さんと信子さんで店を経営している。

79歳おばあちゃんの軽トラと猛ダッシュ!。

キーワード
田野町(高知)
茶房 千福
手作りようかん

高知県田野町 (バラエティ/情報)
12:18~

ディレクターは安岡さんの軽トラを追いかけ、安岡さんの自宅で昼飯を拝見することになった。

安岡さんのお昼ご飯を拝見。去年8月にご主人が肺炎で他界し、現在は1人暮らし。「道の駅 田野駅屋」で自ら育てた野菜を販売するのが楽しみだという。今日のお昼は特製ネギチャーハンとトマト、高菜の漬物。ご飯を見せてもらったお礼に収穫の手伝いをした。

再び高知・田野町でご飯調査。完全天日塩の製塩体験施設に向かう。

驚愕の塩に遭遇!一体その塩なに!?

田野町でご飯調査。79歳で軽トラに乗ったお婆ちゃんの時短飯を紹介する。

軽トラおばちゃんのトラックの後ろをついていった。

キーワード
市郎さん
道の駅 田野駅屋
トマト
タマネギ
特製ネギチャーハン
高菜の漬物
田野町(高知)

高知県田野町 (バラエティ/情報)
12:29~

四国市小さな町の高知・田野町でご飯調査。「田野屋 塩二郎」で塩を見せてもらった。いちごの塩は1ヵ月間海水に浸け、エキスを十分に染み込ませて作ったもの。塩はすべてオーダーメイド。有名シェフや芸能人も買いに来るという。約2000種類以上の塩を作っている。見習い2年目の小松さんと福田さんが今日のお昼ご飯を作る。弟子1人、見習い2人が住み込みで働いている。

サラダドレッシングには塩・醤油・胡椒にごま油を加える。キャベツ・キュウリと和えて半熟卵とゴマをかければサラダの完成。揚げ出し豆腐は木綿豆腐に片栗粉をつけて約5分揚げる。白だし・醤油でつゆを作る。2人は大学生の時に付き合い、塩の修行をする彼を支えるために彼女も一緒に弟子入りした。カプレーゼのドレッシングにもここで作った塩を取り入れている。お昼ご飯は揚げ出し豆腐など6品並んだ。小松さんは夏休みのアルバイトがきっかけで塩に興味を持ったという。小松さんと福田さんはあと1年で独立する。小松さんは「師匠を超える塩を作りたい」などと話した。

キーワード
田野町(高知)
田野屋塩二郎
小松美和子さん
いちご
キャベツ
キュウリ
揚げ出し豆腐
コロッケ
温玉サラダ
スマガツオの刺身
アボカドのカプレーゼ
  1. 前回の放送
  2. 4月16日 放送
  3. 次回の放送