昼めし旅 秘境バス旅…なぜ?竹林に親族集合!里帰り大家族鮎フライパーティー

放送日 2018年4月12日(木) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

オープニング映像。

秘境路線バス 終着を目指して 昼めし旅14 (バラエティ/情報)
11:43~

本日の昼めし旅は静岡県浜松市の秘境路線バスで終着を目指してご飯探し。旅をするのは門脇佳奈子さん。西鹿島駅にやってきた門脇さんは早速バス停へ。浜松市にある西鹿島駅から乗車するのは営業区間25.8km、50駅のバス停がある路線バス「遠州鉄道バス秋葉線」。本日は日曜日で現在は午前9:30。終着駅までの途中下車は門脇さんにおまかせ。バスに乗車した門脇さん。午前9:37に出発。秘境路線バスの沿線の人たちはどんな生活をしているのか?窓からは天竜川の景色が見えた。走ること約20分。建物の数も少なくなってきた。門脇さんは田尻で降りることに。田尻のバス停前にはソーラーパネルがあった。

世界卓球2018がテロップ表示。

キーワード
浜松(静岡)
遠州鉄道
秋葉線
西鹿島駅
天竜川
昼めし旅
春野協働センター
田尻
田尻(静岡)

秘境路線バス 終着を目指して 昼めし旅14 (バラエティ/情報)
11:49~

秘境路線バスに乗ってご飯探し。最初に途中下車したのは始発・西鹿島駅から20個目のバス停「田尻」。現在の時刻は午前10:03。終着駅まで行く次のバス出発は約4時間後。田尻には21世帯51人が住んでいる。平地が多い浜松市はソーラーパネルの設置数が日本一。この田尻地区内でも利用者がいるそう。

世界卓球2018がテロップ表示。

門脇佳奈子さんは畑にいる男性に声をかけた。男性はずっとこの田尻に住んでいるのだそう。隣人の方が手作りが得意とのことで、隣人作の木工イスやロケットストーブを見せてもらった。更に男性が製作途中だという手作りピザ窯も。奥様が玄関に出てきたところで門脇さんがご飯を見せて欲しいと交渉するが、奥様は今から美容院に行くところだという。男性はローソンで何かを買って食べるとのこと。午前10:35、男性らと別れた門脇さんは引き続きご飯探しへ。途中の駅まで行く次のバス出発までは約1時間30分ある。門脇さんは今からタケノコ堀りに行くという女性らに声をかけた。門脇さんも同行させていただくことに。お姉さんの間瀬壽子さんは東京出身。妹さんの中谷春江さんが田尻に住んでいるとのこと。今日は姉妹の家族が集まってタケノコ堀りをしているそう。春江さんに田尻に住んでいて良かったことを聞くと、「アユは獲れるし、シイタケも美味しいよ。」とのこと竹林に入るとかなりの人が。竹林には昨年100歳で亡くなった姉妹のお母さんの一周忌で集まった親戚が集結。姉妹の子ども夫婦、孫を合わせて総勢18名。東京や浜松市内に帰る前にタケノコ堀りで思い出づくりをしていた。春江さんのご主人は蜂取りのプロの中谷勲さん。門脇さんはタケノコを見せてもらった。孟宗竹はほのかに甘い独特の旨味があるタケノコ。勲さんが作るタケノコは黄色で「黄金タケノコ」というキャッチフレーズで出荷しているそう。門脇さんはそんな中谷さん夫婦にご飯を見せて欲しいと交渉。交渉は成立。親戚の皆さんはもう少しタケノコ堀りを楽しむということで中谷さん夫婦と一緒にご自宅へ。春江さんはご主人の実家で2人暮らし。早速先程取ったばかりのタケノコを使っていく。門脇さんもお手伝い。タケノコを試食した門脇さんは「癖がない。美味しい。」とコメント。薄く切った獲れたてのタケノコで作るのは玉ねぎ、油揚げ、わかめに豆腐が入ったお味噌汁。あっという間に一品目「黄金タケノコの味噌汁」が完成。2日前に取ったタケノコは炊き込みご飯に。ご飯が炊きあがるのを待っている間にタケノコでもう一品。茹でたタケノコをお刺身風にカット。ワサビ醤油でいただく「黄金タケノコの刺身」が完成。子どもたちが家に帰ってきたところで春江さんが取り出したのは雄と氷砂糖で漬けた「梅の甘酢漬け」。お孫さんたちも大好物。続いて春江さんが冷凍庫から取り出したのは地元で獲れたアユを使ったフライ。これをしっかりと揚げていく。一方ご主人は自家栽培のわさび菜を収穫。アユのフライをご主人の摘んだわさび菜の上に乗せる。後はご飯だけだがお孫さんたちは先にお昼ご飯。ご飯が炊きあがり、全てのご飯が揃った。まさに採れたてのタケノコ三昧。タケノコの味噌汁やアジのフライをいただいた門脇さんは「美味しい。自然の天然のものを使ってて良いですよね。最高です。こんな素敵なところに住んで、ここで獲れた食材を食べるって一番幸せですよね。」などと話した。

木工楽器の会社に勤めていた中谷勲さんは若い頃からハチノコが大好きでスズメバチの巣を取り始めた。定年後は市から依頼されて蜂の駆除をするプロになった。また長期休暇に遊びに来てくれるお孫さんたちに会えるのが一番の楽しみだそう。

キーワード
西鹿島駅
秋葉線
遠州鉄道
田尻
春野協働センター
下只来自治会
Google
田尻(静岡)
浜松市(静岡)
テレビ東京
ローソン
タケノコ
孟宗竹
玉ねぎ
わさび菜
アユ
アジ
イワシ
ピザ
黄金タケノコの味噌汁
炊き込みご飯
静岡県
東京都
スズメバチ

秘境路線バス 終着を目指して 昼めし旅14 (バラエティ/情報)
12:17~

世界卓球2018がテロップ表示。

秘境路線バスに乗って沿線に住む人のご飯探し。途中下車したのは境之沢。門脇佳奈子さんは家を発見し尋ねた。住人の方に話を伺う。この辺はこの家だけだという。周囲1キロには何もないそう。この場所はトライアルというスポーツが行われており、そのコースの場所もこの家の土地で貸しているという。住人の方にご飯調査をお願いしたが断られた。

門脇佳奈子さんは午後3:27にバスに乗車し移動し、「春野長沢」で下車することにした。

門脇佳奈子さんが途中下車したのは境之沢から8つ先の春野長沢。執着へいく最終バスの出発まで約2時間30分。ゲッカビジンを地に植えようとしていたお母さんに声をかけた。お母さんにご飯調査をお願いしたが、日曜日は買ったもので楽にする日とのことだった。門脇さんは別の家を探しに移動。しかし家が見つからない。長沢地区は4世帯9人しか住んでいなかった。このあと歩き続けるも人には会えず。終着駅行きのバスまであと1時間。家を発見し住人の方にお話を伺う。この家は女性が生まれた家で、母親と2人で住んでいるという。従兄弟の子どもが遊びに来ることもあるそう。住民の女性にご飯調査をお願いすると、大したものじゃないけど良かったらと交渉成立。

門脇佳奈子さんは坪井悦子さんの家にお邪魔した。坪井さんは介護施設で働いており、仕事はお昼までだそう。家には悦子さんの母と悦子さんの従男の溝野和義さんがいた。シイタケを使ったご飯を作るという。シイタケは隣の人にもらったそう。この辺では原木しいたけで菌床をやってる人はいないそう。原木しいたけは引っ越してしまったご近所さんが育てているが、ご厚意で好きなときにとっていいと言われているそう。この春から中学生になる孫の柚衣ちゃんは静岡でリフティング大会を優勝したツワモノ。買ってきた信州味噌にみりん、砂糖、七味を入れ混ぜていく。しいたけを和風ダシで煮立たせたら、先ほどの味噌を入れ、20分間煮込む。ここで和義さんが帰宅。隣の家の人にもらった新タマネギにハム、卵、ご飯、塩コショウ、オイスターソースを入れチャーハンを作った。最後に青ネギをかければ完成。他にも小松菜のお吸い物に、買ってきたシュウマイが並んだ。悦子さんは高校を卒業して遠州鉄道バスのガイドを始めた。島根をはじめ19都府県を案内したそう。その後、職を転々とし現在は介護施設に勤めている。20年前、居酒屋で出会ったご主人とは再婚同士だったそう。しかしガンが発見されてから1年半、闘病生活の末亡くなった。門脇さんが目指してる終着駅は春野協働センターで、役場自体を協働センターというそう。しかし終着駅までいくバスは出てしまったため、その手前まで行くバスに乗る。

門脇佳奈子さんがバス停を目指して歩いていると、バスは通過して行った。

キーワード
境之沢
トライアル
浜松(静岡)
春野長沢
ゲッカビジン
NMB
川嶋柚衣さん
遠州鉄道
秀夫さん
春野協働センター
シイタケ
新タマネギ
青ネギ
島根県
腎盂ガン

秘境路線バス 終着を目指して 昼めし旅14 (バラエティ/情報)
12:38~

「私はラブ・リーガル」の番組宣伝がテロップ表示。

門脇佳奈子さんが乗る予定だったバスは通り過ぎてしまった。結局終着まで行けず、本日はここまで。次回はいよいよ秘境バスの終着へ。終着にはどんな人が暮らし、どんなご飯に会えるのか。

  1. 前回の放送
  2. 4月12日 放送
  3. 次回の放送