昼めし旅 春の元気ご飯SP…79歳スタミナ父さんvs83歳スーパーカー父さん

放送日 2018年4月10日(火) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

本日の昼めし旅は「縄跳びのすごい記録を持つ79歳チャンピオン」、「玉ひで 支える 83歳の凄趣味!」などをラインナップを紹介した。

埼玉県 熊谷市 (バラエティ/情報)
11:43~

熊谷市といえば、観測史上2位の40.9℃(2007年)を記録した全国屈指の暑い町だが、実は小麦の名産地でもある。地元産の小麦粉を使った熊谷うどんはコシが強くのどごしの良い麺を甘じょっぱいしょうゆベースの汁につけていただく。そんな熊谷市で調査するのは渡辺裕太。

「世界卓球」の番宣テロップが表示された。

歩いていると住宅街へ入ってきた。歩いていた地元の人にご飯を見せてくれそうな人を聞くと「チャンピオンの鈴木さん」という名前が出てきた。

教えてもらった場所に行くと、縄跳びをしている男性を見かけた。

このあと! チャンピオンが驚きの技の数々を披露!

キーワード
熊谷市(埼玉)
手打ち元祖武蔵野うどん 幸
肉ねぎ汁
熊谷うどん
縄跳び

埼玉県 熊谷市 (バラエティ/情報)
11:49~

チャンピオンと呼ばれる方を調査中!渡辺裕太が見かけたのは縄跳びを飛んでいる鈴木勝己さんという男性。話を聞いてみると、現在トレーニング中だという。

渡辺裕太は専用のトレーニングルームへお邪魔した。近所の人からチャンピオンと紹介されたが、その理由は縄跳びの時間跳びでロープを1回も引っ掛けず、ノンストップで9時間46分1秒跳んだという。

鈴木さんは38年前に埼玉なわとび選手権大会でなわとびを長時間跳び続ける記録に挑戦し、9時間41分1秒という記録を達成した。さらに二重跳びを1時間36分、1万133回跳んだり、三十跳びも。それだけではなく、四十跳びは98回。さらに五十跳び20回、六十跳びは1回という記録もある。鈴木さんがなわとびを始めたのは小学校の頃。病弱だった鈴木さんに体を鍛えるためと学校の先生が勧めたのがきっかけ。学生時代は陸上部に所属。トレーニングの一環で縄跳びを続け、大学を出て接着剤メーカーに就職した鈴木さんはアフター5に縄跳びをするのが日課に。その後退職し、縄跳びを極めるためカイロプラクティックの道へ。50歳のとき、鈴木カイロクリニックを設立。家の中でのトレーニングはうるさいので、専用のトレーニングルームを建てた。交差跳びは体に引っかからないよう長めの縄を、三十跳びは短めの縄にするなど、技によって使い変える徹底ぶり。鈴木さんの足は23cm。縄跳びをする際は子ども用運動靴「瞬足」などを技や季節によって使い分けている。現在は縄跳びだけでなく、懸垂1分間63回の自己記録を更新するのが目標。

チャンピオンのご飯調査、交渉成立。トレーニングルームの向かいのご自宅へ。現在鈴木さんは奥様と二人暮らし。

縄跳びチャンピオン鈴木さんの昼ご飯はカレーライス、サラダ。鈴木さんはカレーが大好きで、週3回は食べるという。渡辺裕太さんもカレーを頂いた。これまでの功績が認められ、全国の小学校で縄跳びの指導をしてきた鈴木さん。鈴木さんは「自分が教えた子供に記憶を破ってもらえば嬉しいことはない」と話した。

引き続き、埼玉県熊谷市でご飯調査。渡辺さんは原っぱで作業中の人を発見し声をかけた。女性はノビルを採っていたという。

お話を伺ったのは韓国出身の清水貞順さん。清水さんは韓国料理店や日本にいる韓国人向けに山菜採りの代行・販売をしている。今日は知り合いの使わなくなった田んぼでノビルを採っていた。日本では根っこの部分に味噌をつけて食べるノビル。韓国料理ではキムチやナムルにして食べるそう。1kg送料込み3500円で売っている。ノビル以外にもお目当ての山菜がカンゾウ。甘みのあるカンゾウは葉の部分が柔らかいので韓国では湯がいておひたしにして食べるそう。渡辺さんは清水さんに「あなたのご飯見せて下さい」と交渉。今日は清水さんの誕生日会だそう。交渉成立し、自宅へ。今から27年前、仕事の研修で来日。その時10歳年上の日本人のご主人と出会い結婚。2人の子供にめぐまれ、43歳のときに帰化した。今は20歳になる息子と3人で暮らしている。

本場の味!山菜チヂミ&カンゾウのナムル。まずは韓国風お好み焼きチヂミを作る。材料の中には先程とったカンゾウも。ノビルとヨモギを使う。それにあわせるのはチヂミの粉。清水さんの家では山菜の香りをいかすため、生地に味付けをしてタレはつけずに頂くそう。続いて二品目は今日採れたカンゾウを塩ゆでし、ナムルにする。ゴマ油・コチュジャン・酢・ゴマを混ぜたら唐辛子の粉を入れカンゾウをタレによく絡ませたらナムルの完成。清水さんの家の晩ごはんはこの日採れた新鮮な三種類の山菜を使ったチヂミ、カンゾウのナムル、チャプチェ。近所の人を招いて清水さんの誕生日会をかねた晩ごはん。息子の貴光さんも一緒に頂く。続いて貴光さんは山菜のチヂミを頂いた。貴光さんは4月から仕事がはじまるという。清水貞順さんは「今最高に幸せだと思う。優しいし」と話した。

引き続き、埼玉県熊谷市でご飯調査。作業中のご夫婦に声をかけた。ご夫婦は里芋まきの準備をしていたという。ジャガイモは300本ある。お話を伺ったのは農業しながら幼稚園も運営している江野さん。農家さんが運営する幼稚園とあり、年2回収穫体験ができる。江野さんに「あなたのご飯見せて下さい」と交渉し、成立。

このあと!贅沢卵を使った絶品ご飯が登場!養鶏場の83歳に密着!驚きの趣味とは!?

キーワード
熊谷市(埼玉)
縄跳び
埼玉なわとび選手権大会
鈴木カイロクリニック
瞬足
ジャガイモ
ニンジン
タマネギ
トマト
レタス
キュウリ
豚肉
カレーライス
テレビ東京
ノビル
カンゾウ
韓国
渡辺徹さん
榊原郁恵さん
ヨモギ
昼めし旅
ニンニク
ラッキョウ
長ネギ
サツマイモ
ポルシェ

埼玉県 熊谷市 (バラエティ/情報)
12:16~

埼玉県熊谷市で出会った番組ファンの農家さんのご飯を調査中。午後7時、ご自宅へ。裕太くんが来るということで、近所に住む妹さん夫婦も一緒に晩ごはんを頂く。晩ごはんの準備開始。

10個で600円の卵で作るのはオムレツ。江野さんの家では卵本来の美味しさを味わうため、フライパンに流し込んだら蒸し焼きに。3分後、自家栽培のジャガイモ・ニンニク・タマネギを炒め、黒胡椒で味付けしたものをのせ包んだら完成。江野さん家の晩ごはんはオムレツ、味噌汁。ご主人は「うちのカミさんは料理が大好きなんでおいしく頂いてます」と話した。

キーワード
熊谷市(埼玉)
東京都
昼めし旅
ジャガイモ
ニンニク
タマネギ
シイタケ
ネギ
オムレツ
カサブランカ

東京都 人形町 (バラエティ/情報)
12:21~

続いてやってきたのは東京都人形町。この地に店を構えるのが創業1760年、軍鶏料理の老舗「玉ひで」。親子丼発祥の店とも言われ、軍鶏肉の美味さと卵が絶品。昼時には行列ができる人気店。お店の名物は軍鶏のすき焼き。軍鶏肉本来の味が楽しめるよう鶏皮を丁寧にはがして秘伝の割り下でいただく。そんな名店の軍鶏はどこで育てられているのか?

キーワード
玉ひで
親子丼
鳥すき
軍鶏肉
日本橋人形町(東京)
中央区(東京)

東京都 あきる野市 (バラエティ/情報)
12:22~

向かったのは東京都の西部に位置するあきる野市。名店「玉ひで」の軍鶏を育てている浅野良仁さん(83)。奥さんの浅野幸子さん。オシャレな良仁さんの服装は全て幸子さんが決めているとのこと。幸子さんは養鶏場の主力だという。養鶏場を案内していただく。浅野さんが育てているのは東京しゃも。現在約5000羽の軍鶏を飼育。玉ひでには月に200羽の軍鶏を卸しているそう。

浅野さんのこだわりは添加物を使わず、トウモロコシや国産の魚粉を使った特性の餌。この餌で育った軍鶏は脂身が少なく、あっさりとした味わいになるそう。

こちらでは軍鶏の他にも鶏の卵も販売している。小屋に浅野さんが来ると、ご飯をもらうため、「コーコー」と鶏が鳴き出した。毎朝6時、鶏の餌やりで浅野さんの1日ははじまる。この生活を50年も続けているそう。こちらの養鶏場では1日約3000個の卵を出荷。コクのある濃厚な味わいと鮮やかな色の黄身が特徴とのこと。1kg480円。全国各地から注文が届き、中には親子3代に渡って買いに来る常連さんもいるんだそう。浅野さんの卵を使う近所の蕎麦屋さんでは蕎麦より親子丼の方が人気になってしまうほど。浅野さんは83歳にしてたくさんの趣味があるという。

養鶏場で意外なものを発見。そこにあったのは浅野さんのポルシェ911カレラ4s。浅野さんは車が大好きでポルシェは去年の6月に購入したそう。高級スポーツカーでドライブ。これが83歳の浅野さんの元気の源なんだそう。ポルシェの値段は1800万円だったとのこと。そんな浅野さんの趣味に奥様は反対とのこと。昔から車が好きな浅野さん。若いときはご夫婦でよくドライブに出かけたそう。浅野さんはスタッフを誘い、自慢の愛車でドライブへ。これまでポルシェと縁がなかった名取ディレクターは乗るだけでも一苦労。浅野さんはポルシェについて「恋人だよ。身体中が高揚してくる。1日に1回そういうものがないとだめですよ。300kmで走ってみたいな。夢がなきゃ何もないでしょう?」などと話した。浅野さんの夢は300kmでサーキットを走ることだという。他にも浅野さんは合唱団に所属したり、油絵を習ったり、パラグライダーをやったりと多彩な趣味を楽しんできた。これらの趣味は全て50歳からはじめたそう。

趣味はポルシェに空中散歩。これらの趣味を全て50歳から始めた浅野さん。その理由について浅野さんは「50歳までは末っ子で親を見なきゃいけなくなってね。そのために俺の人生あるのかと思うほど一生懸命やりましたよ。うちのかみさんもずいぶん苦労していましたよ。さて、自分の人生はどうなんだという時にね、そこから始まったんですよ。僕の人生は。」などと話した。昭和10年、12人姉弟の末っ子として生まれた浅野さん。25歳で養鶏場を始めたとき、他の姉弟がご両親の面倒が見られなかったため同居を始めた。それからご両親が90歳で亡くなる最後まで面倒をみた。第2の人生を謳歌する浅野さん。そこにはある思いがあった。浅野さんは「自分のやりたいこと全部やって、俺はもうこれでいいやってにっこり笑って死にたい。」などと話した。そんな浅野さんのご飯を拝見。

ポルシェ乗り、83歳おじいちゃんのボリューム満点卵焼き。お昼ご飯はいつも仕事の合間で奥様が作るそう。まずは出荷できない殻に傷が入った卵を準備。撮影スタッフの分もと、この日は10個使う。そこへ砂糖と塩を加え、よくかき混ぜる。油をひいたフライパンに溶き卵の半分を投入。かき混ぜながら火を通していく。軽く火が通ったら残りの溶き卵をフライパンへ。焦げないよう弱火でじっくり焼くのがポイント。最後に形を整えたら完成。こちらが浅野さん家の本日のお昼ご飯。ふんわり食感の甘い卵焼き、しっとりなめらかなゆで卵、地元で取れたトマト、のらぼう菜のおひたし。養鶏場を手伝う武志さんも一緒にお昼ご飯。卵焼きをいただいたスタッフは「美味しいですね。卵の味が濃くて、子どもたちが好きそうな味ですね。」などとコメントした。

このあと!「趣味に明け暮れるご主人に奥様が・・・!?」

キーワード
玉ひで
親子丼
軍鶏肉
テレビ東京
東京しゃも
浅野養鶏場
とうもろこし
あきる野市(東京)
トウモロコシ
軍鶏
鶏の卵
軍鶏丼
蕎麦
ポルシェ911カレラ4s
名取ディレクター
ポルシェ
トマト
ナバナ
のらぼう菜
おひたし
卵焼き

東京都 あきる野市 (バラエティ/情報)
12:38~

ポルシェが趣味の83歳浅野さんのご飯を調査中。浅野さん夫婦は結婚して間もなく60年。趣味に明け暮れる浅野さんに奥様は・・・?スタッフからの「仲良くいられる秘訣は気にしないことですか?」という質問に対して浅野さんは、「そうね。その方が楽って言えば楽。反面良いけど反面悪いですね。」などと話した。浅野さんは「母ちゃんがいなくなったらおしまいだよ。」などと話した。

「世界卓球4/29(日)開幕」のテロップ。

キーワード
玉ひで
親子丼
軍鶏
あきる野市(東京)
ポルシェ
世界卓球
  1. 前回の放送
  2. 4月10日 放送
  3. 次回の放送