昼めし旅 南高梅の里…大家族(秘)梅干し唐揚げ&サバ梅煮▽埼玉特A米

『昼めし旅 〜あなたのご飯見せてください!〜』(ひるめしたび 〜あなたのごはんみせてください!〜)は、テレビ東京で2014年5月19日から平日昼に放送されている情報旅番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月30日(金) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

オープニングにて今日はお米と梅にスポットを当てるとの事、高級梅干し「南高梅」の里へ、サバの煮つけにも梅が…昼めし旅、あなたのご飯を見せてください。

キーワード
南高梅
サバの煮つけ

和歌山県・みなべ町 (バラエティ/情報)
11:43~

伝統のある梅を求めて紀伊半島の南部、和歌山県みなべ町を取材する様子を伝える、南高梅は大粒で肉厚であるとの事。

「ミッドナイト・ジャーナル」消えた誘拐犯を追え!七年目の事実、今夜9時放送、の文字表示。

伝統のある南高梅を求めて渡部陽一が和歌山県みなべ町を取材する様子を伝えた、梅の花は既に散っていたり、菜の花が咲いていたり、と春の様相であった。

このあと、仰天梅農家登場!炊飯器の中身は?

キーワード
南高梅
みなべ町(和歌山)
紀伊半島
菜の花

和歌山県・みなべ町 (バラエティ/情報)
11:49~

糸川さんのお宅もこの山の途中にあるという。間もなく90歳になるおばあちゃんも駆けつけてくれた。アジの塩焼き入りの愛情いっぱいの梅おにぎりを見せていただいた。塩分20%の梅干しをひとつ食べさせてもらい、渡部陽一は「酸っぱい!美味しい!酸っぱさとしっかり梅の甘みも出ている」等と話した。これからは梅を作る本番の作業に入るといい、これから花が咲いて花びらの中に小さな赤ちゃんの梅の実ができているのでそこへ肥料を与えるという。

紀州・南高梅の里でご飯調査。「渡部さんですよね?」と声をかけられた渡部陽一さん。声をかけてきた男性は今、梅の枝を剪定していたと話した。本当は花が咲くまでに終わらせなければいけない剪定作業だが、少し遅れていると説明した。ここは見てもらうための梅林ではなく、南高梅を収穫するたの畑だという。みなべ町で栽培される梅の木はおよそ65万本で、そのほとんどが南高梅。梅の実の収穫は6月からで、梅干しに使用するのは完熟梅。昔は剪定ばさみで作業を行っていたが、腱鞘炎になってしまうため、最近で圧縮空気で動く剪定ばさみを使って剪定作業を行う。男性はこの地で10代以上続く梅農家の片山さん。みなべ梅林に所有する約3000坪の敷地で300本ほどの南高梅を栽培している。近くで営んでいるお店に案内していただいた。

お店には南高梅を使った梅干しをはじめ、梅酒やジャムなど梅の加工品も販売している。片山さんは「僕らは基本的に味付けは塩だけで食べるんですよ。シソも入れずにシンプルに塩だけ」と話した。この地では昔から塩だけで作る南高梅の梅干し、保存をきかせるため塩分は15~20%が主流。かつて梅干しが下火になった時期、塩だけではなく砂糖やハチミツを使った甘い梅干しも誕生した。渡部さんは伝統の塩漬け梅干しを購入しいただく。梅干しを食べた渡辺さんは「きてます!塩がボーンと。でも口に含んでいると甘みが広がってきますよ」と話した。ここで片山さんの奥さんに「あなたのご飯見せて下さい」とお願いした。お昼はもう食べてしまっというが、夕ご飯を見せていただけることになった。

午後4時、片山さんとの約束の時間も近いので山を下る。お店は従業員の方に任せ、先に自宅へ戻る。自宅はお店から車で5分ほどのところ。さすが梅農家、お茶請けに出されたのは梅干しだった。通常塩分は15%~20%だがご主人は売り物にならない梅干しを使って塩分5%の梅干しを試作中だということで試食させてもらった。片山さんご夫婦にはお子さんがいるが名前にはちょっとこだわりがあるようで長男が高校3年生で「右京(うきょう)」、2人目が「瀬奈(せな)」。レーサーから取ったのだという。するとお子さんが北区。二女の「萌奈(もな)」さんはカーレースの開催地「モナコ」から命名したという。さらに三女の「嶺奈(れな」ちゃんはスポンサーの「レナウン」から命名したという。さらに二男の(景太(けーた)」くんはイギリスの自動車メーカー「ケータハム」から命名したという。そしてお待ちかねの長男の片山右京が北区した。長女の瀬奈(セナ)さんはレーシングドライバーの「アイルトン・セナ」から命名したという。車ではなくバイクの教習所に通い、この日は留守だった。テレビ和歌山で昼めし旅が放送され始めた。ナレーションを渡部陽一が担当しており、年の差夫婦の回だった。奥さん随分気になるようだった。それもそのはず、お二人も年の差婚。ご主人が21歳の時に奈良県出身で7歳年上だったという。晩ごはんのメニューを聞くとメインは鶏のモモ肉の唐揚げで梅を使うという。渡部陽一はお手伝いをするということで南高梅の梅干しを種をとってつぶし、鶏肉に混ぜ込む。味付けは梅のみであとは片栗粉を付けて揚げていく。余熱で2分火を通したあと2度揚げする。サバの煮付けにも梅が入っている。梅干しをいれることでサバの臭みが消えて身も柔らかくなるという。「鶏モモ肉の唐揚げ 梅風味」「サバの梅干し煮」「高野豆腐の煮物」と盛りだくさん。渡部陽一さんもいただく。まずみんなでサバを食べ、唐揚げも大人気だった。ご主人は奈良県の高校に進学してその学校で教師をしていた現在の奥さんと出会ったのだという。

約束の時間まで、折角なのでさらに塩分の高い南高梅を求めてご飯調査。閉まっているお店を覗いていると外から男性が現れた。糸川さんは茶屋を営んでいるというが、今期の営業はもう終わったと話した。糸川さんは南高梅を栽培する梅農家。梅の花が咲く時期だけ、自家製梅干しの販売やおでんラーメンなどを扱う茶屋を開いているという。作業中の糸川さんに「あなたのご飯見せて下さい」と交渉。糸川さんは奥さんに交渉を行ってくれた。なんと奥さんがおにぎりにしてお昼ご飯を持ってきてくれることになった。

教師と生徒の結婚秘話!さらに炊飯器の中身の正体は…。

キーワード
南高梅
みなべ町(和歌山)
片山農園
白干し梅
ほうれん草
有機甘夏のマーマレード
完熟うめジャム
甘口梅干し 梅ごよみ
モナコ
ケータハム
アイルトン・セナ
瀬奈さん
鶏もも肉
鶏モモ肉の唐揚げ 梅風味
サバの梅干し煮
高野豆腐の煮物
奈良県

和歌山県・みなべ町 (バラエティ/情報)
12:15~

出会いのきっかけについてお聞きした。清範さんは奈良の高校に進学し、その学校で郁子さんが教師をしていたとのこと。アプローチをしたのは清範さんから。高校の卒業式の日に郁子さんの連絡先を聞き、その後車の免許を取得し、度々ドライブデートに誘ったという。清範さんは19歳で梅農家を継ぎ、2年後晴れて一家の主として郁子さんと結婚した。清範さんについて郁子さんは、「いろいろ新しいことに挑戦するので一緒にいて飽きないです。」と話した。清範さんは「今日も実験をしていまして、炊飯器に見てほしいものがあります。」と炊飯器を持ってきた。炊飯器を開けると梅がびっしり入っていた。清範さんは「これは梅のシロップで、炊飯器に梅と砂糖を入れただけ。これを水で割って飲めば梅ジュース。」と話した。昨年収穫した梅の実と砂糖を炊飯器に入れ、約7時間。保温するだけで梅シロップが完成。片山さん宅では牛乳で割って飲むそう。梅シロップの牛乳割をいただいた渡部陽一さんは「美味しい。ラッシーだ。飲み物というよりデザート。」とコメントした。南高梅の里で出会った素敵な家族との出会いに感謝した。

キーワード
梅シロップ
南高梅
唐揚げ
奈良県
みなべ町(和歌山)
インド
ネパール

埼玉県・久喜市 (バラエティ/情報)
12:20~

梅干しのお供といえばご飯。今お米で日本一喜んでいる町がある。それは埼玉県久喜市。先月日本穀物検定協会が発表した平成29年産米の食味ランキング。魚沼産コシヒカリがランクを落とす中、埼玉県の彩のきずなが最高評価の「特A」を初獲得。(日本穀物検定協会)

平成29年産米の食味ランキング、“特A“にこまる(高知/県北)、夢しずく(佐賀)、彩のきずな(埼玉/県東)、ゆめぴりか(北海道)、とちぎの星(栃木/県南)など。“A“コシヒカリ(新潟/魚沼)など。

話題のお米「彩のきずな」を求めて埼玉県久喜市へ。特Aを獲得した彩のきずなを求めて「JA南彩菖蒲グリーンセンター」へ。スタッフの方は彩のきずなにいて、「特Aを獲得したのは埼玉県で20何年ぶり。」と話してくれた。

この 特Aの獲得で話題の米!彩のきずな!!」

キーワード
共同通信
東京新聞
日本穀物検定協会
平成29年産米の食味ランキング
コシヒカリ
彩のきずな
久喜市(埼玉)
魚沼市(新潟)
埼玉県
JA
JA南彩 菖蒲グリーンセンター
JA南彩
テレビ東京
日本農業新聞
特A

埼玉県・久喜市 (バラエティ/情報)
12:25~

話題のお米、彩のきずなを求めてご飯調査中。お店の方は「一等賞のお米どれ?じゃあ試しに食べてみよう、と買っていく」と話した。新品種でまだ3年目くらいだそう。これまでは売上はそんなにだったが、3月頭に新聞やテレビで放送されて、それから大ブレイクした。土日だと1日で200キロ近くは出るそう。家で彩のきずなを食べているか聞くと「奥さんが健康のために、と彩のきずなの玄米を食べている」と話した。お昼を見せてくださいと頼むと「お昼はコンビニ弁当、夜は白岡市なので無理」と話した。その時お客さんが彩のきずなを買いにきた。「魚沼産のコシヒカリが美味しいと思っていたが、地元でも美味しい米が穫れるのかなと思って」とのこと。ご飯見せてください、とお願いするも「ご飯ないので今日はちょっと・・・」と断られてしまった。

歩いていくと米農家さんが草を刈り取っているところに遭遇。彩のきずなを作っているとのことで、あなたのご飯見せてくださいと頼むと、奥さんに交渉してくれて交渉成立。

元々サラリーマンで58歳にリタイアして農業を始めて10年目の木村さん。特A取った時どうだったか聞くと、「そりゃ嬉しい。ずっと埼玉にはなかった。びっくりした」と話した。家の敷地にはお勝手と小屋と乾燥場などがたくさんあった。家にお邪魔すると、彩のきずなを焚いてくれていた。持参した片山農園の白干し梅や鮭を使い、おにぎりを作ることに。「お米はおにぎりが一番味がわかると思う」とお母さんは話した。梨の白和えなども出してもらい食べた。「美味しい」「味も甘みを感じるし、粒がしっかりしてて美味しい!」とコメントした。お母さんは「テレビで特Aを取ったのを見て驚いた」と話した。27歳で木村家に婿入りし、今は家族で農業を営んでいる。「毎日田んぼに行くと、わからないなりにもわかってくる。次年度も特Aをとれると思う」と話した。

キーワード
彩のきずな
久喜市(埼玉)
白岡市(埼玉)
北本市(埼玉)
魚沼市(新潟)
白干し梅
かたやま農園

昼めしキッチン×Tastemade (その他)
12:38~

今日はクワトロポップコーン。サラダ油大さじ2杯、ポップコーン60gをフライパンに入れて作る。味付けは、まずバター20g、マシュマロ40gをフライパンで熱して絡めたマシュマロキャラメル味。次は明太子半分、マヨネーズ大さじ1杯をフライパンに入れて弱火で熱した明太マヨ味。つづいてバター20g、醤油大さじ1杯をフライパンであたためた醤油バター味は、青のりをふりかけてもよい。最後は抹茶大さじ1杯と粉砂糖大さじ1杯をふりかけた抹茶シュガー味。誰かと美味しさを分け合えますように。

キーワード
明太子
ポップコーン
  1. 前回の放送
  2. 3月30日 放送
  3. 次回の放送