昼めし旅 三重〜土鍋料理家(秘)ネギすき焼き▽山梨〜“柿の香”大根漬け

放送日 2017年12月7日(木) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

冬の風物詩を求めてご飯調査!土鍋ブロガー!主婦のこだわり料理術。

三重県四日市市 (バラエティ/情報)
11:43~

三重県・四日市市でご飯調査。東海道の宿場町として栄え、戦後は工場が建ち並び全国でも有数の工業地帯となった。四日市工場夜景は人気の観光スポットとなっている。

やしろ優が三重・四日市市でご飯調査。 銀峯陶器の工場でで2代目がデザインした土鍋やカラフルな土鍋を紹介。

土鍋ブロガー登場!主婦のこだわり料理術。

キーワード
四日市市(三重)
銀峯陶器

三重県四日市市 (バラエティ/情報)
11:49~

やしろ優が三重・四日市市でご飯調査。銀峯陶器の紹介。昭和7年創業、現在社員は31名。四日市市は土鍋の生産量が日本一で、全国シェア8割となっている。萬古焼の土鍋は火に強い鉄鉱石が含まれ耐熱性に優れている。中でも2代目だデザインしたロングヒット商品の土鍋「花三島」を紹介。販売当初からの大ヒットで、今ではあめりかなどかいがいにもゆしゅつされねんかん30万個を生産している。土鍋の蓋になる部分を成形する作業を紹介。焼き窯はトンネル釜と呼ばれ長さは60mあるとのこと。4代目の熊本誠太さんは、中学2年生で周りから圧がかかり、家業を継ぐことを決心し、大学はアメリカへ留学し経営学を学んだ。今年4月入社し、海外輸出業務を担当している。右手に巻かれた包帯の理由は、フットサルで転んだというこの日が誕生日の熊本誠太さんにご飯調査を依頼。交渉成立した。

事務所2階の社員食堂へ向かい事前予約で1食150円で食べられる日替わりのおかず「豚汁」と四日市名物の「トンテキ」を紹介し、やしろさんも豚汁をいただきしっかり味がついていてごはんが進み美味しいなどとコメントした。続いては色々なメーカーの土鍋が置いてある組合の情報を聞き向かう。

やしろさんは萬古焼組合の「ばんこの里会館」へ到着し撮影許可をもらった。市内には萬古焼の工場などが60軒以上あり、直売所に約1000点以上の土鍋が販売されている。番組でご飯を炊く土鍋の「華月 大黒鍋 3合炊き」などを紹介した。そして土鍋を掲載してくれる弥生陶園の奥さんのブログを紹介し、弥生陶園へ向かう。

やしろ優が四日市市でご飯調査。向かったのは土鍋を作っている「弥生陶園」、こちらの久志木初美さんは土鍋料理を写真にとりブログで紹介している。そんな久志木さん夫妻のご飯を見せてもらうことに。

やしろ優が久志木さん夫妻のご飯を見せてもらう。料理で余った野菜を干して乾燥させており、試食させてもらった。本題のご飯は土鍋を使ったすき焼きとルバーブを使ってジャムを作る。ルバーブを浅めの土鍋に入れて、グラニュー糖などと一緒に煮詰めるっと5分足らずでできる。続けて土鍋にご飯と水を入れて火にかけた。

このあと、こだわりに逸品!土鍋すき焼き完成!

キーワード
四日市市(三重)
銀峯陶器
ばんこの里会館
弥生陶園
赤味噌
ニンジン
ゴボウ
ネギ
ジャガイモ
大根
豚汁
トンテキ
萬古焼
華月 大黒鍋 3合炊き
BLISSIOキャセロール 24センチ
蓋付き目玉焼き器
花三島
Pizzeria
インスタ映え
土鍋9号 むしスノコ付き
赤ダイコン
シソ
ルバーブ
ルバーブジャム

三重県四日市市 (バラエティ/情報)
12:13~

土鍋のご飯が炊きあがり予熱で20分蒸らす。今度は再び浅い土鍋を使いすき焼きを作る。いきなり大量のネギを炒め、切り落としの肉を加えて味付けをする。またにんじんを加えてから写真を撮影しコメントともにブログへあげられた。土鍋は保温性があるため火を消しても冷めず温かいままいただける。やしろは土鍋すき焼きを試食し「あっつい美味しい、すんごい味しみてますね」などとコメントした。最後に土鍋で作ったルバーブのジャムをヨーグルトにかけていただいた。

キーワード
四日市市(三重)
弥生陶園
砂糖
醤油
ネギ
ニンジン
牛肉
土鍋ご飯
土鍋すき焼き
ルバーブジャム入りヨーグルト

山梨県甲州市 (バラエティ/情報)
12:20~

武田信玄ゆかりの地である山梨・甲州市は盆地の気候をいかしたフルーツ王国だ。この地にかつて武田信玄も奨励したという冬の風物詩がある。

冬の風物詩があると聞いて山梨・甲州市にやってきた。探していると大量の干し柿がカーテンのように吊るされていた。

このあと山梨名物「ほうとう」を離乳食に…?

キーワード
武田信玄
甲州市(山梨)
ブドウ
モモ
武田信玄公之像
干し柿
ほうとう

山梨県甲州市 (バラエティ/情報)
12:25~

今日は干し柿の産地の山梨・甲府市で昼めし旅。岩波農園で干し柿に使うのは「甲州百匁柿」という大きな渋柿。皮を向いた柿を吊るして天日干しにする。20間ほど干した後、更にすのこの上で平干しし、完成まで1ヶ月はかかる。戦国時代にこの地を治めていた武田信玄は干し柿作りを奨励し、増産を図ったという。完成した干し柿は「ころ柿」と呼ばれ、贈答品として人気。

農家の家が集まる路地でご飯調査。自宅の柿をもいでいた女性に声をかけた。干し柿作りを見せてもらった。11月と12月は家族で干し柿を作り親戚に送っているという。昔からこの地域の家庭では一般的に干し柿を作っているとのこと。お母さんは嫁いで以来62年間、毎年干し柿作りをしていてご主人が亡くなる前は出荷作業もしていた。お孫さんは3歳の頃からやっているという。天日干しする前に、殺菌のために30分ほど硫黄燻蒸するという。燻すことで保存性が高まるとのこと。20日間ほど干す。12月にはおよそ1000個が干し終わったという。ここで昼ごはんを見せてほしいとお願いをし、交渉成立した。

ご飯を見せてくれる女性は築250年の甲州民家に住んでいる。今日の昼ごはんは前日の晩御飯の残りのほうとうを食べるとのこと。カボチャ・ニンジン・サトイモ・麺を味噌で煮込んでいる。お昼に煮込み直すとより味がしみて美味しいという。漬物はこの地域独特の漬け方で、ほのかに柿の甘い香りがする。なますも一緒に出された。昔はほうとうを離乳食にしていたという。

キーワード
甲州市(山梨)
甲州百匁柿
岩波農園
武田信玄
ころ柿
干し柿
カボチャ
ニンジン
サトイモ
ほうとう
大根の柿の葉の香り漬け
なます

昼めしキッチン×Tastemade (バラエティ/情報)
12:38~

今日は「フォルマッジカロリーピザ」を紹介。耐熱容器に厚切りベーコンとカマンベールチーズ、レッドチェダーチーズ、モッツァレラチーズ、チェダーチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、ウォッシュチーズ、ミモレットチーズ、ゴーダーチーズ、ブルーチーズ、パルミジャーノチーズ、くるみを入れる。パン生地をかぶせ溶き卵を塗る。オープンで焼きひっくり返して混ぜ、はちみつをかけて完成。

キーワード
フォルマッジカロリーピザ
  1. 前回の放送
  2. 12月7日 放送
  3. 次回の放送