昼めし旅 瀬戸内海のハワイ?絶景島の行列ラーメン&不器用おやじの玉子焼き

放送日 2017年9月29日(金) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

オープニング映像。

日本のハワイ 山口県周防大島 (バラエティ/情報)
11:42~

「説教おじさんに怒られる!」

青木さんが訪れていたのは山口県周防大島。元々は4つの町で形成されていなど果物栽培が盛ん。周防瀬戸の太刀魚はこれから旬を迎える。海岸で出会った説教おじさんによると、周防大島は明治時代に不作からハワイ移民になった人が多く、昭和38年にはハワイ州カウアイ島と姉妹縁組を結んだことから、ハワイを意識した町並みになったという。

元シンクロナイズドスイミング日本代表の青木愛さんが南国リゾートを思わせる島でご飯調査する。

キーワード
周防大島
山口県
周防大島町(山口)
片添ヶ浜海水浴場
キウイフルーツ
太刀魚

日本のハワイ 山口県周防大島 (バラエティ/情報)
11:49~

絵描きをしている説教おじさんの自宅を訪問することになった。大工歴42年で、捻挫をしてしまったという。秋の展示会に出品する絵を見せてくれた。花の独身62歳とのこと。お昼ごはんは既に食べてしまったとのこと。

周防大島の人口は約17000人で高齢者が半数以上だという。歩くこと30分、やっとおばあさんを発見した。おばあさんによると嵩山は富士山の形に似ていて綺麗とのこと。おばあさんは花屋さんとのことで、店内を見せてもらった。

お昼ごはんを見せてくれるのは中村潤子さん。夫と2人暮らしで昭和36年、23歳の時に結婚し、この島に嫁いだとのこと。旦那さんは60年前から製麺の仕事をしており、かつては40軒以上の店があったため、繁盛していたという。今はラーメンのみ作っており、麺を卸しているラーメン屋「たちばなや」は行列ができる人気店で、2016年のラーメングランプリで銀賞を受賞したとのこと。台所からは嵩山が見えた。お昼は郷土料理の茶粥を作るという。

旦那さんは麺以外に野菜も作っているという。お茶が沸騰したらサツマイモと米を入れて17分炊く。青木さんも調理を手伝った。茶粥が完成すると、鍋ごと冷水につけて冷やした。他に豆腐と野菜をいりこと昆布だしで煮て麦味噌で味付けした郷土料理「じんだ味噌」を作った。また、周防大島は“みかんの島”と呼ばれるほどみかん作りが盛んで、みかん鍋という名物料理もある。

「麺職人が作る タマゴ料理!」

キーワード
周防大島
山口県
たちばなや
茶粥
サツマイモ
中華そば
じんだ味噌
みかん
みかん鍋
嵩山
ラーメングランプリ

日本のハワイ 山口県周防大島 (バラエティ/情報)
12:07~

麺職人60年の旦那さんが茶粥に合う炒り玉子を作ってくれた。中村さん一家の本日の昼ごはんは茶粥、炒り玉子、じんだ味噌。青木さんは人生初の茶粥を頂いた。濃い味の炒り玉子も茶粥で食べると丁度いい味になるとのこと。自家製シソジュースも出してくれた。

中村夫妻はお見合い結婚だったという。旦那さんは若い時、ハンサムだったとのこと。2人の子どもを育てながら、みかん農家と製麺所を掛け持ちする忙しい日々が続いたとのこと。50歳になって子どもが自立し、旦那さんが奥さんに対し感謝の意も込めてお花屋さんのオープンを勧めたという。

キーワード
周防大島
山口県
茶粥
じんだ味噌
炒り玉子
シソジュース

新幹線第1号 神奈川県山北町 (バラエティ/情報)
12:13~

「制服姿って現役!?」「運転士を支えた妻の愛情料理」。

神奈川県山北町へと来たが新幹線第1号の運転士がいるということで新幹線開業の映像などが流れた。昭和39年10月1日に東海道新幹線が開業したがすでに53年経ったということでこの運転士の自宅を訪ねた。そして家におじゃますると制服姿で出迎えてくれた。

キーワード
新幹線
東海道新幹線
山北町(神奈川)

新幹線第1号 神奈川県山北町 (バラエティ/情報)
12:17~

妻の美保子さんは50年前から庭の家庭菜園で様々な野菜を栽培しており、20年前に初めて作ったゴーヤを亀夫さんが美味しいと喜んだため、それ以来作り続けているとのこと。美保子さんはごま油を使い、ゴーヤチャンプルを作った。他にはゴーヤの佃煮、オクラが食卓に並んだ。スタッフもご相伴にあずかった。

美保子さんと亀夫さんは昭和36年にお見合い結婚した。亀夫さんの前に13回もお見合いをしたとのこと。

「妻が本音を語る!」

新幹線第1号の運転士がいるということで神奈川県山北町の運転士の自宅を訪ねた。84歳の関亀夫さんは東海道新幹線の第1号運転士ということから経歴などを紹介。祖父や父親からの鉄道一家だといい。子供時代から鉄道マンを目指し励み見事試験を突破。入社13年目30歳のときに選ばれたという。そこで選ばれた要因などを聞いたが関さんもわからないとしていて、関さんのほか同年齢のもう1人が選ばれたという。だが度胸がいいと評判だったといい、この同僚も同じだったことから評価されたことを話していた。

新幹線第1号の運転士、84歳の関亀夫さんに話を聞いた。最初4人が選ばれたといい、試験を突破していたが関さんは試験よりも身体検査が大変だったとしている。飛行機のパイロットと同じだったといい、椅子に縛り付けられ回されるなどハードなことをやったという。

新幹線第1号の運転士、84歳の関亀夫さんに話を聞いた。1番最初の運転のことを聞いたがもう1人の同僚もいたが打合わせなどはしていないといい、実際の運転時には速度計を見るためお客が集まり大変だったことも話していた。又、打ち合わせのせいで赤飯の朝食を食べずに仕事をしたといい、番組が制服をリクエストしたことから関さんに着替えてもらった。制服だがシンプルなデザインではあったが現在のテザインと変わっておらず、当時から運転士のデザインが続いていることからさらに車掌の敬礼ポーズなどもしてもらった。そして関さんにご飯依頼。奥さん聞いてみるということで許可をもらった。

亀夫さんと美保子さんの孫は女性パイロットを目指しており、パイロット科に合格したとのこと。 

亀夫さんは美保子さんに対し「良くやってくれてますよ。感謝してますよ。」と話した。

キーワード
新幹線
東海道新幹線
山北町(神奈川)
ゴーヤ
オクラ
小松菜
キュウリ
ゴーヤチャンプル
佃煮
赤飯

新幹線第1号 神奈川県山北町 (バラエティ/情報)
12:37~

美保子さんは亀夫さんが現役時代、一生懸命家を守ったとのこと。坂根ADはお礼に後片付けを手伝った。

昼めしキッチン×Tastemade (バラエティ/情報)
12:38~

「丸ごとグレープフルーツゼリー」のレシピ。ピンクグレープフルーツを2頭分し中身をくり抜いたら、切り落としておいた部分を詰めて器を作る。中身は潰して果汁を絞っておく。果汁を小鍋に移し、水・はちみつ・砂糖・レモン汁・ゼラチンを加え、温めながら混ぜる。平たい器に入れて冷蔵庫で冷やし、盛り付けて完成。

キーワード
丸ごとグレープフルーツゼリー
はちみつ
砂糖
ゼラチン
レモン汁
ピンクグレープフルーツ
  1. 前回の放送
  2. 9月29日 放送
  3. 次回の放送