昼めし旅 三河湾ぜいたく海の幸&みかん農家・旬の野菜めし▽秋の大井川鐵道

『昼めし旅 〜あなたのご飯見せてください!〜』(ひるめしたび 〜あなたのごはんみせてください!〜)は、テレビ東京で2014年5月19日から平日昼に放送されている情報旅番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月13日(水) 11:40~12:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:40~

みかんの名産地&絶景鉄道沿線SP。オープニング。

キーワード
みかん

愛知県蒲郡市 (バラエティ/情報)
11:42~

愛知県蒲郡市。三河湾に面していて海の幸の宝庫。また蒲郡みかんが名物。そこのデートスポット、ラバーズヒルにきたのは三瓶。ご飯調査へ。

港近くを歩く三瓶。市場のような場所を散策。訪ねたのは味のヤマスイ。全国各地の加工品を販売している海産物の専門店。マグロの解体ショーも行っている。

干物!メヒカリ!絶品海の幸、豪華絶品どんぶりが登場。

キーワード
蒲郡市(愛知)
三河湾
味のヤマスイ
蒲郡みかん
ラバーズヒル
タカアシガニ
ヒゲナガエビ
ミズダコ
マイワシ
マグロ
メヒカリ

愛知県蒲郡市 (バラエティ/情報)
11:47~

愛知県蒲郡市の人気の海産物店でご飯調査。イワシの干物や、メヒカリのから揚げを試食させていただく。メヒカリは深海200mから400mに生息する。味のヤマスイの社長さんにご飯調査交渉。交渉成立。

ニギスのフライ。ニギスは深海魚。キスに似ていることが名前の由来。キッチンへ。朝に刺身を食べるという。ニギスは衣をつけフライに。次はしらす丼。ご飯にきざみのりとかつおぶし、大葉をふりかけ、しらすをいれる。仕上げに卵黄。またメヒカリの南蛮漬けも。完成。しらす丼には醤油とごま油をかけて食べる。次男の将嗣さんも一緒に食べる。ニギスのフライも試食。

元々水産会社につとめていたご主人。父が病気で倒れたため店を継いだという。来年金婚式だという。

引き続きご飯調査。伺ったのは名物屋本舗。老舗の海産物店で4代目のご主人が仕入れた魚介類を加工して販売している。名物は車海老せんべい。三瓶が試食。ここでご主人のご飯調査を頼むと、家族に確認するという。交渉成立。

今日の献立はハムカツ。また白身魚の竜田揚げなど。奥様は店番。ご主人と一緒に食べる三瓶。ご主人はせりの日には午前3時に起床してせりや加工にいくという。

蒲郡みかんの産地へ訪れる。露地栽培のみかんは収穫前、9月下旬頃から出荷予定である。土壌のお陰で甘み豊かで質のいいみかんが育つとの事。みかん農家の人は、柔らかいのではなく硬く円形の方が甘みが強く美味しいと話している。

蒲郡みかんを食べた三瓶は水々しいとコメント。美味しいみかんを堪能した後で、あなたのご飯を見せて下さいと尋ねると、交渉は成立。今回ご飯を見せてくれることになった柴田さんは13000平方メートルのみかん畑を所有しており、現在は妻と長女で切り盛りしている。自宅へお邪魔すると母の藤子さんが出迎えてくれた。家の設計は12年前にご主人デザインで家を建て替えたとの事。

柴田家の自宅の家庭菜園で育てた野菜を使って、天ぷらを作る事になった。柴田さんは天ぷら粉に氷を混ぜる工夫をした。これによって天ぷらがサクッと揚がる。秋ナスやカボチャ・サツマイモ等が完成した。次に、冬瓜と秋ナスを切り鍋に入れ、赤味噌を加えて冬瓜と秋ナスの味噌汁が完成した。その他に、瓜の漬け物も完成した。完成した昼御飯を皆で食べることに。秋ナスの天ぷらを食べた三瓶さんは「甘くて美味しい。」等とコメントした。更に、冬瓜と秋ナスの味噌汁を食べて「米が進む。」等とコメントした。柴田勇治さんはみかん農園を継いで50年程になるという。柴田勇治さんは「女房のおかげで私は幸せだ。毎日感謝している。」等とコメントした。農園でとれたみかんを使った生搾りみかんジュースを飲んだ三瓶さんは「酸味が丁度良くて美味い。」等とコメントした。

キーワード
蒲郡市(愛知)
三河湾
味のヤマスイ
車エビせんべい
蒲郡みかん
メヒカリのから揚げ
メヒカリ
大葉
ニギス
しらす
のり
ニギスのフライ
しらす丼
メヒカリの南蛮漬け
名物屋本舗
ハムカツ
白身魚の竜田揚げ
なすとひき肉のはさみ揚げ
秋ナス
カボチャ
シシトウ
冬瓜
サツマイモ
冬瓜と秋ナスの味噌汁
瓜の漬け物
生搾りみかんジュース

大井川鐵道沿線 (バラエティ/情報)
12:09~

大井川鐵道は6月~10月の期間はトーマス号も運行。今回は全長40kmの大井川本線を調査。

大井川本線では全国から譲り受けた車両を使っている。車窓にはお茶畑が一面に広がっている。金谷駅から約40分、塩郷駅に到着。

このあと沿線の野菜たっぷり!絶品まかない。

キーワード
大井川本線
金谷駅
塩郷駅

大井川鐵道沿線 (バラエティ/情報)
12:15~

全長220m・高さ11mの塩郷の吊り橋は川の向こう岸にある集落と駅をつなぐため1932年に作られた。吊り橋を渡っていた男女4人に「あなたのご飯見せて下さい」と声をかけたが交渉失敗。

続いては塩郷駅の隣の下泉駅で下車。宿と食堂をやっている野口屋に訪れた。

静岡県榛原郡川根本町下長尾にある野口屋は明治30年創業の老舗旅館。手頃な価格で利用でき、鉄道ファンなどに人気。父が育てた野菜を料理に使用している。4代目の野口さんに「あなたのご飯見せて下さい」と聞くと「どうにかします」と交渉成立。

麻婆茄子を作る。ニンニク、豚ひき肉を炒める。そして万願寺唐辛子の一種の甘とう美人も炒める。味付けは醤油・砂糖・味噌・豆板醤などの特製タレ。最後に素揚げしたナスを入れて完成。黒はんぺん、ニラを炒め、醤油で味付けし、二品目の黒はんぺんのニラ炒めが完成。その他、自家製野菜入りピザ、とうもろこし。野口さんは「自分で作ってなんだけどナスがおいしい」とコメント。

このあと意外な列車の正体とは?

キーワード
大井川本線
塩郷の吊り橋
下泉駅
野口屋
麻婆茄子
黒はんぺんのニラ炒め
ニラ
ナス
豚ひき肉
甘とう美人

大井川鐵道沿線 (バラエティ/情報)
12:27~

SL列車は大井川鐵道の一番の名物。客車は昭和10年・20年代に造られた貴重なもの。約20分、下泉駅から千頭駅に到着。

キーワード
大井川本線
SL
千頭駅
  1. 前回の放送
  2. 9月13日 放送
  3. 次回の放送