昼めし旅 優勝に沸く広島新スポット(秘)お好み焼き▽石川県・朝獲れ魚の贅沢丼

放送日 2016年12月14日(水) 11:50~12:55
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:50~

カープ優勝で盛り上がる広島市で昼めし旅。お好み焼きを始め、生産量日本一を誇るカキが名物。不思議!?人形ばかりのお宅でご飯調査!さらに山奥でチョウザメを発見!世界三大珍味キャビアを堪能。このあと90秒後!

キーワード
カープ
チョウザメ
キャビア
カキ
お好み焼き
広島市(広島)

広島県・広島市 (バラエティ/情報)
11:52~

本日の舞台は広島東洋カープ25年ぶり優勝で盛り上がる広島県広島市。カープ本拠地のMAZDA Zoom-Zoom スタジアムではユニホームやグッズを購入する観光客が多数。開業から104年を迎えた路面電車も祝福する。広島の名物はお好み焼きとカキ。お好み焼きは野菜とそばが入った独自のスタイルだという。

ジミー大西が流行語大賞1位の神ってる等でトーク。付近には原爆ドームが見える。「広島にはよく来られる?」という質問にジミーは「4年に1回の割合で広島に個展も開いた」等とコメント。新しい建物ができていたようだが「僕初めて」と3年前に訪れていたジミーは知らなかったようだ。

ジミー大西が立ち寄ったのは原爆ドームの隣にある今年9月にオープンしたおりづるタワー。平和の象徴でもある折り鶴テーマにした新しい観光名所だ。入場料は大人1700円となっている。

地上50mの高さにある屋上展望台では広島が一望できる。中国地方のヒノキやスギを使用している。展望台からは原爆ドームの他にも広島城等がみられる。

キーワード
広島東洋カープ
MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
鈴木誠也外野手
カキ
お好み焼き
そば
広島市(広島)
神ってる
原爆ドーム
おりづるタワー

広島県・広島市 (バラエティ/情報)
12:04~

広島県・広島市での昼めし旅。おりづるタワーの中にある握手カフェのまかないを拝見。広島産の玉ねぎを、だしつゆで煮ていく。玉ねぎがしんなりしたらカキを入れる。最後に卵を流し入れご飯に盛り付けたら完成。

ジミー大西は「広島のカキですね だしの濃さがちょうど合いますね。美味しい」などとコメント。店長は「広島に来たから行ってみようと思えるカフェにしていきたい」などと話した。

市の中心部を離れ、広島・湯来町を訪れた。ジミー大西は釣りをしている方を発見、声をかけてみると、それは人形だった。人形がたくさん置かれている森本さんの家を発見し伺ってみた。人形は活性化のために置かれているという。森本さんは現在までに160体を作製した。森本さんにご飯を見せて下さいと交渉し許可がおりた。

森本家のお昼ごはんを紹介した。「大豆とひじきとちくわの煮物」「大根と鶏肉の煮物」「大学いも」などが食卓に並んだ。森本さん夫婦は36年前に結婚。現在は人形作りが生活の中心となっている。

ジミー大西が散策をしていると、チョウザメと書かれた看板を発見した。

このあと、山奥にチョウザメ!?刺身&キャビアを堪能!

キーワード
おりづるタワー
握手カフェ
玉ねぎ
カキ
カキの卵とじ丼
湯来町(広島)
大豆とひじきとちくわの煮物
大根と鶏肉の煮物
大学いも
チョウザメ
キャビア

広島県・広島市 (バラエティ/情報)
12:16~

広島市の山間でチョウザメの看板を発見。道を進むとチョウザメの養殖場「廣島蝶鮫」を発見。チョウザメは約3億年前から地球上に存在すると言われている古代魚。卵は三大珍味のキャビアとして珍重されている。廣島蝶鮫は約20年前からチョウザメの養殖を始めている。チョウザメは水温や環境の変化に敏感で国内で養殖を行うのは約30ヶ所。ここではキャビアよりもチョウザメ自体を食べるのが目的で養殖している。そのため、きれいな水の方が美味しく育つために山奥で養殖している。養殖場からチョウザメ料理店「サメサン」に向かう。以前は養殖場の隣にあったが1年前に移転した。チョウザメの肉は海外では高級食材として知あら煮や天ぷら、今の時期にはキャビアもあるチョウザメランチをいただく。

あら煮や天ぷら、今の時期にはキャビアもあるチョウザメランチをいただく。チョウザメの刺し身を初めて食べたジミーさんはコリコリしていたカレイの様な味がするなどと述べた。

続いてキャビアを食べたジミーさんはこれだけでも十分満足できるなどと食べた。

藤本一義さん夫婦にお昼ご飯を見せてもらうよう交渉。OKを貰えた。

下味を付けたチョウザメに衣をつけて揚げる。さらにかつおだしで玉ねぎと長ねぎを煮込み、溶き卵を入れてご飯に乗せれば完成。チョウザメ専門店「サメサン」の本日のまかない「チョウザメのカツ丼」。店員らはチョウザメを揚げると豚肉のようになるなどと述べた。ご好意でジミーさんはチョウザメカツ丼の他、肝ソテーも頂いた。ジミーさんはフォアグラの様だなどと述べた。藤本さんはチョウザメは稚魚の時がすごい手がかかるなどと述べた。

キーワード
廣島蝶鮫
藤本一義
サメサン
チョウザメランチ
チョウザメ
広島市(広島)
玉ねぎ
長ねぎ
チョウザメのカツ丼

石川県・七尾市 (バラエティ/情報)
12:26~

石川・七尾市で昼めし旅。七尾市は富山湾と七尾湾に面した海の幸の宝庫。定置網漁が盛んで様々な魚介類が水揚げされる。中でもこの時期にあがる天然のブリは寒ブリと呼ばれ全国にその名が知られている。

番組ディレクターが石川・七尾市でご飯調査をスタート。「お茶の北島屋」と書かれた、のれんを発見し行ってみることにした。

創業83年のお茶の北島屋を訪れた。お茶の北島屋では、ご主人自らブレンドした茶をメインに販売している。抹茶はすべて石臼でひいたもので、お客さん用に抹茶ひき体験も行っている。建物は築100年以上で国の登録有形文化財に指定されている。お昼ごはんを見せくださいとお願いするとOKが出た。

北林昌之さんのご飯を見せてもらうために「食事処 網元」を訪れた。メニューに使う魚は、地元の網元から直送されたもので、毎朝早朝に水揚げされた魚が8時にはお店に届くという。

このあと、朝とれたて!鮮魚づくしのお昼ご飯。さらに、余った魚が大活躍!の豪華まかないが登場。

キーワード
七尾市(石川)
寒ブリ
富山湾
七尾湾
定置網漁
お茶の北島屋
ふりふり
食事処 網元
特選海鮮丼 まつり

石川県・七尾市 (バラエティ/情報)
12:34~

食事処網元でご飯調査。ご主人が注文したのはその日のオススメの刺し身が食べられる刺身定食。

食事処 網元のご飯を見せてくれるようにお願い。交渉成立。今日のまかないは店で使った魚の余った部分を細かく刻んで使う。

今日、網元のまかないで使用する魚はフクラギ、スズキ、イカ、マグロ、カワハギ。いくら、ねぎ、青じそ・醤油で味付けしたら混ぜ合わせる。擦った長芋をご飯に乗せ、その上に先程の具と海苔を乗せてまかないの海鮮丼が完成。この日はランチで余った海鮮鍋の残りもいただく。オーナーの茶谷義隆さんの本業は税理士。6年前にUターンし、この店を開店。

引き続き七尾市でご飯調査。そこで焼きカキの看板を発見。七尾市は養殖ガキでも有名で明治20年頃から行われている。主の松田武さんの本業は米農家で焼きかきは冬の仕事としてやっているだけだという。

松田武さんは東京ドーム約4つ分の田んぼを管理する米農家で年間6万キロの米を生産している。冬場の1月から3月限定でカキを使った料理の店を営業。また冬の間にカボチャやダイコンの出荷もしている。また中島菜と呼ばれる野菜も栽培しているという。

中島菜は能登伝統野菜のひとつで独自の香りとほろ苦い風味が特徴。松田さんは中島菜の粉末を練り込んだパスタやうどんなども販売している。ここでご飯を見せて頂けるか交渉、OKをもらえた。

このあと中島菜の◯◯を使ったまかない飯が登場!

キーワード
食事処 網元
刺身定食
七尾市(石川)
長芋
フクラギ
スズキイカ
マグロ
カワハギ
カキ
東京ドーム
中島菜

石川県・七尾市 (バラエティ/情報)
12:43~

中島町の米農家でご飯調査。お昼に使う野菜を収穫するということでついて行った。中島菜や赤ネギを収穫した。お昼ご飯を作ってくれるのは木村明美さん。まずは中島菜のおにぎりを作ると話した。

中島菜のつぼみの漬物をご飯にまぜておにぎりを作る。つぼみは春先の限られた時期にだけ取れ市場に出回ることは無いという。さらに、ごまと唐辛子と中島菜を使ったおにぎりも作った。赤ネギを使ったぬたや中島菜うどんが食卓に並んだ。木村さんのもとへはいつも誰かが遊びにくるようで、お昼は少し多めに作るという。松田武さんは赤ねぎのぬたを食べ「もう少し寒くなると もっとおいしくなるんですけどもね」などと話した。

キーワード
中島菜
赤ネギ
中島町(石川)
赤ねぎ
ごま
とうがらし
中島菜うどん
中島菜のおにぎり
赤ねぎのぬた

昼めしキッチン×Tastemade (バラエティ/情報)
12:49~

濃厚えびえびカレーの作り方を紹介した。エビの頭と殻をフライパンに入れ、火を通す、色が変わってきたら、白ワインをいれ5分ほど煮込む。ザルでしっかりとこす。フライパンにサラダ油、にんにく、しょうが、たまねぎを入れ飴色になるまで炒める。そこに先程のエビのスープ、水、トマト、ローリエを加え煮込む、火を止めカレールーをいれる。再び火にかけながらエビ、バターを加えて完成。

キーワード
濃厚えびえびカレー
ニンニク
しょうが
たまねぎ
トマト
エビ
ローリエ
バター
  1. 前回の放送
  2. 12月14日 放送
  3. 次回の放送