昼めし旅 新潟“小千谷…錦鯉と棚田の里”&“わたらせ鐵道…終着駅へ”

放送日 2016年10月28日(金) 11:50~12:55
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:50~

新潟県・小千谷市 (バラエティ/情報)
11:51~

錦鯉即売会という看板を見つけ撮影交渉をしてOKをもらう。そこには大量の錦鯉がいた。秋には体が締まり最高の状態になるためこの時期に売りに出されるという。人気のある模様は紅白。中には1匹5万円を超えるものも。志賀から仕入れに来たという人もいた。

大きな鯉を飼育しているという建物に案内してもらう。色がハッキリ出る素質がある個体が選別されて育てられるという。今週末には第56回新潟県錦鯉品評会が開かれる。1尾うん百万の値がつくこともざらだという。社長にお昼ご飯のお願いをする。

今回の舞台は新潟県小千谷市。新潟県中越地震で甚大な被害を受けたが震災前の状態に戻りつつある。復興の支えとなったのが錦鯉。

坂詰養鯉場の社長にご飯を見せてもらえることに。メニューは栗ご飯のおにぎり、ポテトサラダ、キノコ汁など。渡部さんもご相伴にあずかる。キノコ汁はキノコたっぷりで風味が美味いとコメントした。おにぎりは栗に油揚げが入って美味しいとコメント。ポテトサラダは家庭の味で甘みがあって美味しいとコメントした。棚田がきれいに見える場所があるか聞いた所、金倉山という場所をオススメされた。社長と従業員の篠田さんを撮影した。

教えてもらった情報から金倉山を目指す。道中まるで人がいないが牛がいた。この場所は牛の角突という800年の歴史がある闘牛も有名。5月から11月まで毎月開催される国指定重要無形民俗文化財。目の前に棚田を発見。借り入れの時期にも関わらず水が張られている。

キーワード
新潟県中越地震
小千谷市(新潟)
錦鯉
山吹黄金
紅白
大正三色
滋賀県
新潟錦鯉品評会
坂詰養鯉場
栗ご飯のおにぎり
ポテトサラダ
キノコ汁
金倉山
牛の角突
国指定重要無形民俗文化財

新潟県・小千谷市 (バラエティ/情報)
12:06~

錦鯉の里の新潟県・小千谷市で昼飯旅。96歳のおばあさんと2人で暮らしている坂詰さん(86歳)に昼飯交渉をすると快く成立。渡辺ははざかけのお手伝いをさせてもらった跡、坂詰さんの車で自宅に案内してもらった。

坂詰さんの自宅に到着すると96歳のサホさんが出迎えてくれた。既におばあちゃんが昼飯を作ってくれており、カボチャコロッケ、キュウリもみ、タラコなどとごはんを渡辺も坂詰さんと共に頂いた。

坂詰さんの母親は坂詰さんが16歳の時に6人の子どもを残して他界。坂詰さんのお父さんは錦鯉と農業で生計をたてていた。その父からサホさん一家は田んぼを借りており、その縁もあってサホさんは終戦後に坂詰家に後妻に入り、坂詰さんらを育てたとのこと。また末っ子の夏子さんは栄養失調で危険な状態だったが、サホさんが栄養あるものを食べさせ命を救い、現在は70歳で千葉県でお孫さんと暮らしているとのこと。渡辺はサホさんの写真を撮らせてもらった。

金倉山から見える絶景を見るためにサホさんに挨拶。坂詰さんの車で絶景ポイントまで案内してもらった。話し込んで日が落ちていたが、写真の風景だった。後日、撮影した夕日に映える棚田とすすきの風景を紹介した。

キーワード
小千谷市(新潟県)
錦鯉
タラコ
カボチャコロッケ
キュウリもみ
金倉山

人気ローカル線 わたらせ渓谷鐵道 (バラエティ/情報)
12:18~

わたらせ渓谷鐵道で昼めし旅。関東でも有数の紅葉の名所でこの時期多くの観光客が訪れる。

スタートは中野駅。旅をするのは鉄道大好きAD白仁田。

足尾銅山の街通洞駅。足尾銅山は慶長15年に幕府が認めた銅山で昭和48年まで銅の発掘が行われた。駅前だが人の姿は見えない。町を歩くと足尾銅山で働いていたという女性と遭遇した。

キーワード
わたらせ渓谷鐵道
紅葉
中野駅
桐生市(群馬)
日光市(栃木)
足尾銅山
通洞駅
渡良瀬川

人気ローカル線 わたらせ渓谷鐵道 (バラエティ/情報)
12:25~

わたらせ渓谷鐵道で昼めし調査。旦那さんが足尾銅山で働いていたという女性と出会った。かつて駅前は社宅があって家賃や光熱費が全て無料で良い生活をしていたと話した。昼めし旅だと話すと見ているという。しかしご飯は食べた後だった。更に進んでおばあちゃんに話を聞く。足尾銅山があったころから暮らしているという。お昼ご飯を見せてもらえるかお願いして了承をもらった。

お昼ご飯を見せてくれるのは楚山道子さん。ご自宅はお寺の境内を通って向かう。ご自宅にお邪魔する。お昼ご飯はスーパーで買った牛カルビ重、みたらし団子、カップヌードル(カレー)。猫舌なのでカップラーメンは皿に移して食べるという。スタッフもご相伴にあずかる。ご主人は国際空港にいるという。

道子さんは広島生まれで14歳の時に父の実家がある足尾町で生活を始めた。14歳から足尾銅山で働き18歳の時に結婚して6人の子供を授かったがご主人と死別し、その後ご主人の双子の弟さんと再婚した。現在ご主人は東京に住みお子さんたちは近くに住んでいるという。お風呂に入って皆と話すのが楽しみだという。

わたらせ渓谷鐵道に乗り調査を続ける。終点の間藤駅で降りる。至る所に廃線になった線路が見られる。住宅街で人を発見する。話しかけると番組に気付いた模様。以前は造り酒屋をやっていたという。ご飯をお願いする。奥様に確認してもらう。

キーワード
わたらせ渓谷鐵道
通洞駅
足尾銅山
カップヌードル(カレー)
間藤駅
日光市(栃木)

人気ローカル線 わたらせ渓谷鐵道 (バラエティ/情報)
12:39~

終点の間藤駅で出会ったご主人が奥さんにご飯を確認。まだ夕食には早いということだったので近所の本間さんご夫婦を紹介してもらい見せて貰うことになった。

キーワード
間藤駅

人気ローカル線 わたらせ渓谷鐵道 (バラエティ/情報)
12:46~

本間さんご夫婦の夕食を見せて貰った。本間さん夫婦は休みの日は一緒に外食したり、趣味のゴルフを楽しんでいると話していた。

和歌山県九度山町で昼めし調査

キーワード
ナスとハタケシメジの油炒め
柿サラダ
ナスとシシトウの素揚げ
煮豆
九度山町(和歌山)

次回予告 (その他)
12:54~

次回の「昼めし旅」予告。

  1. 前回の放送
  2. 10月28日 放送
  3. 次回の放送