THEカラオケ★バトル 1部

『THEカラオケ★バトル』(ザ・カラオケ・バトル)は、2014年4月からテレビ東京系で放送されている歌番組・バラエティ番組。番組内でカラオケ大会を開催し、歌のプロ、アマチュアを問わず、精密採点のカラオケマシンが判断した得点によって、出場者の中から優勝者を決める。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年2月10日(水) 18:57~20:10
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
18:57~

今回はU18の歌うま甲子園バトル。各ブロックから1名のみが決勝に進める。

THEカラオケ★バトル (バラエティ/情報)
18:58~

Aブロックには現在2冠の鈴木杏奈がいる。

トップバッターは北海道の進学校の理数科に通う1年生の竹野留里さん。彼女は4歳の頃、家族の影響で民謡を始め、これまで70本以上のトロフィーを獲得してきた。

竹野留里さんが、石川さゆりの「天城越え」を披露した。竹野留里さんは将来は放射線技師になりたいという。

竹野留里さんの得点は98.496だった。

栃木県立栃木商業高校に通う高校3年生の工藤昂生くんは今まで3度番組に出演したが、自分の歌に酔いしれすぎていつも予選敗退している。

工藤昂生くんが久保田利伸の「Missing」を披露した。得点は95.286となり敗退した。

鈴木杏奈は今までU18四天王唯一の小学生として名を連ね、2度優勝している。普段は栃木県内の小学校に通っている。

鈴木杏奈が小泉今日子の「あなたに会えてよかった」を披露した。得点は99.082となり暫定1位となった。

四天王直接対決!

キーワード
天城越え
Missing
あなたに会えてよかった

THEカラオケ★バトル (バラエティ/情報)
19:21~

大阪市立住吉商業高等学校に通う高校3年生の山口真衣花さんは、去年12月にカラオケ★バトルに初挑戦したが、緊張で予選敗退しリベンジを直訴してきた。

山口真衣花が中島美嘉の「一番綺麗な私を」披露した。得点は98.532となり敗退した。Aブロックからは鈴木杏奈が決勝進出を決めた。

Bブロックにはかつて鈴木杏奈を破り優勝した西岡龍生などがいる。

宮崎県の大宮高等学校に通う高校3年生の山田悠生佳さんは姉妹ユニットとして姉とともに地元のステージで歌を披露している。去年の春には2人でCDを自主制作した。悠生佳さんは音大卒の母と姉から厳しい指導を受け歌のスキルを磨いている。

山田悠生佳さんが大塚愛「プラネタリウム」を披露した。得点は95.832だった。

西岡龍生が登場!

キーワード
一番綺麗な私を
宮崎市(宮崎)

THEカラオケ★バトル (バラエティ/情報)
19:37~

船橋市に住む中学生の西岡龍生くんはこれまで番組に7度出場したが、本番前には周囲が心配するほど緊張している。西岡くんは受験生で受験を目前に控えているが、今回出場を決めた。

西岡龍生くんが槇原敬之の「遠く遠く」を披露した。得点は98.170で暫定1位となった。

四天王の堀優衣さんはエントリーをしていたが、インフルエンザのため欠場となった。

とんでもない挑戦者が現れる

キーワード
船橋市(千葉)
遠く遠く
堀優衣

THEカラオケ★バトル (バラエティ/情報)
19:48~

坂本有香さんは西川貴教や松岡充を輩出した音楽エンターテイメントの専門学校に通っている1年生である。

坂本有香さんが絢香の「I believe」を披露した。得点は98.746となり決勝進出した。

Cブロックは四天王角田龍一と佐々木麻衣が直接対決する。

千葉県習志野市の小学5年生石橋陽彩くんは、カラオケ★バトルの出場決定を聞いて涙を流していた。陽彩くんはエイベックスの育成スクールのエリートで、キッズボーカルコース唯一の特待生である。

石橋陽彩くんが伊藤由奈の「Precious」を披露した。得点は97.037だった。

高校1年生の角田龍一くんはU18四天王で唯一の男子である。今まで初登場の得点を超えられず低迷しており、前回自己最高得点で四天王の佐々木麻衣を破り優勝した。

角田龍一くんが高橋真梨子の「ごめんね…」を披露した。得点は99.045で暫定1位となった。

キーワード
西川貴教
松岡充
I believe
習志野市(千葉)
Precious
清瀬市(東京)
ごめんね…
  1. 前回の放送
  2. 2月10日 放送
  3. 次回の放送