THEカラオケ★バトル スペシャル 1部

『THEカラオケ★バトル』(ザ・カラオケ・バトル)は、2014年4月からテレビ東京系で放送されている歌番組・バラエティ番組。番組内でカラオケ大会を開催し、歌のプロ、アマチュアを問わず、精密採点のカラオケマシンが判断した得点によって、出場者の中から優勝者を決める。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年1月13日(水) 18:57~20:10
放送局 テレビ東京

番組概要

THEカラオケ★バトル (バラエティ/情報)
18:57~

今回はご当地歌うま対決。

3ブロックに分かれ、各ブロックから決勝に進めるのは1人である。Aブロックの島根代表の中学生1年生の森本ゆりあさんは、小学6年制で出雲大社遷宮の記念の歌手選抜にも抜擢された。

森本さんがテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」を披露した。ゆりあちゃんは99.030点だった。

東京都代表の岡本幸太。番組への応募動画は通常カラオケボックスで撮影している事が多いが、岡本幸太はカラオケ大会でノリノリで歌う映像を投稿した。岡本さんは全国各地のカラオケ大会に出場しトロフィーを獲得してきたという。

岡本幸太さんが中島美嘉の「雪の華」を披露した。得点は97.712で敗退となってしまった。

奈良県代表は中学生の西川怜伽ちゃん。彼女は小学3年生の時に歌のコンテストに出場し、3000人の中からグランプリに輝き10歳でエイベックスと専属契約を結んだ。

西川怜伽が安室奈美恵の「Love Story」を披露した。得点は98.139となり敗退した。

超強気なご当地歌うま!!

キーワード
松江市(島根)
吉金隆さん
時の流れに身をまかせ
雪の華
大和高田市(奈良)
浜崎あゆみ
倖田來未
Love Story

THEカラオケ★バトル (バラエティ/情報)
19:21~

大阪代表はせびっちゃマンボ。せびっちゃマンボはカラオケにはマイマイクを持参し、食事もカラオケ店でし、カラオケの結果は全てパソコンで集計するカラオケオタクである。カラオケボックスでは700曲以上で100点を出したが、スタジオで100点を出したことがない。

せびっちゃマンボが尾崎紀世彦の「また逢う日まで」を披露した。せびっちゃさんは前回出場より体重が10キロ落ちたという。せびっちゃマンボの得点は100点で決勝進出となった。

続いてBブロック最初は埼玉県代表の小嶋恵輔。小嶋さんは埼玉県の自動車部品メーカーに勤めているが、週末はシンガーとして活動している。埼玉県は千葉県には負けたくないという。

小嶋恵輔さんがHYの「366日」を披露した。得点は97.115だった。

番組史上最も頼りないチャンピオン連覇なるか!?

キーワード
大阪市(大阪)
また逢う日まで
ショーワ
行田市(埼玉)
366日

THEカラオケ★バトル (バラエティ/情報)
19:38~

続いては鹿児島代表の指宿桃子。指宿さんはカラオケ★バトルで9度の優勝を勝ち取った城南海や元ちとせなどを輩出した奄美群島出身で、奄美民謡大会の中学生の部での優勝経験がある。現在では武蔵野音楽大学に進学し週末には奄美料理屋で歌を披露している。

指宿桃子が夏川りみの「童神~ヤマトグチ~」を披露した。得点は95.252となり敗退した。

続いては千葉県代表、中学3年生の西岡龍生くん。彼は非常にプレッシャーに弱いが、前回の都道府県別カラオケ★バトルでは優勝した。

キーワード
城南海
元ちとせ
中孝介
武蔵野音楽大学
童神 ~ヤマトグチ~
船橋市(千葉)

THEカラオケ★バトル (バラエティ/情報)
19:50~

西岡龍生くんが中島みゆきの「麦の唄」を披露した。得点は98.656となり暫定1位となった。

福島県代表は中学2年生14歳の小椋康平くん。小椋くんは祖父の影響で幼い頃から演歌が好きで、年間100本ほど、地元のライブに呼ばれている。

小椋康平くんが新沼謙治の「嫁に来ないか」を披露した。得点は98.320となりわずかに足りず敗退となり、Bブロックは西岡龍生くんが決勝進出となった。

Cブロック沖縄県代表は女子高生シンガーの山田七海。山田七海さんは県内の工業高校で建築を学んでいる。彼女は沖縄県内最大のイベントのステージに立ち大会のテーマソングを披露し、オリジナルCDを3枚もリリースしている。

山田七海さんが絢香の「三日月」を披露した。得点は97.949だった。

キーワード
麦の唄
嫁に来ないか
荒川雅啓
イクマあきら
三日月
  1. 前回の放送
  2. 1月13日 放送
  3. 次回の放送