THEカラオケ★バトル スペシャル【U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦】

『THEカラオケ★バトル』(ザ・カラオケ・バトル)は、2014年4月からテレビ東京系で放送されている歌番組・バラエティ番組。番組内でカラオケ大会を開催し、歌のプロ、アマチュアを問わず、精密採点のカラオケマシンが判断した得点によって、出場者の中から優勝者を決める。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月4日(木) 18:25~21:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
18:25~

オープニング映像が流れた。

U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦 (バラエティ/情報)
18:28~

A~Cブロックの各4人から、決勝に進めるのは1人。Aブロックの注目を紹介した。

埼玉県飯能市の11歳、吉野俊矢くんを紹介。昨年に行われたU-18歌うま甲子園新人戦で優勝を果たした実力者。歌を習い始めたのは1年前で、それは親戚中でカラオケに行ったところで全員驚きカラオケ大会などで優勝を重ねて、その勢いでU-18新人戦も優勝を果たした。カラオケに歌の講師をしている祖父の指導のもと、プロの演歌歌手を目指している。そんな俊矢くんがスタジオで披露したのは松田聖子の「赤いスピートピー」。熱唱し出た得点は「98.071」で現在1位となった。俊矢くんは点数を見て「低いですね…」と語った。

U-18 最強王者の称号は誰の手に?

キーワード
赤いスイートピー
松田聖子
飯能市(埼玉県)

U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦 (バラエティ/情報)
18:38~

北海道札幌市の15歳、澤口優聖くんを紹介。澤口くんは小さい時から演歌好きで、のど自慢にも出場するなど歌うま演歌中学生なのだ。U-18歌うま甲子園 春の選抜新人戦で熟女をメロメロにさせた。そんな澤口優聖くんが披露したのは山内恵介の「ちょっと、せつないな」。熱唱すると採点は「99.144」で1位となった。澤口くんはもっと出てほしかったが椅子に座れるので良かったと話した。

ツワモノ女子に男子が牙をむく!

キーワード
赤いスイートピー
松田聖子
飯能市(埼玉県)
札幌市(北海道)
ちょっと、せつないな
山内恵介

U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦 (バラエティ/情報)
18:49~

規格外の天才歌姫13歳、佐久間彩加ちゃんを紹介。彩加ちゃんは小学校6年生の時にavex主催のコンテストで1万人の中から見事にグランプリを獲得した。しかし、彩加ちゃんはいつも弱気発言をしながらもカラオケグランプリで高得点を連発しトップ7の称号を最年少で獲得。その後は新興勢力に敗れ、初めて涙した。それから毎日のようにカラオケボックスに通い猛特訓している。そんな佐久間彩加ちゃんが披露したのは椎名林檎の「ギブス」。熱唱すると採点は「99.186」で澤口くんを抜いて1位となった。

栃木県足利市在住の堀優衣ちゃんを紹介。小学校の頃から数々のカラオケ大会で有終な成績を残し地元では有名人。カラオケ★バトルでは2年間で6度の栄冠に輝き、地元では観光大使、沼田警察署では一日署長を務める。しかし、6冠を達成後には連戦連敗で気づけば1年4カ月も優勝から遠ざかっていた。それでも年に1度の番組最高峰の大会で2017年にプロを倒し7度目の優勝を果たした。そんな堀優衣ちゃんが披露したのは中島美嘉の「STARS」。熱唱すると採点は「99.858」で見事に1位となり決勝進出を決めた。佐久間彩加ちゃんは涙しながらもしょうがないとし、早くも次を見ていた。

Bブロックの各4人を紹介。ここからも決勝に進めるのは1人。注目出場者を紹介した。

福島県郡山市在住の熊田このはちゃんを紹介。このはちゃんは2017年3月に番組初出場しぶっちぎりで優勝。それから勢いが止まらずプロでも出せなかった番組史上最高得点を打ち立てわずか7カ月でトップ7に上り詰めた。そんな熊田このはちゃんが披露したのは安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」。熱唱すると採点は「99.839」の高得点で暫定1位となった。

熊田このはちゃんの高得点を見て同じブロックのライバル達が焦る控室の様子を紹介した。

キーワード
札幌市(北海道)
ギブス
椎名林檎
avex
沼田警察署
STARS
中島美嘉
足利市(栃木)
くまモン
郡山市(福島)
CAN YOU CELEBRATE?
安室奈美恵

U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦 (バラエティ/情報)
19:19~

「THEカラオケ★バトル BEST ALBUM 第3弾」のPR。

「THEカラオケ★バトル BEST ALBUM 第3弾」に収録されている「Wonder Voice」を披露した。

2018年1月7日(日)に埼玉県越谷市イオンレイクタウンmoriで行われる「THEカラオケ★バトル BEST ALBUM 第3弾」の発売記念イベントの告知。

千葉県船橋市で毎年行われる歌のイベント「千人の音楽祭」で、4年連続美声を披露している西岡龍生くんを紹介。THEカラオケ★バトルでも多くの人を魅了し優勝も経験した。しかし、いつも本番前にはド緊張で高得点でも競り負けてきた。なぜか両親はこの大会には出られないと思っており、出場を伝えると涙して喜んだ。そんな西岡龍生くんが披露したのは秦基博の「アイ」。熱唱すると採点は「99.223」の高得点となったが、熊田このはちゃんの点数には及ばなかった。

熊田このはちゃんの高得点を見て同じブロックのライバル達が焦る控室の様子を紹介した。

大分県中津市中津東高等学校3年の元永航太くんを紹介。校内でも歌が上手いと評判で、特にこぶしの使い方が上手いとのこと。実は航太くんは祖父の影響で演歌が好きになり、父の指導で歌を磨いてきた。憧れは三山ひろしとのこと。今回でU-18大会は卒業となる元永航太くんが披露したのは三山ひろしの「四万十川」。熱唱すると採点は「100.00」の満点となった。元永航太くんは思わず涙で崩れ、お父様も「素晴らしい」と涙した。

元永航太くんの100点満点を見ていた控室も驚きの声があがった。また元永くんと同じように高校3年生で今回がU-18はラストチェレンジとなる同級生も奮い立っていた。

そしてBブロック残る1人の鈴木杏奈は舞台袖で元永くんの100点満点を目撃。絶体絶命のピンチに!

キーワード
THEカラオケ★バトル BEST ALBUM
Wonder Voice
THEカラオケ★バトル BEST ALBUM 発売記念イベント
イオンレイクタウンmori
越谷市(埼玉県)
くまモン
郡山市(福島)
CAN YOU CELEBRATE?
安室奈美恵
千人の音楽祭
船橋市(千葉)
アイ
秦基博
中津東高等学校
三山ひろし
四万十川
中津市(大分県)

U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦 (バラエティ/情報)
19:45~

U-18最強王座ディフェンディングチャンピオンの鈴木杏奈ちゃんを紹介。初出場は3年半前、小学生とは思えない歌声でスタジオを驚かせていた。週末になるとほぼステージに立つ地元のアイドルとして人気者となった。ここまで掴んだ栄冠は6冠。実は鈴木は大会前に元永くんをライバルとしてあげていた。それは2年前の直接対決で敗れ予選敗退となり苦い記憶を焼き付けられたのだった。このピンチを乗り越えたい鈴木杏奈ちゃんが披露したのは浜崎あゆみの「A Song for XX」。松居は歌声を聞き、「力強いけど繊細」と絶賛した。

元永航太くんの100点満点を見ていた控室も驚きの声があがった。また元永くんと同じように高校3年生で今回がU-18はラストチェレンジとなる同級生も奮い立っていた。

テレ東キャンペーン実施中!

和風総本家の番組宣伝テロップ。

キーワード
中津東高等学校
三山ひろし
四万十川
中津市(大分県)
くまモン
テレ東キャンペーン
下都賀郡(栃木県)
A Song for XX
浜崎あゆみ

U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦 (バラエティ/情報)
19:54~

鈴木杏奈ちゃんが披露した浜崎あゆみの「A Song for XX」。得点は「100.00」となり元永くんと共に決勝進出を決めた。

Cブロックの各4人を紹介。ここからも決勝に進めるのは1人。注目出場者を紹介した。

人一倍今大会にかける想いを込める小豆澤英輝くんを紹介。元プロ歌手の母・英子さんの指導の元、二人三脚で歌声を磨いてきた。その歌声にスタジオは魅了され続けてきた。過去には100点満点を記録。今回でU-18大会は最後となる小豆澤英輝くんが披露したのは安全地帯の「碧い瞳のエリス」。熱唱すると採点は「99.326」の高得点となった。しかし、小豆澤英輝くんは「悔しいです」と語った。

元U-18四天王の角田龍一くんを紹介。中学3年生の時にカラオケバトル初出場で超高得点を叩き出し鮮烈デビューを果たした。男子では唯一U-18四天王になった。しかし足踏み状態が続き2017年には遂にU-18四天王から陥落した。そして小豆澤英輝くんの100点満点を見て最強男子の座も降りた。小豆澤くんと同じU-18大会は最後となる角田龍一くんが披露したのは加藤いづみの「好きになって、よかった」。熱唱すると採点は「99.144」となりこの時点で予選敗退となった。

実はCブロックの最後にエントリーしていた四天王の佐々木麻衣ちゃんが体調不良のために今回は棄権。残る1人となるのだが、その出場者も高校3年生で、あのアニーで主役を掴んだ演劇エリート。

キーワード
下都賀郡(栃木県)
A Song for XX
浜崎あゆみ
碧い瞳のエリス
安全地帯
清瀬市(埼玉)
好きになって、よかった
加藤いづみ
アニー
佐々木麻衣

U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦 (バラエティ/情報)
20:18~

兵庫・宝塚市にある兵庫県立宝塚北高等学校の中原櫻乃ちゃんを紹介。この学校には演劇科があり、その部員のほとんどが歌が上手いと言えば櫻乃ちゃんの名前をあげる。実は彼女は小学校5年生の時に「アニー」のオーディションで9000人の中から主役のアニー役を掴んだ人物だった。そんな中原櫻乃ちゃんが披露したのはKiroroの「未来へ」。熱唱すると採点は「99.246」となりこの時点で予選敗退となり、小豆澤英輝くんが決勝へ進出した。

決勝ステージに進出した4人のファイナリストを紹介。決勝は得点が低い者から順番に歌うことになっている。

元プロ歌手の母・英子さんの指導の元、二人三脚で歌声を磨いてきた小豆澤英輝くん。これまで美声でスタジオを魅了してきたが、まだ優勝経験はなし。負ければU-18は最後の大会となる。そんな小豆澤英輝くんが披露したのは手嶌葵の「明日への手紙」。熱唱すると採点は「99.512」の高得点となった。

昨年並みいるプロを抑え2017年年間チャンピオンの座を掴んだ堀優衣ちゃん。予選では高得点で決勝進出するも、ライバル達は次々に100点満点を打ち出し3位で通過。巻き返しを図りたい堀優衣ちゃんが勝負曲に選んだのは中森明菜の「ジプシー・クイーン」。

キーワード
清瀬市(埼玉)
好きになって、よかった
加藤いづみ
宝塚市(兵庫)
兵庫県立宝塚北高等学校
アニー
Kiroro
未来へ
碧い瞳のエリス
安全地帯
明日への手紙
手嶌葵
ジプシー・クイーン
中森明菜

U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦 (バラエティ/情報)
20:36~

並みいるプロを抑え2017年年間チャンピオンの座を掴んだ堀優衣ちゃんが中森明菜の「ジプシー・クイーン」を披露した。得点は「99.696」で堀優衣ちゃん暫定1位となった。しかし「自信があったが…」と納得いかない点数だったようだ。

祖父の影響で演歌が好きになり、父と二人三脚で歌を磨いてきた元永航太 くん。U-18大会最後の予選で、憧れの三山ひろしの曲で見事に100点満点を叩き出した。こと。そんな元永くんが勝負曲に選んだのは五木ひろしの「待っている女」。

キーワード
ジプシー・クイーン
中森明菜
中津東高等学校
三山ひろし
四万十川
中津市(大分県)
くまモン
待っている女
五木ひろし

U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦 (バラエティ/情報)
20:46~

2018年4月14日(土)に中野サンプラザで行われる「THEカラオケ★バトルコンサート」のイベント告知。

U-18大会最後の予選で、l見事に100点満点を叩き出した元永くんが五木ひろしの「待っている女」を披露した。なんと予選に続き100点満点を獲得した。

U-18最強王座ディフェンディングチャンピオンの鈴木杏奈ちゃんを紹介。予選で目の前で元永くんの100点満点を見るが、100点返しで決勝進出。鈴木杏奈ちゃんが勝負曲に選んだのシドの「レイン」。

キーワード
THEカラオケ★バトルコンサート in 東京・中野サンプラザ
中野サンプラザ
待っている女
五木ひろし
レイン
シド

U-18歌うま大甲子園 最強王座決定戦 (バラエティ/情報)
20:56~

U-18最強王座ディフェンディングチャンピオンの鈴木杏奈ちゃんがシドの「レイン」を披露した。得点は「99.749」で惜しくも100点には届かなかった。

キーワード
レイン
シド

エンディング (その他)
20:59~

U-18最後の大会で元永航太くんが完全制覇で見事に優勝を飾った。

「THEカラオケ★バトル」次回の番組宣伝。

100点獲得者のフルサイズ歌唱動画を番組ホームページで配信!

「THEカラオケ★バトル BEST ALBUM 第3弾」に収録されている「Wonder Voice」が流れた。

キーワード
番組ホームページ
THEカラオケ★バトル BEST ALBUM
Wonder Voice
  1. 前回の放送
  2. 1月4日 放送
  3. 次回の放送