THEカラオケ★バトル SP【U-18歌うま甲子園】

『THEカラオケ★バトル』(ザ・カラオケ・バトル)は、2014年4月からテレビ東京系で放送されている歌番組・バラエティ番組。番組内でカラオケ大会を開催し、歌のプロ、アマチュアを問わず、精密採点のカラオケマシンが判断した得点によって、出場者の中から優勝者を決める。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年8月23日(水) 18:55~21:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
18:55~

今日の放送は「U-18 歌うま甲子園 優勝すれば年間チャンピオン決定戦出場!」

U-18 歌うま甲子園 優勝すれば年間チャンピオン決定戦出場! (バラエティ/情報)
18:56~

A~Cブロックの各4人から、決勝に進めるのは1人。Aブロックの注目を紹介した。

福岡・筑紫野市の高校3年生・山口まりのの紹介。これまで野球部のマネージャーとして活動していたが部活を辞め、週に30時間以上歌を特訓し1年前から番組出場の機会を待っていた。そんな彼女がスタジオで荒井由実の「やさしさに包まれたなら」(映画・魔女の宅急便 主題歌)を披露し、98.551点を獲得した。

高知市の高校2年・森野有羽の紹介。軽音楽部でボーカルを担当し、週2日プロのボイストレーナーの元でレッスンも行っている。父親はボイストレーニングに必ず同行し、歌唱動画を撮影し修正ポイントをチェックしている。森野有羽がスタジオで小柳ゆきの「愛情」を披露し、97.296点を獲得した。惜しくもトップには届かずここで敗退となってしまった。

「THEカラオケ★バトル」が大好きな埼玉県の中3・佐藤絢音の紹介。今回、優勝して翠千賀ら実力派に会いたいと話した。スタジオで家入レオの「Silly」を披露し、99.176点を獲得した。暫定1位。

大混戦必至。年間チャンピオン決定戦出場権は誰の手に。

キーワード
荒井由実
やさしさに包まれたなら
魔女の宅急便
筑紫野市(福岡)
小柳ゆき
高知県立高知西高等学校
愛情
高知市(高知)
家入レオ
RiRiKA
宮本美季
翠千賀
THEカラオケ★バトル
Silly
埼玉県
椎名林檎
K★Bオールスターズ
Over and Over ~夢は終わらない
罪と罰

U-18 歌うま甲子園 優勝すれば年間チャンピオン決定戦出場! (バラエティ/情報)
19:20~

大阪・藤井寺市の中学1年・藤井舞乃空の紹介。これまで8回出場してきたが7回予選敗退。今回は優勝してライバルと同じ土俵に上がりたいと意気込んだ。スタジオで村下孝蔵の「初恋」を披露し、99.154点を獲得した。惜しくもトップには届かずここで敗退となってしまった。

Bブロックの注目を紹介。

福島・郡山市の高1・小椋康平の紹介。初登場は4年前。氷川きよしに憧れ、「きよしのズンドコ節」をよく歌っていたことから“ズンドコ”というあだ名がついていた。最近では「ベイマックス」と呼ばれているという。福島では有名人となり年間100本ものステージに立っていた。そんな彼がスタジオで大川栄策の「さざんかの宿」を披露し、98.410点を獲得した。

愛知県から高校3年・矢口桃子の紹介。妹のひとみもかつてカラオケ★バトルに出場していて自分も出たいと思っていた。小学4年生の時に全国童謡歌唱コンクールで日本一に輝いた彼女が、森川ココネ(高畑充希)の「デイ・ドリーム・ビリーバー」(映画・ひるね姫の主題歌)を披露。97.601点を獲得。惜しくもトップには届かずここで敗退となってしまった。

U-18最強男子バトル、その結末は!?

キーワード
佐久間彩加
村下孝蔵
初恋
藤井寺市(大阪)
氷川きよし
きよしのズンドコ節
郡山市(福島)
安積永盛駅
大川栄策
さざんかの宿
ベイマックス
森川ココネ(高畑充希)
全国童謡歌唱コンクール
デイ・ドリーム・ビリーバー
ひるね姫
愛知県

U-18 歌うま甲子園 優勝すれば年間チャンピオン決定戦出場! (バラエティ/情報)
19:42~

ボイストレーナーの母と二人三脚で歌を磨いてきた高3・小豆澤英輝の紹介。5度目の出場となった前回大会で、U-18男子初となる100点を叩き出した。今回、歌以外にも体を鍛え肺活量をパワーアップしてきた。スタジオで平井堅の「いつか離れる日が来ても」を披露し、99.589点を獲得した。暫定1位。

東京都立田柄高等学校に通う高3・角田龍一 の紹介。U-18四天王の唯一の男子として君臨してきたが、今年2月の四天王入れ替え戦で四天王陥落。U-18はラストイヤーなので再び四天王に返り咲きたいとコメント。スタジオでスターダストレビューの「追憶」を披露し、99.321点を獲得した。惜しくもトップには届かずここで敗退となってしまった。

Cブロックの注目を紹介した。

Perfumeなど多くの人気アーティストを輩出してきたアクターズスクール広島に通い、9歳から6年、歌とダンスを磨き上げた高校1年・藤井菜央の紹介。15歳にして東京でひとり暮らしをし、歌手という夢を追い続ける。そんな彼女がスタジオで絢香の「ありがとうの輪」を披露し、98.717点を獲得した。

優勝者は秋の年間チャンピオン決定戦に出場。決勝残り1枠を掴むのは?

キーワード
平井堅
いつか離れる日が来ても
NHK紅白歌合戦
スターダストレビュー
東京都立田柄高等学校
追憶
絢香
中元すず香
Perfume
アクターズスクール広島
ありがとうの輪

U-18 歌うま甲子園 優勝すれば年間チャンピオン決定戦出場! (バラエティ/情報)
20:09~

千葉の歌うま男子・西岡龍生(高2)の紹介。過去には優勝経験もある実力者だが毎回ど緊張し、あと一歩で敗退となってきた。精神を叩き直すために滝行なども行なった。そんな彼がさだまさし「たいせつなひと」(映画・解夏の主題歌)を披露した。99.098点を獲得し暫定1位。

県立秋田中央高等学校に通う高3・目黒優月の紹介。60年以上の歴史を誇る民謡民舞全国大会ジュニア部門で2016年度優勝した。民謡日本一の女子高生が藤あや子の「こころ酒」を披露し、96.159点を獲得した。惜しくもトップには届かずここで敗退となってしまった。

Cブロック勝ち抜くのはどっちだ?決勝戦も大混戦。

キーワード
さだまさし
佐久間彩加
たいせつなひと
解夏
九頭龍神社
九頭龍の滝
千葉県
藤あや子
県立秋田中央高等学校
こころ酒
民謡民舞全国大会
民謡

U-18 歌うま甲子園 優勝すれば年間チャンピオン決定戦出場! (バラエティ/情報)
20:26~

福島・郡山市から2017年に現れた期待の新星、中3・熊田このはの紹介。スタジオでBENI「見えないスタート」(BOAT RACE振興会CMソング、ベートーベン「ピアノ・ソナタ8番(悲愴)」のカバー)を披露した。99.571点獲得、決勝進出決定。

決勝進出者は佐藤絢音、小豆澤英輝、熊田このは。優勝者は年間チャンピオン決定戦出場決定。予選の得点が低かった順に歌唱していく。

佐藤絢音がNANA starring MIKA NAKASHIMAの「GLAMOROUS SKY」を披露した。

熊田このはは秦基博の「ひまわりの約束」で勝負を挑む。

キーワード
BENI
見えないスタート
ベートーベン
BOAT RACE振興会
郡山市(福島)
ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」
NANA starring MIKA NAKASHIMA
GLAMOROUS SKY
秦基博
ひまわりの約束

U-18 歌うま甲子園 優勝すれば年間チャンピオン決定戦出場! (バラエティ/情報)
20:43~

熊田このはが秦基博の「ひまわりの約束」を披露した。

小豆澤英輝はバン・バンの「『いちご白書』をもう一度」で勝負を挑む。

キーワード
秦基博
ひまわりの約束
バン・バン
『いちご白書』をもう一度

U-18 歌うま甲子園 優勝すれば年間チャンピオン決定戦出場! (バラエティ/情報)
20:50~

小豆澤英輝がバン・バンの「『いちご白書』をもう一度」を披露した。

キーワード
バン・バン
『いちご白書』をもう一度

U-18 歌うま甲子園 優勝すれば年間チャンピオン決定戦出場! (バラエティ/情報)
20:57~

佐藤絢音は99.308点、熊田このはは99.702点、小豆澤英輝は99.338点。熊田このはが優勝。

最上の命医2017の番組宣伝。

THEカラオケ★バトル番組HPで優勝者の歌唱動画を配信。

エンディングテーマ:「Over and Over ~夢は終わらない」

キーワード
THEカラオケ★バトル 番組ホームページ
Over and Over ~夢は終わらない

エンディング (その他)
20:59~

THEカラオケ★バトルの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 8月23日 放送
  3. 次回の放送