THEカラオケ★バトル SP【史上初の大事件勃発!U-18歌うま甲子園】

『THEカラオケ★バトル』(ザ・カラオケ・バトル)は、2014年4月からテレビ東京系で放送されている歌番組・バラエティ番組。番組内でカラオケ大会を開催し、歌のプロ、アマチュアを問わず、精密採点のカラオケマシンが判断した得点によって、出場者の中から優勝者を決める。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年6月21日(水) 18:55~21:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
18:55~

今夜はU-18歌うま甲子園 2017夏の頂上決戦。

U-18歌うま甲子園 2017夏の頂上決戦 (バラエティ/情報)
18:56~

札幌市に住む澤口優聖 14歳 中3の紹介。歌の講師をしている祖父の指導のもと、プロの演歌歌手を目指している。そんな彼がスタジオで山内惠介の「愛が信じられないなら」を披露し、98.589点を獲得した。友近は山内惠介と「恋のハナシをしましょうね」というCDを出していると話した。

A~Cブロックの各4人から、決勝に進めるのは1人。Aブロックの注目を紹介した。

リモコンのdボタンから勝敗を予想しよう。番組特製QUOカードが毎月100名様に当たる。

千葉・船橋市の西岡龍生 16歳 高2の紹介。本番前はいつもド緊張し、練習の成果が出せない。今回、滝行をしメンタルを鍛えてきた。そんな彼がスタジオでコブクロの「蕾」を披露し、99.602点を獲得した。暫定1位。

中1になった佐久間彩加の紹介。「自信はない」と中学生になっても弱気キャラは変わらず消して本音を言わない。そんな彼女がスタジオでEvery Little Thingの「fragile」(あいのり主題歌)を披露し、100点満点を獲得。決勝進出決定。

続いては堀優衣。超難関乗り越えられるか。さらに四天王が窮地に。大波乱の連続。

キーワード
山内惠介
愛が信じられないなら
たかゆきカラオケ歌謡塾
札幌市(北海道)
番組特製QUOカード
dボタン
コブクロ
船橋市(千葉)
Every Little Thing
fragile
あいのり

U-18歌うま甲子園 2017夏の頂上決戦 (バラエティ/情報)
19:20~

リモコンのdボタンから勝敗を予想しよう。操作方法を説明した。

堀優衣 16歳 高2の紹介。4回連続トップ7入りし最強の女子高校生シンガーとなったが、優勝から1年遠ざかり新しい実力者たちに危機感を感じていた。「自分を信じて…」とコメントし、スタジオで和楽器バンドの「オキノタユウ」を披露した。99.673点を獲得した。惜しくもトップには届かずここで敗退となってしまった。

今大会最年少、11歳 小6の新井大輝は、CMソングも歌うすがも児童合唱団に在籍していた。9歳のとき、May J.のコーラスに参加した経歴を持つ。スタジオでKiroroの「冬のうた」を披露した。98.287点を獲得。

Bブロックの注目を紹介した。

THEカラオケ★バトル コンサートツアーのイベント宣伝。6/24はTOKYO DOME CITY HALLにて。

「世界卓球×全仏テニス」の番組宣伝テロップ。

6/24開催のTHEカラオケ★バトル コンサートin東京ドームシティーホールのイベント宣伝。

Bブロック、U-18四天王が直接対決。

キーワード
dボタン
和楽器バンド
オキノタユウ
May J.
Kiroro
冬のうた
すがも児童合唱団
THEカラオケ★バトル コンサートツアー
TOKYO DOME CITY HALL
THEカラオケ★バトル

U-18歌うま甲子園 2017夏の頂上決戦 (バラエティ/情報)
19:37~

埼玉・熊谷市の「カラオケ★バトル」LOVEな埼玉の破天荒ムスメ・佐藤絢音 15歳 中3の紹介。今一番好きだというK★Bオールスターズの「Over and Over ~夢は終わらない」をスタジオで披露。98.724点を獲得。暫定1位。

栃木・下都賀郡から、U-18の2016年間王者・鈴木杏奈が登場。今年3月の春のグランプリで予選敗退し、トップ7から陥落した。そんな彼女がスタジオでPRINCESS PRINCESSの「DIAMONDS」を披露した。100点満点獲得。決勝進出決定。

北海道室蘭栄高校3年の竹野留里の紹介。4歳から民謡で歌に磨きをかけ日本一の称号・名人位も獲得している。今年2月、U-18の新四天王入りも果たした。そんな彼女がスタジオで坂本冬美の「夜桜お七」を披露した。100点満点獲得。決勝進出決定。

Cブロックの注目を紹介した。

福島・郡山市から熊田このは 14歳 中3の紹介。1年半前からカラオケ★バトルに出場するため様々なカラオケ大会に出場し歌唱力を磨いてきた。今年3月に出場する夢を叶え、さらに優勝を掴んだ。そんな彼女が松田聖子の「瑠璃色の地球」を披露した。99.496点獲得。

キーワード
K★Bオールスターズ
Over and Over ~夢は終わらない
熊谷市(埼玉)
PRINCESS PRINCESS
DIAMONDS
下都賀郡(栃木)
坂本冬美
夜桜お七
北海道室蘭栄高等学校
松田聖子
瑠璃色の地球
郡山市(福島)

U-18歌うま甲子園 2017夏の頂上決戦 (バラエティ/情報)
20:10~

三重・鈴鹿工業高等専門学校の16歳 高2、太田瑠華の紹介。テレビ東京宛にカラオケ★バトル出場のチャンスをくださいとの果たし状を送った。同級生からはカラオケ番長と呼ばれている。そんな彼女が荒井由実の「翳りゆく部屋」を披露した。97.063点獲得。惜しくもトップには届かずここで敗退となってしまった。

小豆澤英輝 17歳 高3の紹介。2歳から歌を始め、元プロ歌手の母と二人三脚で、15年にわたり歌声を磨き続けてきた。U-18には4度出場したがすべて予選敗退。今度こそ結果を出したいと、番組で使用しているカラオケマシンを購入した。そんな彼がスタジオで小田和正の「言葉にできない」を披露した。100点満点獲得。決勝進出決定。

キーワード
荒井由実
鈴鹿工業高等専門学校
翳りゆく部屋
鈴鹿市(三重)
小田和正
言葉にできない

U-18歌うま甲子園 2017夏の頂上決戦 (バラエティ/情報)
20:26~

今年2月のU-18四天王入れ替え戦で見事準優勝に輝き四天王を防衛した佐々木麻衣15歳 高1。スタジオで大橋純子の「シルエット・ロマンス」を披露した。99.098点獲得。惜しくもトップには届かずここで敗退となってしまった。

Aブロックからは佐久間彩加、Bブロックからは鈴木杏奈、竹野留里、Cブロックからは小豆澤英輝が決勝進出。

佐久間彩加 がHYの「NAO」を披露した。

鈴木杏奈 が中森明菜の「禁区」を披露した。

竹野留里は美空ひばりの「愛燦燦」で決勝に挑む。

キーワード
大橋純子
シルエット・ロマンス
HY
NAO
中森明菜
禁区
美空ひばり
愛燦燦

U-18歌うま甲子園 2017夏の頂上決戦 (バラエティ/情報)
20:43~

竹野留里が美空ひばりの「愛燦燦」を披露した。

6/24開催のTHEカラオケ★バトル コンサートin東京ドームシティホールのイベント宣伝。

小豆澤英輝は松任谷由実の「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」で決勝に挑む。

キーワード
美空ひばり
愛燦燦
THEカラオケ★バトル コンサートツアー
東京ドームシティホール
THEカラオケ★バトル
松任谷由実
ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ

U-18歌うま甲子園 2017夏の頂上決戦 (バラエティ/情報)
20:51~

小豆澤英輝が松任谷由実の「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」を披露した。

得点を一斉に発表。

キーワード
松任谷由実
ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ

U-18歌うま甲子園 2017夏の頂上決戦 (バラエティ/情報)
20:57~

THEカラオケ★バトル番組HPで優勝者の歌唱動画を配信。

エンディングテーマ:「Over and Over ~夢は終わらない」

THEカラオケ★バトル ベストアルバム 第2弾が8/2に発売決定。U-18四天王が歌う「ナナナ音頭」も収録。また7/7、六本木グランドタワーにて行われるナナナ バースデーパーティーで、U-18四天王がこの曲を初披露。

得点を一斉に発表。佐久間彩加は99.449点。鈴木杏奈は99.586点。竹野留里は98.549点。小豆澤英輝は99.078点。鈴木杏奈が優勝。

キーワード
THEカラオケ★バトル 番組ホームページ
Over and Over ~夢は終わらない
THEカラオケ★バトル ベストアルバム 第2弾
ナナナ音頭
ナナナ バースデーパーティー
六本木グランドタワー(テレビ東京本社)

エンディング (その他)
20:59~

テレ東音楽祭2017の番組宣伝。

THEカラオケ★バトルの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 6月21日 放送
  3. 次回の放送