THEカラオケ★バトル 【衝撃の新四天王誕生!U-18歌うま甲子園】

『THEカラオケ★バトル』(ザ・カラオケ・バトル)は、2014年4月からテレビ東京系で放送されている歌番組・バラエティ番組。番組内でカラオケ大会を開催し、歌のプロ、アマチュアを問わず、精密採点のカラオケマシンが判断した得点によって、出場者の中から優勝者を決める。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月22日(水) 18:55~21:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
18:55~

今回はU-18・四天王入れ替え戦。18歳以下の激戦が始まる。そしてついに新四天王誕生。

U-18 歌うま甲子園 U-18四天王入れ替え戦 (バラエティ/情報)
18:56~

A~Cブロックの各4人中、決勝に進めるのは1人。Aブロックの注目を紹介した。

国民的ミュージカル「アニー」の主役を掴んだ高2・中原櫻乃(17)の紹介。将来の夢はミュージカル女優。中原櫻乃は3姉妹で2人の姉も演劇の道へ。中原櫻乃がスタジオで奥華子の「変わらないもの」を披露した。点数は98.813。

藤井舞乃空 11歳 小6の紹介。彼女のこだわりは番組で誰も歌ったことのない曲を選曲すること。過去にはU-18四天王・佐々木麻衣にも勝利するほどのスーパー小学生。スタジオでback numberの「ハッピーエンド」を披露した。点数は98.418。惜しくもトップには届かずここで敗退となってしまった。

佐々木麻衣 15歳 中3の紹介。3年前に番組初出場し、2年連続年間チャンピオン林部智史にも勝利し優勝した。だが現在2年以上優勝から遠ざかっている。復活を誓い、スタジオで内藤やす子の「弟よ」を披露した。点数はなんと100点満点。

大事件発生。そして今夜、新四天王が誕生。

キーワード
奥華子
兵庫県立宝塚北高等学校
劇団四季
アニー
変わらないもの
宝塚市(兵庫)
穏乃
詩乃
鈴木杏奈
堀優衣
back number
ぼくは明日、昨日のきみとデート
ハッピーエンド
林部智史
内藤やす子
弟よ

U-18 歌うま甲子園 U-18四天王入れ替え戦 (バラエティ/情報)
19:20~

北海道室蘭栄高校に通う高2・竹野留里 の紹介。4歳から民謡を始め、15歳で全国大会を制覇した実力。番組のため所属していたバスケ部をやめカラオケ採点を徹底分析した。スタジオで欧陽菲菲の「ラヴ・イズ・オーヴァー」を披露した。点数はなんと100点満点。Aブロックからは2人同時100点で決勝進出。

Bブロックの注目を紹介した。

瀬戸市立水無瀬中学校に通う中1・富金原佑菜 の紹介。昨年から歌のコンテストに出場し始め、昨年末に大阪で行われたコンテストでは、大勢の参加者の中、優勝を手にした。父の一日さんは娘の歌唱を動画に撮るなどの好きっぷり。スタジオで絢香の「beautiful」を披露した。点数は98.154。

このあと最強小学生登場。今夜は新四天王誕生。

キーワード
鈴木杏奈
欧陽菲菲
北海道室蘭栄高校
ラヴ・イズ・オーヴァー
絢香
beautiful
瀬戸市立水無瀬中学校
瀬戸市(愛知)

U-18 歌うま甲子園 U-18四天王入れ替え戦 (バラエティ/情報)
19:39~

瀬戸市立水無瀬中学校に通う中1・富金原佑菜 の紹介。昨年から歌のコンテストに出場し始め、昨年末に大阪で行われたコンテストでは、大勢の参加者の中、優勝を手にした。父の一日さんは娘の歌唱を動画に撮るなどの好きっぷり。スタジオで絢香の「beautiful」を披露した。点数は98.154。

駒澤大学附属苫小牧高等学校に通う高3・前田麻耶の紹介。天真爛漫な彼女の元気の素は食事。以前、オペラ歌手の翠千賀から炭水化物少なくね!とアドバイスされていた。これまで4回カラオケ★バトルに出場し、そのうち3回は99点台を叩き出すも、未だ優勝経験。スタジオで中島美嘉の「ORION」を披露した。点数は98.815。暫定1位。

ツワモノ男子が襲いかかる。またしても大事件勃発。

キーワード
絢香
beautiful
瀬戸市立水無瀬中学校
中島美嘉
駒澤大学附属苫小牧高等学校
ORION
翠千賀

U-18 歌うま甲子園 U-18四天王入れ替え戦 (バラエティ/情報)
19:49~

岩佐茉彩 18歳 高3の紹介。占い師でもある母の後押しを受け、プロ歌手を目指す彼女。スタジオでRUI(柴咲コウ)の「月のしずく」を披露した。点数は98.215。惜しくもトップには届かずここで敗退となってしまった。

佐久間彩加 12歳 小6の紹介。彼女の趣味は歌の大会でのトロフィー集め。去年はエイベックスが主催するコンテストで1万人の中から優勝した。スタジオでスターダスト・レビューの「木蘭の涙」を披露した。点数はなんと100点満点。決勝進出決定。

Cブロックの注目を紹介した。

東京都立田柄高等学校に通う高2・角田龍一 の紹介。初登場で超高得点をかざりU-18四天王となった。しかし去年は番組に7回出場したが優勝回数は0。未だ1冠のみの崖っぷち。スタジオでアン・ルイスの「WOMAN」を披露した。点数は99.200。

X JAPANのToshl&YOSHIKIが通っていた高校の2年生・山口泰輝 の紹介。一昨年までは甲子園を目指していた元高校球児。子供の頃から大の音楽好きで今はプロ歌手を目指し日々まい進している。スタジオで山口百恵の「さよならの向う側」を披露した。点数は96.266。惜しくもトップには届かずここで敗退となってしまった。

大分県中津市の中津東高等学校に通う高2・元永航太 の紹介。将来の夢は演歌歌手になり紅白歌合戦に出場すること。憧れの歌手は三山ひろし。スタジオで美空ひばりの「柔」を披露した。点数は99.340。暫定1位。

決勝へ進むのはどっちだ?今夜、新四天王が誕生。

キーワード
RUI(柴咲コウ)
月のしずく
算命学
釧路市(北海道)
スターダスト・レビュー
木蘭の涙
多摩市(東京)
伊藤一朗
avex
キラチャレ2016
アン・ルイス
東京都立田柄高等学校
WOMAN
YOSHIKI
Toshl
山口百恵
X JAPAN
さよならの向う側
千葉県立安房高等学校
三山ひろし
美空ひばり
大分県中津市 中津東高等学校
紅白歌合戦

U-18 歌うま甲子園 U-18四天王入れ替え戦 (バラエティ/情報)
20:25~

千葉県船橋市の高1・西岡龍生の紹介。これまで14回番組に出場、3回U-18四天王になるチャンスを得たが3回ともなり損ねてしまった。次こそは悲願の四天王入りを目指す。スタジオで西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」を披露した。点数は99.035。惜しくもトップには届かずここで敗退となってしまった。

決戦戦は、予選の得点が低い順に歌唱していく。

元永航太が千昌夫の「北国の春」を披露した。

佐々木麻衣は北原ミレイの「石狩挽歌」で勝負を挑む。

キーワード
西田敏行
もしもピアノが弾けたなら
船橋市(千葉)
千昌夫
北国の春
北原ミレイ
石狩挽歌

U-18 歌うま甲子園 U-18四天王入れ替え戦 (バラエティ/情報)
20:38~

佐々木麻衣が北原ミレイの「石狩挽歌」を披露した。

竹野留里は松原のぶえの「おんなの出船」で勝負を挑む。

キーワード
北原ミレイ
石狩挽歌
松原のぶえ
おんなの出船

U-18 歌うま甲子園 U-18四天王入れ替え戦 (バラエティ/情報)
20:44~

竹野留里が松原のぶえの「おんなの出船」を披露した。

佐久間彩加は夏川りみの「涙そうそう」で勝負を挑む。

キーワード
松原のぶえ
おんなの出船
夏川りみ
涙そうそう

U-18 歌うま甲子園 U-18四天王入れ替え戦 (バラエティ/情報)
20:49~

佐久間彩加が夏川りみの「涙そうそう」を披露した。このあと4人の結果を同時に発表。

キーワード
夏川りみ
涙そうそう

U-18 歌うま甲子園 U-18四天王入れ替え戦 (バラエティ/情報)
20:54~

元永航太は99.401点。佐々木麻衣は99.689点。竹野留里は99.873点。残る1人は…。

U-18 歌うま甲子園 U-18四天王入れ替え戦 (バラエティ/情報)
20:58~

元永航太は99.401点。佐々木麻衣は99.689点。竹野留里は99.873点。佐久間彩加は99.642点。優勝は竹野留里。

エンディングテーマ:「Over and Over ~夢は終わらない」

番組HPで優勝者の歌唱動画配信中のテロップ。

キーワード
Over and Over ~夢は終わらない
THEカラオケ★バトル 番組ホームページ

エンディング (その他)
20:59~

THEカラオケ★バトルの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 2月22日 放送
  3. 次回の放送