収穫!ヤサイ王国 2014年3月21日放送回

放送日 2014年3月21日(金) 13:00~14:25
放送局 テレビ東京

番組概要

三越テレショップ (その他)
13:00~

純プラチナグラデーションネックレスの紹介。ご注文は、0120-97-3254まで。

キーワード
純プラチナグラデーションネックレス

オープニング (その他)
13:03~

オープニング映像。

収穫するまで2年以上かかる絶品の原木シイタケ (バラエティ/情報)
13:04~

“道の駅 あずの里いちはら”や“イトーヨーカドー アリオ市原店”ではシイタケが大人気となっている。そのシイタケを栽培しているのがシイタケ歴33年の濱屋さん。濱屋さんのシイタケを使い続けているという“一久美”では店長の高橋さんがその美味しさについて語り、シイタケの入った「なべやきうどん」が紹介された。そして、濱屋さんが行っているシイタケの原木栽培について説明がされた。

山梨・韮崎市ではシイタケを作るためにナラの伐採が行われていた。そして、このナラが千葉・市原市鶴舞の濱屋さんのもとへとやってきて、その量は800本にもなった。原木を運んだ飛島運送の岡田さんは作業を終え一言「疲れます」と話した。そして、濱屋さんが良い原木について説明をし、原木栽培の過程が紹介された。

キーワード
道の駅 あずの里いちはら
シイタケ
なべやきうどん
原木栽培
韮崎市(山梨)
鶴舞(千葉)
ナラ

収穫するまで2年以上かかる絶品の原木シイタケ (バラエティ/情報)
13:17~

濱屋さんの解説とともにシイタケの原木栽培の様子が紹介された。さらに露地栽培でゆっくり育ったキノコほど密度が濃く、寒く育った物ほど旨味成分が多いと濱屋さんが解説し、収穫の様子が紹介された。収穫されたシイタケは濡れている場合天日干しをし乾かす。そして、生シイタケと乾燥シイタケに分けられた。

キーワード
原木栽培
シイタケ

収穫するまで2年以上かかる絶品の原木シイタケ (バラエティ/情報)
13:24~

原木栽培で育った自慢のシイタケを濱屋さんオススメの調理法で「シイタケのソテー」としていただく。

“イトーヨーカドー アリオ市原店”では濱屋さんのシイタケを仕入れていて、濱屋さんのシイタケの大ファンという下川さんが「友達にもすすめている」とシイタケについて語った。

スタジオでは濱屋郁生さんが栽培したシイタケを使った料理が登場し、榊原郁恵ら出演者が試食をしてその味を絶賛した。

キーワード
原木栽培
シイタケ
シイタケのソテー
濱屋郁生

カブ生産量日本一の町で達人が作るカブ (バラエティ/情報)
13:29~

千葉・柏市は全国1位のカブの産地。そんな柏に住むカブ歴28年の達人・木村祐一さんのもとには他の市町村から多くの人が視察に来ていた。その中の一人、丸朝園芸農業協同組合の加瀬さんは木村さんのカブを「素晴らしい」と絶賛した。

“割烹 樹さき”では品薄になる夏意外は必ず柏のカブを使用していて、カブを使った「カブと和牛の塩釜焼き」、「かぶら水織 白味噌仕立て」が紹介された。

木村祐一さんのカブ作りの行程が紹介された。まずは整地をし、トラクターがけをおこない、2回目の整地作業後に種まき機を使って種まきをする。その後、農薬をまいた。この日、木村さんは幸楽苑で“辛子肉味噌入り味噌野菜らーめん&ミックスセット”を昼食に食べた。

キーワード
カブ
柏市(千葉)
柏(千葉)
カブと和牛の塩釜焼き
かぶら水織 白味噌仕立て
幸楽苑
辛子肉味噌入り味噌野菜らーめん&ミックスセット

カブ生産量日本一の町で達人が作るカブ (バラエティ/情報)
13:39~

木村祐一さんのカブ作りの行程が紹介された。種まきを終えたらビニールトンネルを設置する作業が始まったが2日間ほどかかって設置作業が終了した。その後、木村さんは妹の喜美代さんの結婚式に出席し、ここでもカブが登場した。そして、ある大雪が降った翌日、木村さんが畑を訪れると畑は一面真っ白になっていた。

キーワード
カブ
大雪

カブ生産量日本一の町で達人が作るカブ (バラエティ/情報)
13:51~

木村祐一さんのカブ作りの行程が紹介された。ある大雪が降った翌日、木村さんが畑を訪れると畑は一面真っ白になっていて、この日収穫予定だったカブが収穫できなくなっていた。しかし、木村さんは時期はズレてしまうが大きな被害は出なさそうと話した。そして、木村さんがカブを収穫してからJAちば東葛に出荷するまでの作業の様子が紹介された。最後に木村さんのカブを使った「カブと油揚げの煮込み」などのカブ料理が紹介された。さらに、“割烹 樹さき”でカブを使った「かぶの炊き込みごはん」、「かぶの炭火焼」が紹介された。

スタジオでは木村祐一さんが栽培したカブを使った料理が登場し、榊原郁恵ら出演者が試食をしてその味を絶賛した。

キーワード
カブ
大雪
JAちば東葛
カブと油揚げの煮込み
かぶの炊き込みごはん
かぶの炭火焼
木村祐一

生で食べても美味しい常識を変えたホウレンソウ (バラエティ/情報)
14:01~

全国にこだわりの野菜を配送する“オイシックス”は年間7万キロのホウレンソウを出荷している。そのホウレンソウを作る農家歴34年の篠崎弘一さんが紹介された。篠崎さんのホウレンソウはエグミが少なくて生で食べても美味しいのが特徴。ここで篠崎さんのホウレンソウの栽培過程が紹介された。また、ホウレンソウは水を少なく育てた方が糖度が高い物になると解説がされた。

キーワード
オイシックス
ホウレンソウ

生で食べても美味しい常識を変えたホウレンソウ (バラエティ/情報)
14:13~

農家歴34年の篠崎弘一さんのホウレンソウの栽培過程が紹介された。篠崎さんは農薬を使用せずにホウレンソウを育てていて、収穫の時にはどうしても虫に喰われるホウレンソウが出てしまうこともある。ここで、ホウレンソウの収穫から生産者連合デコポンに出荷までの様子が紹介された。

この後・・・絶品ヤサイ料理 続々登場!!

キーワード
ホウレンソウ
生産者連合デコポン

生で食べても美味しい常識を変えたホウレンソウ (バラエティ/情報)
14:21~

篠崎弘一さんのホウレンソウの大ファンという中塚さんのお宅では毎日ホウレンソウをスムージーにして飲んでいて、そのほかにもサラダや鍋にして食べていた。

スタジオでは篠崎弘一さんが栽培したホウレンソウを使った料理が登場し、榊原郁恵ら出演者が試食をしてその味を絶賛した。

キーワード
ホウレンソウ
篠崎弘一
  1. 3月21日 放送