別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ 温泉療法医×中島史恵1泊2日熱海旅行

放送日 2015年2月3日(火) 17:20~17:50
放送局 テレビ東京

番組概要

頭の健康スイッチ体操 (バラエティ/情報)
17:20~

簡単な問題を考えるだけで脳を活性化し、認知症の予防に役立つ問題を出題。不正解でも考える事で脳のトレーニングになるという。

キーワード
認知症

オープニング (その他)
17:21~

オープニング映像。

名医の健康ツアー (バラエティ/情報)
17:22~

ひめのともみクリニックの姫野友美医師と中島史恵が、免疫力をよりアップさせる名医の温泉旅行を楽しむ。

「ホテルニューさがみや」で夕食を食べ終え、メインイベントの温泉へ。入浴前の免疫力アップポイントは、1杯の水を飲む事。発汗による脱水を防ぎ、血流を増やしより温める。1泊2日の旅行では入浴は2回がよく、4回以上は湯疲れする。疲れにくい入浴法は5分温まり、3分冷ますを数回繰り返す事。

就寝になり、姫野医師オススメの寝間着は襟付きパジャマで睡眠中の体温低下を防ぐ。靴下は5本指ソックスで、足指が広がり血流が良くなる。枕の高さが合わない場合、高さを調節したバスタオルを使って寝ると、質の良い睡眠を得る事が出来る。

朝になり、姫野医師が布団の中で出来るスッキリ目覚めるための簡単体操を紹介。布団に寝たままで背伸びをし脱力を数回繰り返し、次に足の甲を上下に動かしたり、手を開いて閉じてを10回繰り返す。朝にもう一つ免疫力アップさせる方法として、白湯を飲むのがいい。水分補給にもなり、胃腸を温め体温が上がり、免疫力をアップさせる効果もある。

このあと、朝からたくさん食べても大丈夫!その理由とは?

キーワード
白湯
免疫力

名医が教える!正しい健康法 (バラエティ/情報)
17:35~

「食べてすぐ寝ると牛になる ウソ?ホント?」という質問に名医が回答。秋津医師の場合、食べてすぐ寝ると牛になるはウソで、食べてすぐに寝ると逆流性食道炎になりやすいと回答。丁医師の場合、満腹になりすぐ寝ると胃腸の働きが弱まり消化不良になるため、食後3時間ほどあけてから寝るのがいいと回答。

キーワード
逆流性食道炎

名医の健康ツアー (バラエティ/情報)
17:37~

朝食をいただく事にし、朝食で栄養効果の高いおかずを姫野医師から教えてもらう。干物は干す事で栄養素が凝縮され、アサリは鉄分が含まれていて白血球を活発にするという。免疫力アップポイントは朝はしっかり食べる。エネルギー補給になり、活動モードに切り替えてくれる。朝食後に温泉に入る場合は、熱めのお湯にサッと入るのがオススメ。

チェックアウトを済ませ、静岡名物のお茶を飲みに熱海で人気のお店、中村屋へ。日本茶の中での最高峰の東平玉露をいただいた。中村屋では2煎出した茶葉を食べる事が出来る。茶葉に多く含まれているベータカロテンは体の中でビタミンAに変わり、粘膜を保護し免疫力をアップしてくれる

このあと、免疫力を上げる温泉旅行の過ごし方。

キーワード
干物
アサリ
東平玉露
玉露
ベータカロテン
ビタミンA

エンディング (その他)
17:46~

温泉は3回を目安に、何度も入ると湯疲れする。目覚めの1杯の白湯は胃腸を温め体温上昇。

別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチの番組宣伝。

主治医が見つかる診療所の番組宣伝。

キーワード
温泉
免疫力
  1. 前回の放送
  2. 2月3日 放送
  3. 次回の放送