別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ 温泉地・熱海で健康さんぽ!

放送日 2014年11月21日(金) 17:20~17:50
放送局 テレビ東京

番組概要

頭の健康スイッチ体操 (バラエティ/情報)
17:20~

簡単な問題を考えるだけで脳を活性化し、認知症の予防に役立つ問題を出題。不正解でも考える事で脳のトレーニングになるという。

オープニング (その他)
17:21~

オープニング映像。

健康レシピ (バラエティ/情報)
17:22~

桝谷周一郎シェフと丁宗鐵医師が「豚肉の変わり生姜焼き」を調理。ショウガに含まれるショウガオールは代謝を活発にする効果があり、銀杏はゼンソクや咳止めの薬として使われることもある。

桝谷シェフが教える!簡単パスタ料理を紹介!

キーワード
豚肉の変わり生姜焼き
ショウガ
キクラゲ
銀杏
豚肉
ショウガオール

健康レシピ (バラエティ/情報)
17:29~

桝谷周一郎シェフと「キクラゲと銀杏のペペロンチーノ」を調理。完成した2品を頂くと、僅かな調味料でこれだけ味が出るのは驚きだと絶賛した。最後に今日のレシピを改めて確認。

キーワード
豚肉の変わり生姜焼き
キクラゲ
銀杏
豚肉
ショウガオール
キクラゲと銀杏のペペロンチーノ

健康さんぽ (バラエティ/情報)
17:36~

岡部クリニックの岡部正医師とレッド吉田が温泉地・熱海を訪れ、内臓脂肪を減らす方法を探る。

「KKRホテル熱海」を訪れた二人は、2000円の日帰り温泉プランを堪能。入浴後に冷たいシャワーを浴びると交感神経が優位になり、脂肪を分解し始め、効果的に脂肪を燃焼できるのだという。

2人は岡部先生お気に入りのお店、レストラン「スコット」を訪ね、ビーフシチューとタンシチューを注文した。タンには脂肪を分解するビタミンB2やパントテン酸などが入っていて、分解を促してくれるという。

熱海の郷土料理が食べられる「まご茶亭」を訪れた2人は、「なめろう丼」を堪能。ダシには旨味成分が入っており、脳に良い刺激がいき、脳が満足をして食べ過ぎを抑えてくれるという。

岡部先生によると、昆布に含まれるグルタミン酸やカツオ節に含まれるイノシン酸がうま成分を摂ることで、満腹中枢を刺激して食事量が減る。青魚には低カロリーで脂分にEPAが豊富である。EPAを摂取することで、長寿ホルモンである、アディポネクチンを増やすことが出来る。これにより、動脈硬化を改善したり、糖尿病を予防できる。

熱海土産で内臓脂肪を付きにくくする秘訣!

キーワード
岡部クリニック
KKRホテル熱海
スコット
タン
ビタミンB2
パントテン酸
まご茶亭
なめろう丼
動脈硬化
糖尿病
グルタミン酸
イノシン酸
EPA
アディポネクチン

エンディング (その他)
17:45~

熱海にある和菓子店「ときわぎ」を訪れた岡部医師とレッド吉田は、人気の「きび餅」を堪能。きびは食物繊維が豊富で、吸収がゆるやかになるという。更に内臓脂肪が減るとアディポネクチンが増加し、動脈硬化を改善、糖尿病を予防する効果が期待できる。

別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチの次回予告。

主治医が見つかる診療所の番組宣伝。

キーワード
ときわぎ
きび餅
きび
大豆
動脈硬化
糖尿病
食物繊維
アディポネクチン

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月21日 放送
  3. 次回の放送