にっぽん!いい旅 歴史クイズでめぐる親子旅

『にっぽん!いい旅』(にっぽんいいたび)は、テレビ東京で毎週水曜日の20:00 - 20:54(JST)に放送されていた紀行番組。前身番組『いい旅・夢気分』(いいたびゆめきぶん)についてもここで述べる。全編ハイビジョン制作で、テレビ東京系列、他一部の地方局およびBSジャパンでは字幕放送を行っている。BSジャパンでも地上波放送の翌週月曜日19時55分から放送され、一部地域とBSジャパンでは再放送も行われている。また、かつて同時ネットのTXN系列局の地上デジタル放送では番組連動データ放送が行われていた。2007年10月3日放送分で放送開始から1000回目を、2011年4月に放送開始25周年を迎えた長寿番組である。そして2012年3月21日放送分で放送1200回を迎え、3時間スペシャルが放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年3月4日(水) 20:00~20:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

歴史を知れば楽しさ倍増!伊勢・鳥羽&中伊豆の旅を放送する。

歴史を知れば楽しさ倍増! 伊勢・鳥羽&中伊豆の旅 (バラエティ/情報)
20:01~

伊勢湾フェリーで三重県伊勢市に降り立った浜口親子3人。まずは伊勢神宮を訪れ、初めてのお伊勢参りをすることに。3人を案内するお伊勢さん観光案内人の出川俊郎さんと合流した。

浜口親子3人が皇大神宮に到着。案内人の出川さんから一昨年が62回目の式年遷宮だったことを教えてもらい、「2013年度の式年遷宮にかかった費用は?」というクイズが出題された。正解は約550億円。巨額な費用は全国から集まる寄付でまかなっている。建て替えには約1万本もの檜が使われたという。3人は参道沿いに流れる五十鈴川で心身を清めた。

案内人の出川さんから、正宮では願い事はせず感謝の気持ちを表すということを教えてもらった浜口親子。皇大神宮での参拝のあと、個人的な願い事をしても良い荒祭宮でも参拝した。参拝を終えたところで出川さんが、「一般的な神社にあって伊勢神宮にないモノは?」というクイズを出題。正解は鈴、狛犬、おみくじ、絵馬。伊勢神宮の創建以後に中国から伝来したためと言われている。

出川さんが「宇治橋に奉納されているお札の場所は?」というクイズを出題。正解は第二擬宝珠の中。お札は式年遷宮と同じ20年に一度入れ替えられる。擬宝珠に触れると安全に家まで帰ることができると言われている。

参拝を終えた浜口親子がやって来たのは「おかげ横丁」。江戸から明治期の伊勢路の雰囲気が再現されていて、老舗の味や名産品など55の店が並んでいる。ここでも出川さんから「伊勢神宮に神饌する食べ物は?」というクイズが出題された。

このあと、浜口親子 発見できるか!?

キーワード
伊勢市(三重)
お伊勢参り
式年遷宮
天照大御神
五十鈴川
荒祭宮
擬宝珠

歴史を知れば楽しさ倍増! 伊勢・鳥羽&中伊豆の旅 (バラエティ/情報)
20:11~

伊勢神宮に神饌する食べ物を探しながらおかげ横丁を散策する浜口親子。途中、浜口京子が伊勢醤油本舗の「伊勢醤油ソフトクリーム」を食べるなど寄り道はしたものの、母親の初枝が「さめのたれ」が神饌であることを発見した。「さめのたれ」は伊勢地方で古くから伝わるサメの干物。志州ひらき屋の「さめのたれ」を試食した初枝は、「うん!美味しい!」とコメントした。

カウンターでお寿司を食べてみたいという母親の夢を叶えてあげたかった浜口京子。極上寿司が食べられる「横丁 君家」で人気の伊勢御膳を堪能した。

伊勢神宮をあとにした浜口親子。タクシーで伊勢志摩スカイラインを通り、朝熊山頂展望台に移動。絶景の足湯を満喫した。

三重県鳥羽市に移動した浜口親子。娘の京子が両親のために予約した「星の照 Terrace 游月」で旅の疲れを癒すことに。アニマル浜口と初枝は夫婦水入らずで貸切露天風呂を満喫。夕食は伊勢湾で獲れた高級食材を使った海の幸を堪能した。

2日目、浜口親子は鳥羽駅でツアーガイドの江崎貴久さんと合流。京子におすすめだというパワースポット「ホテルマリテーム 海幸園」を訪れた。

このあと、ホテルに勝負の神様!?

キーワード
伊勢醤油ソフトクリーム
さめのたれ
伊勢御膳
伊勢志摩スカイライン
朝熊山頂展望台
鳥羽市(三重)

歴史を知れば楽しさ倍増! 伊勢・鳥羽&中伊豆の旅 (バラエティ/情報)
20:25~

ツアーガイド・江崎さんの紹介でオススメのパワースポット「ホテルマリテーム 海幸園」に訪れた浜口親子。パワースポットなのにホテルなの?と半信半疑だったが、ホテルの中庭にいちべ神社という神社があった。創建から180年以上で、巨大な石がご神体として祀られている。石に触れるとご利益があり、野村克也元監督や箱根駅伝を制した東洋大学陸上部なども訪れている。京子と初枝も参拝した。

神社をあとにした浜口親子が訪れたのは、現役の海女さんたちが営む「海女小屋 はちまんかまど」。実際に使われている海女小屋で素潜り漁や海辺の暮らしの話を聞くことができる。3人は海女さん獲りたての大アサリやサザエを食べ、食事のあとは海女に変身した。

静岡県沼津市に降り立った東尾親子。港の牡蠣センター「カキ小屋」に立ち寄り、焼き牡蠣を注文。父親の修は我慢できず、お客さんが食べていた生牡蠣をもらった。注文した焼き牡蠣を口にした理子は、「美味しい!アツアツ」とコメントした。

東尾親子は1時間待ちも珍しくないという人気の玉子焼き専門店「名人たかだ屋」を訪れ、名物の厚焼玉子ミックスを食べ、「さかなや千本一」ではぬまづ丼を堪能した。

お腹を満たした東尾親子は、平安時代に弘法大師が開湯したといわれる修善寺温泉に移動した。

東尾親子がまず訪れたのは地名の由来でもある修善寺。鎌倉幕府2代将軍・源頼家が幽閉され暗殺された場所で、御本尊の大日如来坐像を修復した際、人間の毛髪が出てきたという。親子はお寺の住職さんにお参りの仕方を教えてもらい、参拝した。

仏像から出てきた髪の毛公開!

キーワード
野村克也元監督
東洋大学
箱根駅伝
大アサリ
サザエ
沼津市(静岡)
焼き牡蠣
生牡蠣
厚焼玉子ミックス
ぬまづ丼
弘法大師
修善寺温泉
源頼家
大日如来坐像

歴史を知れば楽しさ倍増! 伊勢・鳥羽&中伊豆の旅 (バラエティ/情報)
20:38~

東尾理子と東尾修は新井旅館を訪れた。新井旅館は国の登録有形文化財に指定され、芥川龍之介なども新井旅館の温泉に入ったという。また、温泉は、水中の鯉を鑑賞しながら浸かる事ができる。

東尾修一行が仏像から見つかった髪の毛を見学。1984年、修復時に仏像の胎内から髪の毛が発見された。髪の毛の持ち主は北条政子か源頼家の妻・辻殿と推測。実際の髪の毛は現在、本尊の中にある。

東尾修親子が山口遊技場を訪れ、ボールを鬼に当てる鬼退治を行った。ヘソに当てるとおもちゃの景品がもらえるので東尾修は奮闘したが6球全てはずしてしまった。

東尾修親子が大仁ホテルを訪れた。数々の野球選手が富士の間に宿泊しており、長嶋茂雄が唯一1回ぶつけたという硬球の痕が残っている。長嶋茂雄は部屋の中にネットを張って練習をしていた。東尾修も現役時代、富士の間に泊まり自主トレをしていた。東尾修は娘に対して「ここで頑張っていたからお前がある」と語った。

水曜ミステリー9の番組宣伝。

旅の詳しい情報はにっぽん!いい旅ホームページまで。

東尾修親子が湯ヶ島温泉 白壁荘を訪れた。文豪・井上靖が宿泊した宿で自伝的小説「しろばんば」は湯ヶ島が舞台になっている。宿には井上靖が宿泊した部屋が残されている。一行は山葵づくしの料理を頂き巨木風呂を堪能した。この他にも巨岩風呂もある。

湯本館を紹介。川端康成が定宿にし「伊豆の踊子」を執筆していた部屋が残されている。

キーワード
芥川龍之介
横山大観
泉鏡花
登録有形文化財
辻殿
北条政子
源頼家
理汰郎
にっぽん!いい旅番組ホームページ
しろばんば
山葵づくし
井上靖
川端康成
伊豆の踊子
雪国

スポット

グルメ

さかなや千本一
横丁 君家
名人たかだ屋
海女小屋 はちまんかまど
伊勢醤油本舗
志州ひらき屋
港の牡蠣センター「カキ小屋」

レジャー/交通

湯本館
宇治橋
鳥羽駅
伊勢湾フェリー
ホテルマリテーム 海幸園
新井旅館

宗教

伊勢神宮
皇大神宮
いちべ神社
修善寺

旅行

大仁ホテル
湯ヶ島温泉 白壁荘
星の照 Terrace 游月

流通

おかげ横丁

趣味/スポーツ

山口遊技場
  1. 前回の放送
  2. 3月4日 放送
  3. 次回の放送