Crossroad さだまさし/ミュージシャン

放送日 2015年11月28日(土) 7:00~ 7:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

現在63歳のさだまさし。香港で市内ロケやコンサートを行う。さらに、今夜も生でさだまさしを放送した。リタイヤの声も聞こえる年齢だが、さだまさしは30歳以下限定のコンサートという新しいことに挑もうとしていた。

オープニング映像。

キーワード
今夜も生でさだまさし
秋桜
さだまさしソロコンサート4000回記念公演
香港(中国)

ミュージシャン さだまさし (バラエティ/情報)
07:03~

さだまさし30歳以下限定コンサートまで残り2日。リハーサルが行われた。さだまさしは21歳でデビューした。そんな中、自分を確認しようと新しい挑戦に挑むのだという。

さだまさしは深夜に撮影が終了し、そのまま被災地の和歌山県新宮市島津地区に向かった。東日本大震災を経験して、考え方が変わったという。

今回のターゲットは、自分の年齢の半分以下で、会場はお台場のZepp東京。料金も若者たちの懐具合を考え、普段の半分ほど。気合は十分だが体力は間違いなく60代。ドラムの島村英二は、今回のコンサートについて、ある意味全然見えない中の挑戦、などと話した。今回、さだがもっともこだわるのが選曲。自分が30までに作った曲を中心に歌おうと話した。アルバム「夢供養」より「療養所」が流れた。

投稿・早稲田には、早稲田大学さだまさし研究会、通称さだ研がある。創立は1980年でさださんのことならなんでも研究しているという。「かすてぃら」という曲でスカイツリーを見え上げながらかすてぃらをかじるという歌詞があるので今日はスカイツリーが見えるところに来たという。お台場「Zepp Tokyo」にて、本番当日。興奮と期待が会場を埋めていく。さだまさしは「やっぱり第一線で戦っているという意識を捨てたくないので、ここは勝負」と話す。

キーワード
主人公
島津地区(和歌山県新宮市)
案山子
那智勝浦(和歌山)
気仙沼市(宮城)
夢供養
療養所
早稲田大学さだまさし研究会
かすてぃら
お台場(東京)

ミュージシャン さだまさし (バラエティ/情報)
07:16~

会場をうめつくすアンダーサーティー。いよいよさだまさしの登場。ステージには、ミュージシャンの若旦那が登場。元チーマーにしてさださんを敬愛するアーティストに一人。初めて聞いたのが、関白失脚だといい、最後の泣かせのポイントでぐっと来ちゃったと話した。今回は前座で良いからと自ら直訴したという。若旦那が完全に自分のペースで会場を盛り上げると、 さだまさしはコンサートの選曲リストを手にした。

キーワード
関白失脚

ミュージシャン さだまさし (バラエティ/情報)
07:22~

いよいよさださんの出番。興奮冷めやらぬ客席に、予定にない「北の国から~遙かなる大地より~」を始めた。若旦那が作ったグルーブをあえてスローな歌で一気に自分の世界に引き込んでいく。さらに、音楽なしで言葉を紡ぐ。平等について語った。そして「主人公」などを披露した。さだまさしとの直接対決で若者たちは「頑張っていきなきゃって思った」「奥が深い一言一言があったのでこの先の人生つまずいた時に役に立つ」などと語っていた。

エンディングテーマ:「サンライズジャーニー」GLIM SPANKY

キーワード
北の国から~遙かなる大地より~
1989年渋滞(ラッシュ)
主人公
遙かなるクリスマス
サンライズジャーニー
GLIM SPANKY
  1. 前回の放送
  2. 11月28日 放送
  3. 次回の放送