137億年の物語 アメリカン・スピリッツの物語

『137億年の物語:宇宙が始まってから今日までの全歴史』(ひゃくさんじゅうななおくねんのものがたり:うちゅうがはじまってからこんにちまでのぜんれきし)は、クリストファー・ロイドによる、ビッグバンから現代までの歴史を解説した図解本である。これを原作に、2013年4月14日から2014年9月27日までテレビ東京系列で番組が放送されていた。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年9月20日(土) 18:00~18:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

今回の主人公は、アメリカ大統領のワシントンとリンカーン。

キーワード
ワシントン
リンカーン

アメリカン・スピリッツの物語 (バラエティ/情報)
18:03~

現代のアメリカン・ドリームを体現した人物として、グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルのCEOや創業者たちを紹介。

アメリカの1ドル紙幣にはワシントン、5ドル紙幣にはリンカーン元大統領の肖像画が描かれている。歴代アメリカ大統領の人気ランキングでは、1位がワシントン、2位がリンカーンとなっている。

キーワード
ラリー・ペイジ
セルゲイ・ブリン
ロックフェラー
カーネギー
ジェフ・ベゾス
スティーブ・ジョブズ
ザッカーバーグ
グーグル
アマゾン
フェイスブック
アップル
ワシントン
リンカーン
フランクリン・ルーズベルト大統領

アメリカン・スピリッツの物語 (バラエティ/情報)
18:08~

ホワイトハウスでアメリカ人らに、アメリカとはどんな国かと街頭インタビューしたところ、多くの人が自由の国だと答えた。

1602年にメイフラワー号に乗った102人のイギリス人が、現在のマサチューセッツ州に到着し、イギリスからアメリカへの本格的な移住が開始された。相内優香アナウンサーが、アメリカが独立するきっかけとなった、ボストン茶会事件の起きた港を訪れた。

アメリカの国旗の星は、州の数を示していて、独立当初は13個だった。

1762年にオープンした、ニューヨークで最も古いレストラン「フランシス・タバーン」は、歴史物の展示も行っている。フランシス・タバーンの2階には、アメリカ独立戦争を描いた絵などが展示されている。

アメリカの国旗の星は、州の数を示していて、独立当初は13個だった。

独立当初のアメリカに移住した人が多かったのは、当時のヨーロッパが飢饉だったことなどが理由である。アメリカはどんどん領土を拡大していき、先住民たちを追いやっていった。

池上彰が、ワシントンの銃砲店「ブルー・リッジ・アーセナル」を訪れた。ブルー・リッジ・アーセナルは、射撃場も備えている。

ホワイトハウスでアメリカ人らに、リンカーン元大統領はどんな人か街頭インタビューした。アメリカの5ドル紙幣には、リンカーン元大統領の肖像画が描かれている。ワシントンDCにはリンカーンの巨大像があり、演説文章が刻まれている。リンカーンの伝記映画「リンカーン」を紹介。

今回の主人公は、アメリカ大統領のワシントンとリンカーン。

スタジオで出演者らが、アメリカンコーヒーを飲みながらプレッツェルを食べた。

アメリカ大統領のリンカーンが、妻の浪費に悩まされていたエピソードを紹介。

キーワード
ワシントン
リンカーン
ホワイトハウス
ワシントンDC(アメリカ)
メイフラワー2世号
マサチューセッツ州(アメリカ)
東インド会社
ボストン茶会事件
フランシス・タバーン
ニューヨーク(アメリカ)
アメリカ独立戦争
ブルー・リッジ・アーセナル
グロック
20世紀フォックス
プレッツェル
アメリカンコーヒー

エンディング (その他)
18:26~

原作:「137億年の物語」クリストファー・ロイド(文藝春秋)

「137億年の物語」の次回予告。

BGM:「MOTHER NATURE」TERRA

「137億年の物語」を毎月10名様にプレゼント。番組ホームページでは原作本があたるクイズを実施中。

キーワード
137億年の物語
文藝春秋
MOTHER NATURE
TERRA

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月20日 放送
  3. 次回の放送