超流派 2015年6月20日放送回

『超流派』(ちょうりゅうは)とは、2013年4月5日から2017年3月31日まで、テレビ東京系列で深夜枠にて放送されていた音楽番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年6月20日(土) 2:30~ 3:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
02:30~

オープニングテーマ:「ワンス・イン・ア・ライフタイム」フロー・ライダー。6月24日にリリースされrアルバム「マイ・ハウス」に収録されている。

オープニング映像。

キーワード
フロー・ライダー
ワンス・イン・ア・ライフタイム
マイ・ハウス

三浦大知 (バラエティ/情報)
02:31~

天性の歌声とリズム感を持つ三浦大知。18thシングルのタイトルは「music」。三浦大知は、音楽が気づかせてくれるものについて「いろんな新しい価値観に気づいたり」「じぶんが知らないことを教えてくれる、自分の世界を豊かにしてくれる」などと語った。ミュージックビデオでは、音楽を作る工場が舞台になり、曲のテーマをダンスも入れて表現している。さらに「ポジティブの連鎖が起きていくような楽曲になっていると思う」などとも話した。musicのMV映像。

キーワード
music

超DANCE@HERO (バラエティ/情報)
02:34~

超DANCE@HEROの紹介。カリスマカンタローは「みんなが決めるヒーローを作りたい」などと語った。WEB予選受付中と各地の予選、舞浜アンフィシアターで開催されるGRANDFINALの案内。審査方法はオーディエンスポイントと、審査員ポイントを基準に審査される。

キーワード
超DANCE@HERO

Beat Buddy Boi (バラエティ/情報)
02:38~

Beat Buddy Boiは7人のダンサーで構成されていたが、そこにSHUNが加入。Beat Buddy Boiのメジャーデビュー・シングル「come again」の告知。今夜は、デビュー後初ライブのリリースパーティー、Zepp Tokyoで行われたBBB SHOCK PARTYに潜入。Flash Back Fridayなどのライブ映像。時にTOYOTAKAのヒューマンビートボックスだけで踊るなど、実力は既に証明済み。あっくんなどがBeat Buddy Boiの新たな門出を祝福するゲストとして登場。TRIQSTARと、SHINSUKEらがコラボした。gash!はNOPPO(s**t kingz)とコラボした。

當山みれいは、I Wanna NO feat. SHUNでリスペクトしつつパフォーマンスをした。その他KEN THE 390とSHUNのコラボなどライブの映像を紹介した。そしてメジャーデビュー曲「come again」を披露した。そして新メンバー加入についてファンは「またさらにパワフルなBBBになっている」などと感じていることを紹介した。come again remexを歌った現役JKモデル・紗蘭も登場。「お客さんのノリもすごいしっかりしてくれてすっごい楽しかった」と感想を話した。come againの告知テロップ。

キーワード
Beat Buddy Boi
come again
BBB SHOCK PARTY
Flash Back Friday
あっくん
OOPARTZ
GROOVIN/SLASH
TRIQSTAR
s**t kingz
I Wanna NO feat. SHUN
Pop!! feat.SHUN,SWAY,KLOOZ
Rock The House(Remix)

RUEED (バラエティ/情報)
02:46~

15歳でキャリアをスタートさせ、2007年18歳で「Road to 横浜レゲエ祭」にて史上最年少受賞をしたRUEED。RUEEDは「一番惹かれたのはレゲエというカルチャーが持っているメッセージ」と語る。横須賀(神奈川県)出身で、幼い頃からバンド音楽に触れ、感性を磨いてきた。ニューアルバム「The Light」をリリース。そしてアルバムでは、兄弟共演が実現。俳優窪塚洋介として活躍している卍ラインは、RUEEDの兄。

キーワード
The Light
Road to 横浜レゲエ祭
横須賀(神奈川)
月光浴~An den Mond~
卍LINE
HIKARI ~See the light~

OKAMOTO’S (バラエティ/情報)
02:49~

海外ツアーや毎年大型ライブに多数出演する4人組ロックバンド、OKAMOTO’S。デビュー5年で日比谷野外音楽堂初のワンマン公演「OKAMOTO’S 5th Anniversary HAPPY! BIRTHDAY! PARTY! TOUR!」を成功させた。バンド名はメンバーが好きな岡本太郎にちなんで、メンバーの名前も全てオカモト。60年代の洋楽ロックがルールというOKAMOTO’S は世代を超えファンを獲得。ハマ・オカモトは、「いかに現代にすり寄れるか、歩み寄れるかというのは考えてやっている」などと話した。両A面のニューシングル「Dance With Me/Dance With You」はアートとしてもかっこいい。Dance With Meはくるりの岸田繁がアレンジで参加。Dance With Youはメンバー4人で制作した。ハマ・オカモトは「最近なかなかこんな曲は聞かないという面白い曲ができた」などとPRした。

キーワード
OKAMOTO’S
Dance With Me/Dance With You
オカモトレイジ
オカモトショウ
オカモトコウキ
OKAMOTO’S 5th Anniversary HAPPY! BIRTHDAY! PARTY! TOUR!
Dance With Me/Dance With You
岸田繁
くるり

新着Info. (バラエティ/情報)
02:53~

豊崎愛生がソロとして13枚目のシングル「Uh-LaLa」をリリース。Uh-LaLaのMV映像。

フロー・ライダーがニューアルバム「マイ・ハウス」(ジャパン・エディション)をリリース。ワンス・イン・ザ・ライフタイムのMV映像。

Brand New Vibeのミニアルバム「夏コレ」の紹介。セクシー☆ビーチのMV映像。

東京ヒップホップシーンで異彩を放つ十影のニューアルバム「ネ申物語」の紹介。T.K.GのMV映像。

6月28日(日)渋谷 CLUB HARLEMで行われるMARUYAMA JAM 2015の紹介。詳しくはCLUB HARLEMのホームページをチェック。

キーワード
豊崎愛生
Uh-LaLa
フロー・ライダー
マイ・ハウス
Brand New Vibe
夏コレ
十影
ネ申物語
MARUYAMA JAM 2015
ワンス・イン・ザ・ライフタイム
セクシー☆ビーチ
T.K.G
CLUB HARLEM

エンディング (その他)
02:55~

エンディング映像。

エンディングテーマ:「believe」Ayummy(「SCENE」に収録)

キーワード
Ayummy
believe
SCENE

エンディング (その他)
02:58~

「超流派」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 6月20日 放送
  3. 次回の放送