ヨーロッパ水風景 松坂慶子が南フランス・グラースからリゾート地ニースへ

放送日 2013年8月13日(火) 11:35~12:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:35~

ヨーロッパ水風景このあとすぐ!フランス 憧れのリゾート コート・ダジュール。

キーワード
コート・ダジュール(フランス)

オープニング (その他)
11:37~

今週の旅人は松坂慶子。香水の街・グラースでオリジナルの香水作りを体験!高級リゾート地・ニースでは青空市場で買い物三昧。更に、ニースの伝統料理も堪能。

キーワード
グラース(フランス)
ニース(フランス)

松坂慶子が行く南仏コート・ダジュール 世界に名だたる香水の街 グラース (バラエティ/情報)
11:39~

東京からカンヌまでは、Lufthansaの飛行機などを利用して約14時間30分の度。松坂慶子はカンヌからバスに乗ってグラースに移動した。

松坂慶子がグラースの街を散策。目についた店で早速サンダルを購入した後、街の歴史を感じる水道で手を洗った。更に、種類豊富なジェラート店を見つけてバラとキャラメルのジェラートを食べた。

このあとは、グラースならではの体験教室!

キーワード
Lufthansa
カンヌ(フランス)
グラース(フランス)

松坂慶子が行く南仏コート・ダジュール 世界に名だたる香水の街 グラース (バラエティ/情報)
11:48~

グラースを旅する松坂慶子が、グラースで最も古い香水工場「ガリマール」を訪れた。グラースは香水作りが盛んで「香水の都」と言われ、「シャネルNo.5」もグラースで生まれた。この工場にはお土産コーナーがあり、別の場所には香水作り体験が出来る場所があるというので松坂慶子は早速そこに向かった。

香料を調合して自分だけの香水作りが体験出来る工房にやってきた。松坂慶子は、日本語が上手な調香師・キリスティ・カネルヴォさんに教えられながら、まずは香りの好みを知る為に好きな香りを選んだ。松坂慶子が選んだのは木の香りと花の香りだった。

香水は、一番最初にかおる香り「トップノート」、数時間してからかおる香り「ミドルノート」、全体をまとめる基本となる香り「ベースノート」の3種類で構成されている。松坂慶子はこの3種類の香りを選び、自分のオリジナル香水を「Plaisir de K」(慶子の喜び)と名付けた。調合した香水のレシピは保管される為、日本からいつでも再注文する事が出来るという。

このあとは、ニースのマルシェで衝動買い!

キーワード
グラース(フランス)
香水
香水工場 ガリマール
シャネルNo.5
シャネル
ニース(フランス)

松坂慶子が行く南仏コート・ダジュール 南仏の高級リゾート地 ニース (バラエティ/情報)
12:00~

南フランス・グラースで香水作りを楽しんだ松坂慶子は、ニースに移動した。ニースはコート・ダジュールの中心地で、19世紀に貴族たちの高級リゾート地として栄えた場所で、現在もなお世界でも屈指のリゾート地として人気を博している。まずは美しいニースのビーチを鑑賞した。

ニースを旅する松坂慶子は、ニースを一望出来る高台「ル・シャトー」(城跡)を訪れ、ニースの水風景「眼下に広がる“天使の湾”」を鑑賞した。

ニースを旅する松坂慶子が、ショーケースの中から好きな料理を選んで自分で席に運ぶシステムのレストラン「ルネ・ソッカ」に立ち寄り、「ズッキーニの花の天ぷら」と「ソッカ」を頂いた。「ソッカ」とはヒヨコマメの粉とオリーブオイルを混ぜた生地を薄く伸ばして焼いた料理で、お店の人はクレープに近い物だと話していた。

ニースを旅する松坂慶子が、新鮮な野菜等が並ぶ青空市場に立ち寄った。気になった物はすぐに買う事にしているという松坂慶子は、手作りの石鹸やイチジク、スイカ等を次々と購入していった。

松坂慶子が市場を歩いていると、旅行者を相手に料理を教えているというローザ・ジャクソンさんに出会った。そこで、松坂慶子もローザさんにお願いして料理を教えてもらう事になった。

このあとは、ニースの伝統料理作りに挑戦!

キーワード
フランス(グラース)
ニース(フランス)
ル・シャトー(城跡)
ルネ・ソッカ
ズッキーニの花の天ぷら
ソッカ
ヒヨコマメ
いちじく
すいか
石鹸

松坂慶子が行く南仏コート・ダジュール 南仏の高級リゾート地 ニース (バラエティ/情報)
12:16~

ニースを旅する松坂慶子が、先ほど市場で出会った料理教室の先生・ローザ・ジャクソンさんの家へ向かった。すると料理教室は既に始まっていて、海外からの旅行者達が料理を教わっていた。

ローザ・ジャクソンさんが、ニースの伝統料理「ソッカ」の作り方を教えた。まずはひよこ豆の粉にオリーブオイルを大さじ4杯入れ、そこに塩を小さじ1杯を加え、かき混ぜながら水を加える。フライパンを十分に熱してから生地の両面を焼き、こしょうを軽く振ったら完成。松坂慶子は、出来上がった料理を生徒さん達と一緒に試食した。

松坂慶子のニースでの宿泊先は「ホテル エリントン」。こちらは海からも近くて観光客に人気のホテルで、客室はモノトーンで統一されたモダンな雰囲気だった。

ホテルのチェックインを済ませた松坂慶子は再びニースの街へ出かけ、トラムという路面電車に乗り込んで風景を楽しんだ。街の中心地にある「マセナ広場」には、夜になるとライトアップされるオブジェが飾られており、トラムから眺めるのがツウな楽しみ方なんだとか。

ヨーロッパ水風景ホームページ告知テロップ。

キーワード
ニース(フランス)
ひよこ豆
ソッカ
オリーブオイル
ホテル エリントン
トラム
マセナ広場
ヨーロッパ水風景

エンディング (その他)
12:27~

ヨーロッパ水風景の次回予告。

松坂慶子が選んだバラの香水を1名様にプレゼントのお知らせ。詳しくは番組HPへ。

キーワード
ヨーロッパ水風景
松坂慶子が選んだバラの香水

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月13日 放送
  3. 次回の放送