世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜 米国で3千人以上の命を救い感謝される天才スーパードクター

放送日 2019年2月4日(月) 21:00~21:54
放送局 テレビ東京

番組概要

スーパードクターSP (バラエティ/情報)
21:00~

アメリカで最後の砦と呼ばれる日本人スーパードクターに密着。スーパードクターがいるのはアメリカ医療発祥の地とも呼ばれるフィラデルフィア。日本人はトップクラスの大学病院に勤務している。元患者は日本人ドクターは命の恩人だと話した。テンプル大学病院を訪れ日本人スーパードクターの豊田吉哉さんと対面。豊田医師は心臓外科のエキスパート。これから手術を行う患者と話をして心臓の状態をチェック。今回は冠動脈バイパス手術と大動脈弁置換術を同時に行う。

手術開始。まず冠動脈バイパス手術。豊田医師は心臓を動かしながら行う。つづいて大動脈弁置換術。豚の弁を移植した。通常は6時間以上かかるが豊田医師は3時間で終了させた。3日後、手術を終えた患者は感謝の言葉しかないと口にした。午後3時に愛妻弁当を食べた豊田医師は忙しい生活を年間350日以上行う。そんな先生の元に心臓弁膜症の患者が。豊田医師はロス手術を行う。

手術開始。肺動脈弁を切り離し大動脈弁を切除。大動脈弁があった場所に肺動脈弁を移植した。そして他人の肺動脈弁を移植しロス手術終了。通常3時間かかるところ、豊田医師は1時間54分で終わらせた。4日後、手術を終えた患者の元へ。難しい手術を成功させる豊田医師に同僚の医師はゴッドハンドの持ち主、最後の砦などと語った。豊田医師は年間400件以上の手術をこなすスーパードクター。フィラデルフィアのトップドクターに3年連続で選出されている。

午後7時。仕事を終えて帰宅。自宅はザ・リッツ・カールトンの分譲マンションで2LDKで2億円。この日の夕食はすき焼き。食事中も仕事モード。そんななか急患で病院から呼び出し。緊急手術が行われた。さらに難しい手術に挑む。

スーパードクター誕生の裏側に隠された…想像を超える驚きの誕生秘話!

キーワード
フィラデルフィア(アメリカ)
ペンシルベニア病院
ハーネマン大学病院
テンプル大学病院
冠動脈バイパス手術
大動脈弁置換術
心臓弁膜症
ロス手術
ザ・リッツ・カールトン
すき焼き

スーパードクターSP (バラエティ/情報)
21:27~

豊田医師のVTRを振り返り、自信を持って失敗しないと言える医師はかっこいいなどと話した。

アメリカで3000人以上の命を救う豊田吉哉医師に密着。豊田医師は祖母が心臓病で亡くなり医者を志した。1日18時間の研究と現場での実践により技術を高め、時間さえあれば縫合の練習をしていた。基礎の繰り返しにより手術の成功率を上げることができたという。そんな先生の元に一本の電話が。豊田医師は肺移植の名医で3つの臓器を同時に移植したこともある。肺気腫の患者の元を訪れ移植を伝えた。今回は1人のドナーの肺で2人の命が救われる。ドナーが見つかったのは約330km離れた町。別の病院で肺を取り出し、移植チームはすぐに移植ができるよう先行して手術を始める。ポイントは3か所を正確に縫合すること。まず肺の開胸手術を行う。その時、肺の到着が遅れているとの緊急事態発生。

キーワード
豊田吉哉
心臓病
肺気腫
肺移植

スーパードクターSP (バラエティ/情報)
21:39~

アメリカで3000人以上の命を救う豊田吉哉医師に密着。難しい肺移植手術に挑む。肺の到着が遅れる緊急事態が発生するも豊田医師は冷静に対処し予定時間に合わせて手術再開、肺気腫の肺を取り出し、新たな肺を移植した。そして新たな肺に驚きの変化が!

キーワード
肺移植手術
肺気腫

スーパードクターSP (バラエティ/情報)
21:46~

アメリカで3000人以上の命を救う豊田吉哉医師に密着。難しい肺移植手術に挑む。通常は約1時間半かかるが豊田医師は38分で手術を終えた。翌日、手術前は息苦しさを感じていた患者だが今は気分は楽などと話した。豊田医師は自分の知識と技術が少しでも役に立つなら、体が動く間は続けていくと語った。

豊田医師のVTRを振り返り、天才が努力するとああなる、神の手と呼ばれる方はいるんだな!などと話した。

世界ナゼそこに?日本人の番組宣伝。

キーワード
肺移植手術
豊田吉哉さん

エンディング (その他)
21:50~

世界ナゼそこに?日本人の次回予告。

番組宣伝 (その他)
21:51~

よつば銀行 原島浩美がモノ申す!の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月4日 放送
  3. 次回の放送