世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜 ケニアの秘境でナゼか1人で自給自足生活する訳あり男性

放送日 2018年11月5日(月) 21:00~21:54
放送局 テレビ東京

番組概要

世界ナゼそこに?日本人 自給自足SP (バラエティ/情報)
21:00~

今回の日本人が暮らすアフリカ・ケニア共和国を歩いていると巨大地割れを発見。さらにその地割れの中で牛の散歩させている人がおり、話を聞くと今年3月に突如出現したもので、当時のニュースで地質学者はアフリカ大陸が2つの分裂する可能性を指摘した。今回、アフリカ奥地の秘境の村でたった1人で自給自足のような生活を贈る日本人に会いに行く。

ケニア共和国は人口約4900万人の国で日本人が暮らしているのは首都から車で2時間離れたエブル村に住んでいる。周辺にはスーパーなどがない自然に囲まれた地域で主に農業を仕事としている。まずは村の人に話を聞くとイヌイカズヤさんという名で住んでいる場所は村からさらに遠くにあるところに住んでいるという。そして、歩くこと30分ようやく教えてもらった建物へと到着した。

秘境の地で暮らしていたのは乾和哉さんで建物は手作業で建てた家であると話す。早速自宅へ案内してもらうと泥棒が来た時に驚かせるために設置した赤ちゃん人形にスタッフは驚いた。自宅は土を袋に入れ、それを積み上げ周りを土で塗り固めたもので屋根は草木を使ったもので建築費はほぼ0円。その生活に密着すると夕方になると草木を刈って小さな小屋に入ると裸になりビニール袋をかぶった。乾さんの自宅付近は火山の麓で噴気孔が無数にありその1つの上に小屋を立て、天然のスチームサウナを建設した。サウナにした理由は村では雨水が生活用水の全てとなっており、水は貴重なものである。

水以外にも苦労する点としてトイレと話す。水が貴重なため用をたしたあとはおがくずをかけて処理したり、不要になった紙をトイレットペーパー代わりにしているという。そんな乾さん現在収入はほぼない状態で警察には実況見分をされたなど明かした。乾さんの生活に密着すると午前10時には1年前に作った畑で野菜を作っている。そして、お昼の準備では周辺にあった薪を集め火を起こす。

ほぼ自給自足の生活を送っている乾さんにとって食料調達は重要なもの。別の日の朝に乾さんは近所に住むデイビットさんと「サボテン」などを収穫した。そんな乾さんについて村の人に聞くと彼のおかげで生活も変わり感謝していると話す。その理由を探るためある場所へ向かった。すると大勢の村人が集まっており作業をしていた。作業は宿を手作業で建てていた。村人は現金収入を貰える事により子供たちを養うことが出来ると述べた。

別の日、乾さんは作業員のために料理を振る舞った。作ったのはピザで美味しいと述べていた。そんな乾さんにナゼ、ケニア・エブル村に住むようになったのかを尋ねると大切な人の死が関わっていた。

キーワード
ケニア共和国
ナイロビ(ケニア)
エブル村(ケニア)
パクチー
シソ
パセリ
トマト
サボテン
ピーマン

世界ナゼそこに?日本人 自給自足SP (バラエティ/情報)
21:29~

本日のゲストは西島秀俊さんtの篠原涼子さん。西島秀俊さんとユースケ・サンタマリアは初対面。実は47歳と同い年で誕生日がものすごい近いと話すと東貴博から全然違うなど感想を述べた。そんな西島さんは過去にはアルゼンチンで化石発掘のロケに行き、もしかしたら化石かもしれないものは発見したがニュースにはなっていないため化石じゃなかったかもしれないなど話す。

ケニアの秘境の村で暮らす乾和哉さんについて紹介。乾さんは仙台市出身で父は鉄鋼メーカーのエリートサラリーマンで何不自由のない生活を送っていた。中学3年になると父の転勤でアメリカへ移住し、高校、大学を卒業し有名出版社に就職。しかし、乾さんは成人してから日本の社会での生活も必要と感じ、29歳の時に日本で就職したが日本での生活は肌に合わず、友人の勧めで海外でボランティアへ向かうことになった。その向かった先がケニアだった。そこで、人生を激変させた出来事に遭遇した。

キーワード
乾和哉
アルゼンチン
乾和哉さん
仙台市(宮城)
アメリカ
ケニア共和国

世界ナゼそこに?日本人 自給自足SP (バラエティ/情報)
21:37~

ケニアの秘境の村で暮らす乾さんについて紹介。17年前にボランティアの仕事でケニアに向かった乾さん。向かったのは電気などライフラインが通っていない貧しい村で劣悪な環境だったが、貧しい子供のために尽くす日本人女性の姿があった。そこで、自身にもなにか出来ることはないかと考え、現地に宿を建てることを思いついた。宿が成功すれば料理スタッフなど多くの雇用を生む事が出来、半永久的に生活を支えることが可能になると考えた。そんな乾さんの思いに共感してくれたのが友人の誕生会で知り合ったエスターさんだった。後にエスターさんと結婚し乾さんをサポートするためナイロビへ出稼ぎへ向かい生活費を稼いでおり宿作りも順調だった。

建設開始から2ヶ月が経ったある日、ナイロビにいるエスターさんに連絡を取るがつながらなかった。そこでエスターさんの弟に様子を見に行って持った。

キーワード
ナイロビ(ケニア)
エブル村(ケニア)

世界ナゼそこに?日本人 自給自足SP (バラエティ/情報)
21:46~

ケニアの秘境の村で暮らす乾さんについて紹介。ケニアの貧しい人を助けるため宿作りをしていた乾さん達。しかし、妻エスターさんが亡くなったという。乾さんは妻の突然の死に何も手がつかない状態だったが、妻も喜んでくると思い1週間後には建設を再開させた。そして、宿を作っているエブル村はエスターさんと同じキクユ族が暮らす村で噴気孔を利用するサウナ付き宿などを作り、売りになればと考え建設を決意した。

VTRを振り返りトーク。篠原涼子さんは「夢に向かって何かを求めて生きていくっていうのは大切なことなんだなと思った」と述べ、西島秀俊さんは「自分のアイデアだけでやるって決めたのが立派な方」など述べた。

「世界ナゼそこに?日本人」の次回予告テロップ。

キーワード
ナイロビ(ケニア)
エブル村(ケニア)
乾和哉
アルゼンチン

エンディング (その他)
21:50~

映画「人魚の眠る家」の告知を行った。

「世界ナゼそこに?日本人」の次回予告。

キーワード
人魚の眠る家

番組宣伝 (その他)
21:51~

ハラスメントゲームの番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月5日 放送
  3. 次回の放送