L4YOU! ギモン解明!賢い人間ドックの選び方

放送日 2015年12月23日(水) 16:00~16:52
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

今日は人間ドックの正しい選び方を紹介する。厚生労働省発表でも日本人の人間ドック受診率は低く60%台の横ばいとなっている。医療ジャーナリスト 医師の森田豊氏は40歳を超えたら、自治体や企業の健康診断は項目も限られているので受診した方が良いと語った。今日は40代代表、松居直美が人間ドッグを受診。内蔵の奥の病気を見つける胸腹部ドックや内視鏡を使わない最新大腸検査や脳の隅々までチェック出来る脳ドックも紹介する。

今日は人間ドックの選び方を紹介する。厚生労働省発表でも日本人の人間ドック受診率は低く60%台の横ばいとなっている。医療ジャーナリスト 医師の森田豊氏は40歳を超えたら、自治体や企業の健康診断は項目も限られているので受診した方が良いと語った。今日は40代代表、松居直美が人間ドッグを受診。内蔵の奥の病気を見つける胸腹部ドックや内視鏡を使わない最新大腸検査や脳の隅々までチェック出来る脳ドックも紹介する。

番組タイトル。

スタジオで草野満代が15年前から毎年、同じ月にオプションもつけ人間ドックを受けていると明かした。ここでゲスト、松居直美も紹介。松居は「一年位前に初めて、人間ドックを受け今回は2回目だった」と語った。ここで板垣が人間ドックのオプションも発表。頭部MRIや頸部MRA、女性骨盤部MRIなど様々な検査がある事を発表した。

人間ドックに関する質問を募集しているとテロップが流れた。

今日、紹介する商品は3点あると発表した。

キーワード
人間ドック
松居直美
MRI
L4YOU!

人間ドックの選び方&最前線SP (バラエティ/情報)
16:04~

人間ドックの素朴な疑問が紹介。1つ目はどの検査を受ければ良いかについて説明。40代代表として松居直美が、東京・北区にある健診会 東京メディカルクリニックで受診する事となった。ここは内科や脳外科など数十種を検診、土日も診療していると紹介。早速、松居は身体計測や血圧、心電図、聴力、視力など基本的な事から受診。そして人間ドックではオプションを組み合わせる事で詳細に検査が出来る。ここで医療ジャーナリスト 医師の森田豊氏が、まだ人間ドックを受けた事がない人に向け、「人間ドックを受ける40代になると、お酒の飲み過ぎ、たばこ、運動不足など生活習慣の影響が出てくる時期ですので、全体の臓器を見るのも大切ですが胸腹部にドックがおすすめです」と説明。

現在、日本人が多い「がん部位別死亡者数」が紹介。肺がんが19%で1位、2位は大腸がん、3位は胃がんと続き38%がその他で死亡していると発表。これらを未然にチェック出来るのが「胸腹部ドック」で内蔵の奥の病気がチェック出来る。胃部レントゲンと腹部エコー検査で消化器系の状態をくまなくチェック。ここで東京メディカルクリニックにある世界最新スペックのCTが登場。CT検査とは身体を輪切りにした写真を細かく撮影し、悪い所がないか調べる検査である。こちらのクリニックでは通常、1000枚位の撮影が部位の長さによるが3000枚まで細かく撮影が出来ると紹介。早速、松居さんが受診するとわずか10秒で検査が終了し、松居さんも「あっという間でした。温度もちょうどいいし眠くなりました」と語った。この検査について医療ジャーナリストの森田氏は「身体の奥にある内蔵は病気になっても症状に出ないこともあるのでCT検査は必要です」と明かした。

スタジオに医療ジャーナリストの森田氏を迎え松居さんの「胸腹部ドック」の結果についてトーク。今回、松居さんの結果について「ほぼ、問題ありませんが肝臓の一部に嚢胞が確認されたが画像問題なので大丈夫です」と説明。松居さんも「良かったです」と明かした。また森田氏も「身体の奥にあるものが確認出来るので、受けた方が良いです」と説明した。

スタジオで血液検査の追加オプションのおすすめについてトーク。1つ目は「ABC検診」、2つ目は「ロックスインデックス検査」、3つ目は「アミノインデックス検査」、4つ目は「アレルギー36」と発表された。ここで松居さんの結果を受け危険度が「中」である事が発表。森田氏は「年齢から動脈硬化が進んでいるので、将来的に心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高いと出ている」と伝えた。ここで松居さんが「運動もしている脂っぽい料理も控えている」と反論するも家族に高血圧がいると可能性はあると明かされた。

続いて、50代以上におすすめは「大腸検査」と発表。年間4万人以上が大腸がんで亡くなっていて50代からは急激に増えていると明かされた。森田氏は、「大腸がんは自覚症状もないまま進行していく場合が多く、症状に気付いた時にはかなり進行している」と説明。大腸がんを防ぎ方について「早期発見&早期治療です。早期発見し治療すれば5年後の生存率は90%以上ですので大腸検査を受けて頂きたい」と語った。

内視鏡を使わない最新大腸検査!

キーワード
北区(東京)
人間ドック
肺がん
大腸がん
胃がん
胸腹部ドック
血液検査
ABC検診
ロックスインデックス検査
アミノインデックス検査
アレルギー36
心筋梗塞
動脈硬化
脳梗塞

人間ドックの選び方&最前線SP (バラエティ/情報)
16:16~

50歳を超えると発症率があがるという大腸がんだが国立がん研究センターのデータでも40代までは10万人あたり100人にも満たないが50代は男女共100人近くになり男性は60代を超えると200人以上となっていた。大腸がんの検査で一般的なのはおしりから内視鏡の管を入れるものがあるがこれは腸の奥まで入れるので負担が大きい。しかし「大腸3D-CT検査」という管を入れない検査方法があるという。

検査が怖いということで松居直美はまだ検査を受けたことがなかった。そこで大腸3D-CT検査を受けることにした松居。この検査は腸を膨らませガスを入れるが本人は寝ているだけでいいという。そして約15分の検査で腸の様子が3Dで表示されるということで松居の腸の様子が流れた。森田豊さんはアメリカの検診ガイドラインにも登録されているので信頼できると話し、オバマ大統領もこれを使っているといい、そして食事制限が少ないのもメリットだという。

スタジオトーク。松居直美が大腸3D-CT検査を受けたということで体験談を話した。そして検査結果をチェック。松居の腸には4、5ミリのポリープが見つかったといい画像でもくっきり確認できた。現状は問題ないというが1センチ以上になるとがんを含む可能性が20%以上になるといい今後大きくなるようなら内視鏡検査も必要だという。そして費用は内視鏡検査と余り変わらないというが今回はポリープが見つかったことから再検査には保険が適用されると話していた。

60歳以上におすすめだという最新の脳ドックを松居直美が体験してきたということで解説。森田豊さんは脳卒中は後遺症が生じる場合が多いので発症してから治療ではなく予防が重要と話していた。そしてこのあと驚きの診断結果が!

キーワード
大腸がん
国立がん研究センター
大腸3D-CT検査
オバマ大統領
ポリープ
脳ドック
脳卒中
松居さん
森田豊

L4セレクション (その他)
16:25~

商品の申し込み方法を紹介。注文は0120-18-4141まで。

アルパカ100%毛布(毛羽部分)の通販情報。

綿フラノ敷きパッド(2枚組)の通販情報。

ハニカム反射板電気ヒーターの通販情報。

本日紹介した商品の確認。注文は0120-18-4141まで、または「L4YOU!」で検索。

キーワード
L4YOU!HP
アルパカ100%毛布
綿フラノ敷きパッド
ハニカム反射板電気ヒーター
L4YOU!

人間ドックの選び方&最前線SP (バラエティ/情報)
16:36~

続いて、60歳以上の方におすすめの検査「脳ドック」が紹介。森田氏は脳卒中など年齢別で60代以上の方に急激に増えるもので発症してからの治療ではなく、発症前の予防が重要です」と説明。更に森田氏は「高血圧傾向、糖尿病予備群、肥満、たばこを吸う人など危険因子がある人は受けた方が良いです」と説明。

脳ドックはMRIと呼ばれる強力な磁石でできた筒の中に入り臓器や血管を撮影する検査の事で、松居さんも体験する事となった。検査方法は機械の中で20分間寝ているだけで脳の隅々までチェックが出来ると紹介。ここで松居さんが自分の画像を確認し白いものを発見、医師からは「隠れ脳梗塞の可能性があります」と言われ驚きの声をあげていた。森田氏は、「大きな脳梗塞を生じる可能性があるので対策を講じることが大切です」と語った。更に森田氏はMRIについて「脳の断面が詳細にあわかるので認知症に関する情報も得られる」と説明した。

スタジオで「脳ドック」についてトーク。今回の受診で脳梗塞が確認された松居さんも「不安ですよね」と素直に明かしていた。ここで森田氏は「脂っこいものは食べないとか運動もされているとの事ですので、今後も続けて頂きたい」と語った。ここで60代以上に受けて頂きたい検査とし「もの忘れドック」が紹介。これは認知症予備とし、軽度認知障害の早期発見を目的とした検査ですと説明。

キーワード
脳ドック
脳卒中
高血圧
糖尿病
肥満
MRI
認知症
脳梗塞
もの忘れドック
軽度認知障害

人間ドックの選び方&最前線SP (バラエティ/情報)
16:43~

続いて、人間ドックの料金についてトーク。板垣氏は人間ドックの補助制度があり申請をすることで人間ドック費用の一部を自治体が負担してくれる制度と説明。また自治体で受けられる「がん検診」とし、胃がん、子宮がん、肺がん、乳がん、大腸がんがある事が伝えられた。

今日の「人間ドック」おさらいとし40代、50代、60代以上の方々におすすめの検査、また血液検査4種類も改めて伝えられた。

キーワード
人間ドック
胃がん
子宮がん
肺がん
乳がん
大腸がん

L4セレクション (その他)
16:47~

今日、紹介した3点のおさらい。1つ目は「アルパカ100%毛布(毛羽部分)」、2つ目は「綿フラノ敷きパッド(2色組)」。3つ目は「ハニカム反射板電気ヒーター」と発表された。

キーワード
アルパカ100%毛布
綿フラノ敷きパッド(2色組)
ハニカム反射板電気ヒーター

L4あったか湯気めぐり (バラエティ/情報)
16:47~

明日のL4YOU!の番組宣伝がテロップで流れた。

冬に恋しいL4あったか湯気めぐりが紹介。今日は、お寿司屋さんで楽しめる「湯気めぐり」を紹介。

L4あったか湯気めぐり (バラエティ/情報)
16:48~

今日は、お寿司屋さんで楽しめる常連客に人気の湯気めぐりを紹介。東京・港区白金にある「寿司 おさむ」は店内が和の作りになる落ち着いた空間である。早朝に仕入れた新鮮な魚が食べられると有名。今回、番組キーワードとなる「湯気めぐり」について聞き込みをすると「お腹に優しいので毎回、食べてます」、「フワッフワのイカを食べたくて来ました」との意見が紹介。店主は「味の秘密は魚のアラ」と説明し、その食べ物は「塩麺」と発表。魚介を中心とした具材は身体に優しいと伝えられた。

スタジオでエンディングトーク。今回、人間ドックを受けた松居直美は、「検査は大変かと思いましたが結構、ラクに受けさせていただけました」と語った。

キーワード
港区(東京)
塩麺
人間ドック
  1. 前回の放送
  2. 12月23日 放送
  3. 次回の放送