日曜ビッグバラエティ 世界の秘境に嫁いだ日本人妻

日曜ビッグバラエティ(にちようビッグバラエティ)日曜ビッグバラエティ (テレビ東京) - テレビ東京で放送中の単発番組枠。日曜ビッグバラエティ (日本テレビ) - 日本テレビで放送していた単発放送枠。このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。このページへリンクしているページを見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年4月21日(日) 19:54~21:48
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
19:54~

やるせなすの中村は、バンガロール国際空港に到着した。今回は、世界の秘境に嫁いだ日本人妻を紹介する。

キーワード
バンガロール国際空港
やるせなす
中村豪

南インド 幻の古都で宿経営 大家族に嫁いだ日本人妻 (バラエティ/情報)
19:54~

日本からニューデリー経由で約15時間。インドのバンガロールへ。バンガロールはインド第5の都市としてIT産業が盛んな街。中村は目的地のバスまで4時間あったため、チャイを飲んで休憩。4時間後、ソラプール行きのバスに乗り込み、ホスペットへと向かった。ホスペットに到着したのは、夜中の1時。中村はバンガロールに続き、ホスペットでもう一泊した。中村はホスペットからハンピへと向かった。

中村はハンピに到着。ハンピは、ビジャヤナガール帝国の中心地として栄えた。アチュタラヤテンプルなど、当時の建造物が残っており、世界遺産に登録されている。中村は、カリヤンゲストハウスを経営する左希子さんに対面。住まいは、宿の一室を自宅として利用している。キッチンはなく、外で調理している。燃料はプロパンガス。冷蔵庫も外にあるが、猿がものを取っていくために鍵がついてた。室内の水は飲むことができないという。

ハンピでは、世界遺産保護のために政府が区画整理を開始。そのため立ち退きを余儀なくされ、左希子さんの夫の兄弟も立ち退きをすることとなった。佐紀子さんは、ゲストハウスがあるからと、夫の弟夫婦に建てた家を提供した。中村は、ワラという食べ物を試食。とても辛いという。左希子さんは、夫家族のみんなから慕われていた。

左希子さんがハンピに来たきっかけは、母親の死。左希子さんの母親は、病気とわかったときに「やりたいことがあったのに」と泣き崩れたという。そのことがきっかけで、左希子さんはやりたいことをやろうと考え、世界一周の旅に出発。ネパールやトルコなどを周り、その旅の途中でゲストハウスを経営するマースさんと出会ったという。マースさんと左希子さんは、家族の話をしたときに同じ境遇だと知り、親しくなったという。左希子さんは、「日本にはないよさがある。ハンピの方がいいと思っている」と話した。

インドの驚きの生活とは…

キーワード
バンガロール(インド)
ハンピ(インド)
カリヤンゲストハウス
ニューデリー(インド)
チャイ
ソラプール(インド)
ホスペット(インド)
ビジャヤナガール帝国
アチュタラヤテンプル
プロパン
ゲストハウス
ワラ
ネパール
トルコ

南インド 幻の古都で宿経営 大家族に嫁いだ日本人妻 (バラエティ/情報)
20:08~

村で何が始まったのか!?

ハンピでの左希子さんの一日に密着。ゲストハウスの仕事はほぼ午前中に集中し、毎朝水汲みに行く。水汲みの時間はランダムで、水を汲めるかとうかは運次第だという。水汲みのあとは、チェックアウトする客のお世話。その後は部屋の掃除を行い、客引きを行う。そして食事は、チャパティと人参とビーツの炒めものを食べた。食事の後は、シャワータイム。左希子さんは、ママ友達とのおしゃべりが楽しみだという。この地域では、生まれてすぐに必ずベビーマッサージをするという。

左希子さんは、トゥンガパドラ川へ。もっとも心休まる場所だという。この川では、時折像が水浴びをしに来る。夜になるとハンピは真っ暗になり、調理も大変だという。夕食はカレーなどを食べた。左希子さんは、「みんなで支え合うという環境が新鮮だった」と、ハンピでの生活について話した。

キーワード
ハンピ(インド)
ゲストハウス
チャパティ
人参とビーツの炒め物
ベビーマッサージ
トゥンガパドラ川
カレー
オクラとトマトのピリ辛炒め
ピリ辛オムレツ
中華麺のつけ麺
肉抜き肉じゃが
なすとオクラの漬け物

南インド 幻の古都で宿経営 大家族に嫁いだ日本人妻 (バラエティ/情報)
20:18~

左希子さんは、朝からホーリー祭の準備をしていた。ホーリー祭は、ヒンドゥー教の祭りで色水をかけ合い、春の訪れを祝うもの。スタートはヴィルパクシャ寺院。各地で行われるため、世界中からこの祭りを目当てに観光客が集まる。左希子さんは、「ハンピは不便だけど、充実感があって楽しい」と話した。

キーワード
ホーリー祭
ハンピ(インド)
ヒンドゥー教
ヴィルパクシャ寺院

伝統の民族音楽に魅せられた アフリカのパワフル日本人妻 (バラエティ/情報)
20:20~

日本から約26時間、ギニアのコナクリへ。石井康太がコナクリ国際空港に降り立った。石井は、店先で売っていた揚げバナナを試食した。石井は、ノンゴへと向かうため、乗合バスに乗車した。客は乗せられるだけ乗せるため、すぐに満員となった。しかしバスはノンゴへと向かわないことがわかったため、途中でタクシーに乗り換え、ノンゴ地区に到着。日本人のユミコさんを捜した。

アフリカのパワフル日本人妻!

キーワード
コナクリ国際空港
コナクリ(ギニア)
揚げバナナ
ノンゴ(ギニア)

伝統の民族音楽に魅せられた アフリカのパワフル日本人妻 (バラエティ/情報)
20:27~

大迫力のアフリカンダンス!

アフリカギニアに嫁いだ日本人妻バー・由美子さんと出会うことが出来た石井康太。旦那さんはギニア国立舞踊団のメンバーで、トップダンサーだという。広い庭付きの1軒家に住む由美子さんのお宅は広く、冷蔵庫は水道水が飲めないということで水が占領していた。電気は1日6時間しか使用できず、ガスも通っていないため炭火で料理を行うという。このお家の家賃は日本円で約45000円。

2人の出会いは、ギニアで太鼓の勉強をするツアーに参加した由美子さんが伺ったお家にいたのが旦那さんだったという。由美子さんは文化服飾学院を卒業後ロンドンへ留学、東京・原宿で輸入雑貨店を経営していた。その頃アフリカの太鼓“ジャンベ”を知り、夢中になったという。そうしてギニアの太鼓のレッスンに参加し、旦那さんと出会ったという。1年の遠距離恋愛後結婚した2人は、結婚後10年間は日本で生活していた。旦那さんは由美子さんのz悪化店を手伝いながらダンススクールの講師をしていた。そうして生活資金を貯め、3年いまは地元のダンスチームに所属している。そんな2人に石井は「ペヤング」をプレゼントした。

キーワード
ギニア(アフリカ)
ジャンベ
ペヤング
ギニア国立舞踊団
ギニア
ロンドン
原宿(東京)

伝統の民族音楽に魅せられた アフリカのパワフル日本人妻 (バラエティ/情報)
20:36~

初の大舞台が開演!、南アフリカで大成功した日本人妻、タイの奥地で暮らす日本人妻 涙の訳は…

ギニアに嫁いだバー・由美子さん。家族の会話は日本語で、朝ごはんはいつもお兄ちゃんがお手伝いをする。由美子さんは子どもたちをタクシーで送る。妹のテレーズちゃんは私立幼稚園に通い、お兄ちゃんのヨーナンくんは小学校に通う。ヨーナンくんが通う小学校では、伝統音楽の授業を中心としている。

帰宅した由美子さんのもとへ出張洗濯屋さんが来て、その間に由美子さんはダンスチームの練習へ向かった。体全体を使って表現する激しいダンスを練習する由美子さん。由美子さんはまだまだ駆け出しなのだという。由美子さんは今度、唯一の日本人ダンサーとして初めての大舞台に出演するという。

帰り道は市場に寄ってお買い物する由美子さん。家に帰って夕食の支度をする。主食はギニア米で、おかずは野菜スープのスープ・レギュヌ。由美子さんも日本食を恋しいと思うことがあるようで、“お味噌汁”や“ラーメン”が食べたいと話した。由美子さんが気にしているのは子どもたちの将来。

きょうは首都コナクリでいちばん大きな市場「マディナ市場」へとやってきた由美子さん。お目当ては、洋服用の布で、アフリカの布“パーニュ”。布を探し、次に向かったのは仕立て屋さんの「イボワール・クチュール」。布を持ち込んで服を作ってもらう。由美子さんは輸入雑貨店をやっていた経験を生かし、洋服などを作りネットで販売している。由美子さんはまだ見習いなのでダンスチームの収入も少なく、旦那さんも公演がなければ収入はない。旦那さんは公演のない間は、ジャンベを作って収入を得ているという。さらに旦那さんはジャンベの達人で、時間があれば息子に手ほどきしている。

キーワード
ギニア米
スープ・レギュヌ
パーニュ
イボワール・クチュール
ジャンベ
マディナ市場
ギニア
コナクリ(ギニア)

伝統の民族音楽に魅せられた アフリカのパワフル日本人妻 (バラエティ/情報)
20:49~

ついに迎えたバー・由美子さんが出演する公演の当日。舞台が始まり、舞台裏の由美子さんは気合十分。唯一の日本人メンバーとして、堂々と踊っていた。そしてトリは由美子さんの旦那さんが所属するギニア国立舞踊団で、旦那さんは今回のメインダンサーであった。夫婦の熱いステージは無事終了した。

キーワード
ギニア国立舞踊団
ギニア

南アフリカで大成功! 華麗なる日本人妻のハッピーライフ (バラエティ/情報)
20:51~

日本から飛行機を乗り継いで26時間、南アフリカ共和国へとやってきた。ケープタウン国際空港から、大東めぐみが日本人妻のもとを目指した。ケープタウンから車で約40分の場所に、ステレンボッシュという町があった。

町を離れさらに山へ向かって行き、家を発見。その家は趣ある格子戸で、中庭にはプールがあった。このお家へおじゃますると、日本人妻のみどり・シュローダーさんと出会うことができた大東。旦那さんも日本語が話せ、敷地約76万坪のワイン農園に暮らす2人。お家からの景色も素晴らしく、旦那さんのこだわりということで、お家のお風呂は檜風呂であった。みどりさんも日本への愛着は持ち続けていて、日本から持ってきた雛人形を大切に飾っていた。

広大な敷地をみどりさん夫妻に案内してもらうと、敷地の中には作ったという湖があった。この日の食事にみどりさんが作ったという、イースターエッグを見せてもらった。料理が得意というみどりさんは、この日のごちそうもすべて手作りであった。

1944年に東京で生まれたお嬢様のみどり・シュローダーさん。大学生のときに日本文化に興味を持って留学していた旦那さんと出会い、知り合って6週間でプロポーズ。しかしみどりさんのお父さんが大反対をし、さらに当時の南アフリカはアパルトヘイトで白人と有色人種の結婚を許さなかった。2人は日本で結婚を決め、それから25年間日本で生活していた。しかし旦那さんには南アフリカでワインを作りたいという夢があったた。そして、結婚25年目には人種差別法を撤廃し、故郷に買えることが可能であった。しかし旦那さんがワイン作りのための購入したのは荒れ果てた土地だった。荒地をぶどう畑にするには6年間は苦悩の連続だったが、現地の人たちが協力してくれて軌道に乗り始め、ステレンボッシュの中でも有数のワイナリー「スターク コンデ」へと成長を遂げた。

敷地内にある「ポストカード カフェ」では、ここで作ったおいしいワインと料理が格安で楽しめると評判で、遠方からもお客さんがやってくるほどの人気。店をまかされているのはみどり・シュローダーさん夫婦の長女。ワインの鋳造所へと入らせてもらい、ワインを作る工程を見せてもらった。一家が力をあわせて作り上げたワイン「カベルネ ソーヴィニヨン2010」は、2012年南半球で作られたワインのNo.1に選ばれた。

ワインの鋳造所へと入らせてもらい、

この日はみどりさんの家に、ケープタウン周辺に暮らす日本人妻たちが集まった。みどりさんは多くの人から頼りにされているようだった。

この日みどりさん夫妻は従業員たちの住まいへ向かい、ぶどうの収穫も済んだことで従業員とのパーティーを行った。年に何回かこのような催しをひらくというみどりさん。この日子どもたちから歌とカードのプレゼントが贈られ、感無量であったみどりさんであった。

キーワード
ケープタウン国際空港
アフリカペンギン
ダチョウ
南アフリカ
テーブルマウンテン
ケープタウン(南アフリカ共和党)
ステレンボッシュ(南アフリカ共和国)
イースターエッグ
スターク コンデ
ポストカード カフェ
カベルネ ソーヴィニヨン2010
南アフリカ共和国
アパルトヘイト
ケープタウン(南アフリカ共和国)

イカダ下りの船頭に嫁いだ 渓谷の食堂を支える美人妻 (バラエティ/情報)
21:12~

カオリさんってどんな人?

日本から10時間飛行機に乗り、まずはチェンマイ国際空港に到着したおさる。タイ第2の都市であるチェンマイからバスに乗って、乗り換えの場所バンカー村に到着。そして目的地のソップイン村へと到着した。

キーワード
チェンマイ国際空港
チェンマイ(タイ)

イカダ下りの船頭に嫁いだ 渓谷の食堂を支える美人妻 (バラエティ/情報)
21:19~

仰天!とっておきの名物料理が!!

タイの山奥で、日本人妻カオリ・タラートケオさん家族と出会うことが出来たおさる。カオリさん一家は、20軒以上の食堂が並ぶ観光地で「メオちゃんの店」という食堂をしている。お店の崖下には川が流れていて、そこではイカダが流れていた。このイカダの船頭さんが、カオリさんの旦那さん。おさるもイカダに乗って楽しんだ。こうしてカオリさん一家のお宅へとやってきた。3年前に新築したというお家の中にはヤモリが這っていた。

京都出身のカオリさんは、20歳のときに訪れたタイ旅行で旦那さんと出会い互いに一目惚れ。遠距離恋愛の末、交際3年で結婚。2年後には長女が誕生し、その後も次女に恵まれ4人家族に。結婚式もなく指輪の交換もなかったため、日本の両親を呼んで結婚式を開くのが夢だという。カオリさんの親にもっと思いを伝えたいと、旦那さんは必至に日本語を勉強している。

キーワード
メオちゃんの店

イカダ下りの船頭に嫁いだ 渓谷の食堂を支える美人妻 (バラエティ/情報)
21:29~

一家に大ハプニングが!

タイのソップイン村で暮らすカオリさん一家。家庭での対話はタイ語を使っている。夫は庭でカーという香辛料を調達。朝ごはんの調理を行った。朝食はいつもタイ料理。今回はトムヤムクンなど3品を用意した。朝食後、カオリさんはすぐに食堂へ。カオリさんは給料なしで働く。タイ料理は、香辛料の微妙な調節が難しいという。食料は、車による移動式スーパーマーケットで購入する。また屋良は、セミを調理する場面を見て驚愕。カオリさんもセミに初挑戦。「卵焼きの味」と話した。一方でカオリさんの夫は、イカダで使う竹を取りに言っていた。

イカダは年に40台も作るという。カオリさん一家は家族総出で働くが、カオリさんの義理の両親は、「家庭が貧乏なのにタイに結婚のために来たときは嬉しくて、空港まで迎えに行った」と話した。カオリさんの義理の両親は、「たとえ貧しくても頑張ってほしい」と話した。

キーワード
ソップイン村(タイ)
カー
トムヤムクン
パッカチョウ
ナムプリクオン

イカダ下りの船頭に嫁いだ 渓谷の食堂を支える美人妻 (バラエティ/情報)
21:39~

家族から突然のサプライズが!

カオリさん一家はイカダ下りへ。家族で初の川下りだという。カオリさんはソップイン村での生活について、「このままがいい」と話した。またカオリさんの働く食堂では、サーン・プラプームという祠を使った儀式を行った。その日の夜、お祝いに親戚たちが集まり、お祈りに使った豚を食べた。食事中、カオリさんの義父はギターの演奏を行った。

キーワード
ソップイン村(タイ)
サーン・プラプーム

イカダ下りの船頭に嫁いだ 渓谷の食堂を支える美人妻 (バラエティ/情報)
21:44~

お祝いの最中、カオリさんは義母に声をかけられ、プレゼントをもらった。プレゼントは結婚指輪。カオリさんは嬉しさのあまり涙を流した。

キーワード
ソップイン村(タイ)

エンディング (その他)
21:46~

「日曜ビッグバラエティ」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 4月21日 放送
  3. 次回の放送