日曜ビッグバラエティ 大反響!!“池の水ぜんぶ抜く”!緊急SOS外来種から日本を守れ

日曜ビッグバラエティ(にちようビッグバラエティ)日曜ビッグバラエティ (テレビ東京) - テレビ東京で放送中の単発番組枠。日曜ビッグバラエティ (日本テレビ) - 日本テレビで放送していた単発放送枠。このページは曖昧さ回避のためのページです。一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。このページへリンクしているページを見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月23日(日) 19:54~21:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
19:54~

オープニング映像。

緊急SOS池の水ぜんぶ抜いたらとんでもないモノが!? (バラエティ/情報)
19:55~

以前、清掃が行われた美女ヶ池が紹介された。ソウギョが駆除され、水草が以前より戻ってきてキレイになってきているという。

愛知県一宮市にある100年間放置のヘドロ池が紹介された。今回清掃する場所は五奉行の筆頭として政治面で豊臣家を支えた戦国武将である浅野長政の屋敷跡となっている。

愛知県一宮市にある100年間放置のヘドロ池が紹介された。今回清掃する場所は浅野公園で、今年100周年を迎える浅野長政の屋敷跡を整備した公園となっている。池には100年分のヘドロがあった。

愛知県一宮市にある100年間放置のヘドロ池が紹介された。3台のハイパーポンプによって池の水が抜かれていった。水抜き作業である「かいぼり」は農業用の溜池をキレイにする日本の伝統的水抜き作業であるという。

「ヘドロでうごめく謎の生物の正体とは!?」のテロップ。

キーワード
井戸田潤
ソウギョ
一宮市(愛知)
浅野長政
浅野公園
ミシシッピアカミミガメ

緊急SOS池の水ぜんぶ抜いたらとんでもないモノが!? (バラエティ/情報)
20:13~

愛知県一宮市にある100年間放置のヘドロ池で清掃作業が行われた。清掃作業中、田村淳はナマズを発見した。ナマズは日本全土に生息する淡水魚で、地域によっては準絶滅危惧種であるという。

愛知県一宮市にある100年間放置のヘドロ池で清掃作業が行われた。池ではショベルカーが導入され、ハスが根こそぎ刈り取られていった。4tものハスが取り除かれ、バキュームでヘドロが吸い上げられた。また回収されたヘドロは新栄重機リサイクルセンターで土と水に分けられ、土は砂として再生するという。

100年間放置のヘドロ池について話題となった。池にはハスの根だらけであったという。また池で回収された鉢は価値はないとの鑑定結果が出ていた。

神奈川県横浜市戸塚区にある谷矢部池で清掃作業が行われることとなった。谷矢部のある谷矢部池公園は多目的広場や遊具などがある子どもの遊び場となっている。また昭和30年代までは溜池として使用されていたという。

神奈川県横浜市戸塚区にある谷矢部池で清掃作業が行われることとなった。池にはアリゲーターガーが生息しているという。アリゲーターガーは北アメリカ原産の淡水魚で、成長すると2mを超えるという。

神奈川県横浜市戸塚区にある谷矢部池で清掃作業が行われた。池の水が抜かれ、外来種の駆除作業が行われた。最大の敵はアリゲーターガーで、田中直樹は作業に臨んだ。

「アリゲーターガーとの死闘が繰り広げられる」のテロップ。

キーワード
一宮市(愛知)
浅野公園
浅野長政
ナマズ
モツゴ
ギンブナ
新栄重機リサイクルセンター
戸塚区(神奈川)
谷矢部池
横浜市立矢部小学校
谷矢部池公園
アフリカツメガエル
アリゲーターガー

緊急SOS池の水ぜんぶ抜いたらとんでもないモノが!? (バラエティ/情報)
20:42~

神奈川県横浜市戸塚区にある谷矢部池で清掃作業が行われた。田中直樹はアリゲーターガーの駆除作業に臨んだ。作業の結果、アリゲーターガーの捕獲に成功した。専門家によると日本では外来生物であるが、現地では絶滅危惧種として保護されているという。

神奈川県横浜市戸塚区にある谷矢部池で清掃作業が行われた。田中直樹が駆除作業を行うと異様な数の鯉が見つかった。専門家によると最近の研究で鯉も外来種ということがわかってきているという。

田中直樹が清掃した池について話題となった。田中直樹だけがアリゲーターガーのことを「ガー」と言っていることを田村淳が指摘した。

あばれる君が静岡県でカミツキガメの駆除作業に挑戦することになった。カミツキガメはアメリカ原産で、昭和初期に日本に大量輸入されたという。2005年には特定外来生物に指定されている。

あばれる君が静岡県でカミツキガメの駆除作業に挑戦することになった。池の水と抜くため今回は水門と上流の2ヵ所をせき止めて400tの水を抜く。水抜き作業が行われたが、湧き水が流れ込んでいたため、駆除作業は翌日に持ち越された。

あばれる君が静岡県でカミツキガメの駆除作業に挑戦した。駆除作業を進めると外来生物であるスクミリンゴガイが見つかった。スクミリンゴガイは南米原産で30年程前に食用として輸入されたという。

あばれる君が静岡県でカミツキガメの駆除作業に挑戦した。駆除作業を進めると外来生物であるブラックバスやカダヤシ、ウシガエルなど計323匹の外来種が駆除された。

「ついにカミツキガメが姿を現した!?」のテロップ。

キーワード
戸塚区(神奈川)
谷矢部池
アリゲーターガー
ミシシッピアカミミガメ
ウシガエル
モツゴ
静岡大学
的場浩司
環境省
ライギョ
カダヤシ
タナゴ
カミツキガメ
クサガメ
スクミリンゴガイ
ブラックバス
アメリカザリガニ
ジャンボタニシ
ギンブナ
ナマズ

緊急SOS池の水ぜんぶ抜いたらとんでもないモノが!? (バラエティ/情報)
21:15~

あばれる君が静岡県でカミツキガメの駆除作業に挑戦した。あばれる君はカミツキガメを探して駆除作業を続けるが、ミシシッピアカミミガメなどでカミツキガメを見つけることはできなかった。

カミツキガメの駆除について話題となった。教授がカミツキガメを根絶やしにすることを発言していたことについて、田村淳は我々よりもギアが一個奥に入っていると印象を語った。

箕輪はるかが東京のど真ん中にある原の水神池で清掃作業を行うこととなった。原の水神池の周辺は江戸時代には野菜の産地として有名で、キレイな池は野菜の洗い場として栄えたという。

箕輪はるかが東京のど真ん中にある原の水神池で清掃作業を行うこととなった。水抜きが行われ、水が抜かれると池には様々な生物が姿を現した。また池に隣接するコンクリートの下は空洞で、池の水が入る構造となっていた。

箕輪はるかが東京のど真ん中にある原の水神池で清掃作業を行うこととなった。水が抜かれた池にはクサガメが生息していた。クサガメが在来種のニホンイシガメと交雑する危険性があるという。

「貴重な在来種と遭遇することとなる」のテロップ。

キーワード
ミシシッピアカミミガメ
カミツキガメ
瀧王子稲荷神社
大井水神組合
原の水神池
スッポン
クサガメ
ニホンイシガメ
モツゴ

緊急SOS池の水ぜんぶ抜いたらとんでもないモノが!? (バラエティ/情報)
21:34~

箕輪はるかが東京のど真ん中にある原の水神池で清掃作業を行った。池にはアズマヒキガエルのオタマジャクシが見つかった。アズマヒキガエルは東京都の23区の中では準絶滅危惧種になっているという。

「コンクリートの下はどうなっているのか!?」のテロップ。

キーワード
原の水神池
アズマヒキガエル
アオダイショウ
トビ
ノコギリクワガタ
オニヤンマ
カマツカ
オタマジャクシ
金魚
コイ
クサガメ

緊急SOS池の水ぜんぶ抜いたらとんでもないモノが!? (バラエティ/情報)
21:41~

箕輪はるかが東京のど真ん中にある原の水神池で清掃でコンクリート下に残っていたヘドロの吸引作業を行った。作業によって10tの泥が吸引された。清掃後の池には保護していた生き物が戻された。

清掃が行われた原の水神池の様子を見ることとなった。

「水神池はキレイに生まれ変わったのか!?」のテロップ。

キーワード
原の水神池
アズマヒキガエル
モツゴ
クサガメ

緊急SOS池の水ぜんぶ抜いたらとんでもないモノが!? (バラエティ/情報)
21:50~

清掃が行われた原の水神池の様子を見ることとなった。かつてヘドロで濁って見えなかった金魚の姿が清掃によって見えるようになった。

にちようチャップリンの番組宣伝。

キーワード
原の水神池
  1. 前回の放送
  2. 4月23日 放送
  3. 次回の放送