Mプラス Express 2013年3月25日放送回

放送日 2013年3月25日(月) 15:35~16:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
15:35~

オープニング映像。

ニュース・経済情報 (ニュース)
15:35~

NEXT “キプロス”通過で円安どこまで

キプロス政府は、ユーロ圏から100億ユーロの支援を受けるかわりに、大手2行の整理・再編と、10万ユーロを超える預金者に負担を求めることを決めた。10万ユーロ以下の預金は全額保護され、当初考えられていた預金課税は回避される。しかし、今回の合意はロシア企業に大きな負担を強いる可能性が高い。

日経平均は、キプロスの不安が後退したことで大幅反発した。さらに現在の東京外国為替市場と日経平均などを紹介した。

キーワード
キプロス問題
日経平均
キプロス
東京外国為替市場
東証一部
日経ジャスダック平均
マザーズ指数

ニュース・経済情報 (ニュース)
15:39~

キプロス問題では、預金課税という前代未聞な提案から非常に話題になった。結果、キプロス問題は回避され、10万ユーロ以上の大口預金への負担と大口銀行を分割・破綻処理して資金を調達することに決まった。鈴木健吾さんは、とりあえずは良い所に落ち着いたのではないかと説明した。

渡米7年目で自由契約に

さらに為替の材料として今後、今後の史上が注目するポイントについて説明した。アメリカのFOMC緩和継続や、暫定予算成立、経済指標が良いことから市場は楽観ムードがあると話した。最近はドル高、円安が続いていると説明した。また、日銀の臨時会合にも非常に注目が集まっている。日銀が行うと期待される追加緩和策について鈴木健吾さんが説明した。

キーワード
キプロス問題
FOMC
円安
ドル高
経済指標
アメリカ

ニュース・経済情報 (ニュース)
15:46~

菅官房長官は、安倍総理がEUの大統領と電話で会談して、EPAと政治協定の交渉開始を協議する予定だと説明した。

NEXT…花見につられて小売株…

安倍総理は、参議院本会で、円安に触れてアベノミクスの効果を強調した。さらに、企業の報酬引き上げの動きを踏まえて、デフレ脱却と雇用・所得の増加を伴う経済成長につなげなければならないと話した。

メジャーリーグ、インディアンスの松坂投手が自由契約になった。今後、松坂投手はインディアンスとの再契約交渉を含め、メジャーリーグの全球団との交渉が可能になった。

キーワード
菅官房長官
安倍総理
EPA
円安
アベノミクス
デフレ脱却
インディアンス
松坂投手

ニュース・経済情報 (ニュース)
15:50~

REIT指数の上昇が1600台に回復した。日銀が金融緩和を打てば、地価が底入れするとの期待感からビルファンドなど主力のREITが高値を更新している。

行楽シーズンで上野公園などに行楽客が賑わった。このことから、上野公園近くに店を構える百貨店などの株価が上昇した。

NEXT 最も優秀なCEO30人に

キノコの価格低迷で、ホクトが続落した。ホクトは、野菜全体の価格低迷に引きずられて、2013年の3月期の売上や利益の見通しを引き下げる結果となった。

きょうの売買高ランキングを紹介。1位:みずほFG、2位:オリコ、3位:古賀機金、4位:アイフル、5位:野村。さらに、きょうの売買代金ランキングを紹介。1位:ソニー、2位:野村、3位:アイフル、4位:ソフトバンク、5位:三菱UFJ。

キーワード
REIT
ビルファンド
ジャパンRE
ケネディクR
平和不リート
東急RE
Jフロント
東天紅
精養軒
高島屋
三越伊勢丹
キノコ
みずほFG
オリコ
古賀機金
アイフル
ソニー
ソフトバンク
三菱UFJ

ニュース・経済情報 (ニュース)
15:54~

バロンズ誌が選ぶCEOが発表された。レノボ・グループの楊元慶氏やファーストリテイリングの柳井正会長などが選ばれた。

キーワード
バロンズ誌
レノボ・グループ
楊元慶氏
ファーストリテイリング
柳井正会長

戦略会議 (バラエティ/情報)
15:54~

あすの材料として、シカゴ連銀の全米活動指数発表や、FRBのバーナンキ議長の講演をあげた。さらに相場の見通しとして、岩井コスモ証券の林卓郎氏の株式予想を説明した。

さらに鈴木健吾氏があすの見通しとして、引き続き欧州の動向に注目が必要だと説明した。さらに現在の東京外国為替などについて紹介した。また、長期の予想レンジについて、100円前後を目処とみて、横ばいの動きがしばらく続くのではないかなどと説明した。

あすからの特集について紹介した。

キーワード
林卓郎氏
バーナンキ議長
岩井コスモ証券
FRB
シカゴ連銀
東京外国為替
  1. 前回の放送
  2. 3月25日 放送
  3. 次回の放送