大人の極上ゆるり旅 鴨川・勝浦/鳥取

『大人の極上ゆるり旅』(おとなのごくじょうゆるりたび)は、テレビ東京ほかで放送されていた旅番組である。テレビ東京では、2011年10月3日から2013年3月29日まで放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年5月7日(水) 11:35~12:30
放送局 テレビ東京

番組概要

夏の房総 体験の旅 千葉・鴨川~勝浦 (バラエティ/情報)
11:35~

東京駅からJR特急わかしおで安房鴨川駅に降り立ったのは斎藤こず恵・斎藤いづ世親子。親子は千葉・鴨川で体験の旅をスタート。

鴨川を旅する斎藤こず恵・斎藤いづ世親子は鴨川シーワールドを訪れる。親子はマダラトビエイなどを鑑賞した後、園内案内所で体験イベントを確認。鴨川シーワールドではイルカショーやアシカショーも人気。

動物とふれあう鴨川シーワールド、鴨川名物“おらが丼”など、今日の放送内容の紹介。

キーワード
特急わかしお
鴨川(千葉)
マダラトビエイ
シロジュモクザメ
メガネモチノウオ
タイマイ
アシカ
イルカ
おらが丼

夏の房総 体験の旅 千葉・鴨川~勝浦 (バラエティ/情報)
11:40~

鴨川を旅する斎藤こず恵・斎藤いづ世親子は鴨川シーワールドを訪れる。親子はオーシャンスタジアムでシャチのパフォーマンスを楽しみ、ショーの後にはシャチと記念撮影。さらにベルーガにタッチも体験。

ここで、「ベルーガは高くてキレイな鳴き声を出すことから“海の○○○○”と呼ばれている。何と呼ばれている?」が出題。正解は「海のカナリア」。

続けて親子はイルカと触れ合えるラブリードルフィンを体験、アシカのパフォーマンスを鑑賞。親子は笑うアシカと記念撮影も行った。

鴨川を旅する斎藤こず恵・斎藤いづ世親子は房総美味いもの屋 藤よしに立ち寄り昼食タイム。親子はそれぞれ「金目鯛ぶっかけ丼」と鴨川名物の「おらが丼」を注文しいただく。

このあとは、房総・勝浦 夏に家族で行きたいリゾートホテル、鳥取 国宝を訪ねる旅。

キーワード
ベルーガ
鴨川(千葉)
シャチ
アシカ
イルカ
金目鯛ぶっかけ丼
おらが丼
勝浦(千葉)
鳥取県

夏の房総 体験の旅 千葉・鴨川~勝浦 (バラエティ/情報)
11:51~

勝浦を旅する斎藤こず恵・斎藤いづ世親子は勝浦駅から送迎バスに乗って宿泊先のホテルブルーベリーヒル勝浦へ。ホテルブルーベリーヒル勝浦は20万坪の広大な敷地があるリゾート施設。

親子はフロントで広大な敷地の説明を受け、泊まる部屋へ案内される。

敷地内にはブルーベリー園があり、収穫時期は7月中旬~8月上旬。親子はレンタサイクルで自転車を借り、ブルーベリーを眺めながら敷地内をサイクリング。

親子が向かったのは動物ふれあい広場、うさぎとふれあい体験。さらに親子は年間56種類のハーブを栽培するハーブ園でアップルミントなどの香りを楽しんだ。

続けて親子は敷地内にある「テルムマラン パシフィーク」を訪れ、海水・海藻などを使用したリラクゼーションのタラソテラピーや海藻を使ったエステのアルゴパックを体験。

夕食の時間、オーシャンビューが望めるオーシャンテラスで勝浦産鮮魚のマリネと輝くコンソメゼリー、鴨川産ずんだの冷製ポタージュ仕立て、無農薬夏野菜のラタトゥイユとビーフステーキ マンゴーのスパイシーソースなどをいただく。

キーワード
勝浦(千葉)
ブルーベリー
うさぎ
アップルミント

夏の旬と山陰の国宝を訪ねて 鳥取 (バラエティ/情報)
12:01~

羽田空港から鳥取空港へ空の旅、鳥取市に降り立ったのは大鶴義丹。鳥取市と言えば鳥取砂丘、大鶴義丹は鳥取砂丘にらくだに乗って登場。

鳥取市を旅する大鶴義丹はらくだに乗って鳥取砂丘を観光。らくだは「らくだや」で遊覧可能。

鳥取砂丘を歩き始めた大鶴義丹は、オアシスのような場所を発見、鳥取砂丘レンジャーの人に話しを聞く。さらにレンジャーに案内され、大鶴義丹はハマヒルガオやハマニガナを鑑賞。

鳥取市を旅する大鶴義丹は、名産があると聞きらっきょう畑へ。大鶴義丹が訪れるとちょうどらっきょうを収穫していて、大鶴義丹はとれたてのらっきょうをそのままいただく。

鳥取市を旅する大鶴義丹は、賀露港の前にある山田屋に立ち寄る。大鶴義丹は地元でも評判の「いか丼」と、旬の味覚「天然岩がき(夏輝)」をいただく。

このあと、修験者体験で心を磨く。

キーワード
鳥取市(鳥取)
鳥取砂丘
らくだ
ハマニガナ
ハマヒルガオ
福部町(鳥取)
らっきょう
いか丼
天然岩がき(夏輝)
賀露港

夏の旬と山陰の国宝を訪ねて 鳥取 (バラエティ/情報)
12:12~

鳥取駅から倉吉駅へ移動した大鶴義丹はエキパル倉吉 観光案内所に立ち寄りオススメスポットなどを聞く。案内所の人は国宝・投入堂や「まんが王国とっとり 国際まんが博」が開催されている事を教えてくれた。

三朝町を旅する大鶴義丹は日ノ丸バスで移動、投入堂がある三徳山へ。大鶴義丹はまず入り口で服装などのチェックなどを受けて入山証をもらう。

大鶴義丹はいよいよ投入堂を目指して三徳山を登っていく。大鶴義丹は25分程歩いて文殊堂に到着、座禅を組む。

再び歩き始めた大鶴義丹は投入堂へ到着。

このあと、癒しの温泉と鳥取の味覚を堪能。

キーワード
JR山陰本線
まんが王国とっとり 国際まんが博
三朝町(鳥取)
三徳山
日ノ丸バス
鳥取県

夏の旬と山陰の国宝を訪ねて 鳥取 (バラエティ/情報)
12:22~

三朝温泉の名前の由来は?が出題。正解は「三日目の朝を迎えると元気になると言われたことから」。

三朝町を旅する大鶴義丹は宿泊先の依山楼岩崎へ。大鶴義丹は三徳川が望める部屋に案内され、その後、投入堂をモチーフにした投入堂洞窟風呂で疲れを癒す。(効能:関節痛・神経痛など)

お待ちかねの夕食は部屋で。大鶴義丹は岩牡蠣焼きやラジウム温泉湯とう鍋しゃぶしゃぶ風(鳥取和牛)などをいただく。

キーワード
三朝町(鳥取)
関節痛
神経痛
岩牡蠣
鳥取和牛

スポット

グルメ

山田屋
房総美味いもの屋 藤よし

レジャー/交通

鴨川シーワールド
鳥取空港
鳥取駅
羽田空港
らくだや
テルムマラン パシフィーク
安房鴨川
東京駅
勝浦駅
倉吉駅

宗教

投入堂

旅行

ホテルブルーベリーヒル勝浦
エキパル倉吉 観光案内所
依山楼岩崎
  1. 前回の放送
  2. 5月7日 放送
  3. 次回の放送