大人の極上ゆるり旅 栃木・那須塩原/静岡・三島〜伊豆長岡

『大人の極上ゆるり旅』(おとなのごくじょうゆるりたび)は、テレビ東京ほかで放送されていた旅番組である。テレビ東京では、2011年10月3日から2013年3月29日まで放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年2月17日(月) 11:35~12:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:35~

今回は、静岡の三島・伊豆長岡の旅では、富士の湧き水を訪ねるなどする。また、栃木県那須・黒磯の旅では温泉三昧の旅を紹介する。

キーワード
三島(静岡)
伊豆長岡(静岡)
那須(栃木)
黒磯(栃木)

富士の湧水を訪ねて 三島~伊豆長岡 (バラエティ/情報)
11:38~

東京から約1時間40分特急踊子号乗って三島駅に行くことができる。今回は生稲晃子が三島を案内する。三島の地が初めてのため、調べると水が有名である場所であることがわかった。

生稲晃子は道中、三島の水をくみ上げる人形を発見する。興味を示していると、無料で水が飲むことができるようで水を試飲した。

生稲晃子が桜川にやってくると、川のほとりにカモが泳いでいた。その様子がシンクロのようであると生稲晃子がはしゃいだ。

生稲晃子が散策を続けていると街の人と出くわし、三島の湧き水について説明を受けた。

生稲晃子は三島のムラカミ屋を訪れた。中から店主が現れて、大正の後期に建てられたと話してくれた。また、店内にあるふ菓子を紹介され、生稲晃子は試食した。

生稲晃子は外観が気になり遠州屋染物店を訪れた。店舗の脇にある作業場では染め物ののり落としの様子を見学させてもらった。店の脇に川が流れており、三島の湧き水年中同じ水温を保つなど染め物は最適な環境であると説明された。

このあとは、絶品うなぎに感動!

キーワード
特急踊子号
三島(静岡)
カモ
桜川
さくら棒

富士の湧水を訪ねて 三島~伊豆長岡 (バラエティ/情報)
11:48~

生稲晃子は「うなぎ 桜家」に訪れた。建物の外には列ができており、警備員のおじさんが舘ひろしが常連であるなどと話してくれた。生稲晃子は店内に入るとウナギを頂いた。

三島はウナギが有名であるが、幕末まで神の使いと考えらていた為人々が食べることがなかったという。また、三島の三嶋大社の池にはウナギが住んでいた。しかし、幕末後、東海道の宿場町として栄える人々の疲労回復のために振る舞わられるようになった。

旅人目線で源平衛川の川沿いを散策。桜や川の中に敷き詰められた石などを撮影した。

伊豆長岡 極上の湯!

キーワード
三島(静岡)
舘ひろし
うなぎ重箱
うなぎ
源平衛川

富士の湧水を訪ねて 三島~伊豆長岡 (バラエティ/情報)
11:57~

生稲晃子は、三島から伊豆長岡へ移動する。そして今回の御宿の「正平荘」を訪れた。宿の中は純和風の雰囲気を漂わせていた。また、美人の湯として有名なお宿の温泉に生稲晃子が入浴した。

生稲晃子が正平荘の夕ご飯を頂く。「フォアグラの瞬間スモーク」、「生ホタテステーキ」「天城軍鶏のヒマラヤ岩塩焼き」などのコースメニューをごちそうになった。

キーワード
長岡(静岡)
フォアグラの瞬間スモーク
生ホタテステーキ
天城軍鶏のヒマラヤ岩塩焼き

那須の名湯・秘湯を訪ねて (バラエティ/情報)
12:03~

東京から約1時間JR東北新幹線に乗って神保悟志が那須塩原駅へやって来た。今回は、那須塩原市で温泉巡りをする。

神保悟志が温泉情報を聞くためバスの運転手に話を聞くと北温泉を紹介された。よくよく話を聞くとバスで行くのは難しいらしくタクシーに乗り換えて北温泉を目指した。すると、神保悟志つつじ吊橋を発見し寄り道することにした。吊橋からは那須塩原市の街並みと茶臼岳や朝日岳が見ることができた。その後、タクシーは北温泉に到着した。

神保悟志はひなびた趣がある秘湯の北温泉旅館に訪れた。源泉は温泉の脇にある山から吹き出しており、それが天狗の湯に直接流れ込む。早速、神保悟志は早速入浴する。また、旅館の前にはプールのような露天風呂があり、神保悟志は温泉で泳ぐなどして楽しんだ。

北温泉旅館の中を旅人目線カメラで散策。旅館にある「河原の湯」を紹介。露天風呂となっており、滝が流れる風景をながめることができた。

神保悟志はみちのく民芸店を発見。すいとん、おやきと看板に釣られて店内に入っていった。店主からは全国の民芸品などを取り扱っていると説明された。

みちのく民芸店の子供に人気の懐かしのおもちゃベスト3を紹介。第3位は「ぱたぱた」。第2位は「ミンミンぜみ」。第1位は「逆立ちごま」となり、店主が遊んでみてくれた。

神保悟志がみちのく民芸店の奥で「すいとん」を頂いた。また、店主からはオススメの温泉を聞いた。

このあとは、伝統の出湯を満喫!&絶品 懐石料理に舌鼓!

キーワード
JR東北新幹線
那須塩原市(栃木)
茶臼岳
朝日岳
那須温泉(栃木)
ミンミンぜみ
ぱたぱた
逆立ちごま
すいとん

那須の名湯・秘湯を訪ねて (バラエティ/情報)
12:17~

神保悟志が次の温泉を目指して散策していると、川が変色していることに気づくなど道中を楽しんだ。那須塩原の鹿の湯に到着すると高温の温泉に早速に入浴することになり、まずは44度の温泉にゆっくり入った。常連の人たちからは3分間入浴して休憩するなどの入浴法を伝授された。

神保悟志が一番熱い48度の温泉に挑戦。ゆっくり入ることでなんとか入ることができた。同じく48度のお湯に入っていた常連さんは大丈夫だと話していたが、入浴後は背中が真っ赤な状態であった。

温泉を楽しんだ神保悟志は今夜のお宿「かんすい苑覚楽」を訪れる。館内では気のぬくもりを感じられ、温泉は源泉かけながしとなっている。

神保悟志は、「サヨリお造り」「黒毛和牛胸板焼」などのかんすい苑覚楽ご自慢の料理に舌鼓を打った。

キーワード
那須温泉(栃木)
黒磯(栃木)
黒毛和牛胸板焼
  1. 前回の放送
  2. 2月17日 放送
  3. 次回の放送