大人の極上ゆるり旅 伊勢神宮/熱

『大人の極上ゆるり旅』(おとなのごくじょうゆるりたび)は、テレビ東京ほかで放送されていた旅番組である。テレビ東京では、2011年10月3日から2013年3月29日まで放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年1月8日(水) 11:35~12:30
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:35~

今回は静岡・熱海でふれあい湯めぐり旅。三重・伊勢では一度は行きたいお伊勢参りへ。

キーワード
熱海(静岡)
伊勢(三重)

いで湯の町のふれあい旅 静岡・熱海 (バラエティ/情報)
11:36~

東京から東海道新幹線で50分で熱海へ到着。静岡・熱海は古くから風情ある湯処として知られている。熱海駅に降り立ったのは森末慎二。

まずは駅前にある平和通り商店街へ。桜井農園直売所では様々なみかんを販売しており、試食させてもらった。

商店街の中にあった温泉は珍しい「手湯」。手をつけた森末さんは気持ちいいが全身浸かりたいと話した。

CMのあと、ふれあいの共同浴場&海の幸会席。

キーワード
東京
熱海(静岡)
東海道新幹線

いで湯の町のふれあい旅 静岡・熱海 (バラエティ/情報)
11:41~

続いて訪れたのは「熱海駅前温泉浴場」。昭和40年代からの共同浴場で地元の人が利用している。温の街ならではの共同浴場が市内に8つ今でも残っている。

熱海は風情ある坂の町で階段が多くある。更に潮の香りに誘われて海岸へとやってきた。

熱海の中心街にやってきた森末さんは「釜鶴ひもの店 本店」に立ち寄った。こだわりの干物を作り続けて150年余で店先には常時40種類以上の干物が並んでいる。

CMのあと、絶品!キンメダイの干物定食と、一度は行きたい 伊勢の神宮。

キーワード
熱海(静岡)
干物
キンメダイ

いで湯の町のふれあい旅 静岡・熱海 (バラエティ/情報)
11:51~

釜鶴ひもの店で選んだ干物を持って直営の「海幸楽膳 釜つる」で焼いてもらい頂いた。

熱海銀座商店街をぶらり歩いているとたどり着いたのは「湯前神社」。湯の神様を奉っている神社の脇にある「日航亭大湯」の看板。

森末さんは日航亭大湯で立ち寄り入浴することに。創業昭和16年でかつての客室は現在、湯上りの休憩どころとなっている。

糸川沿いを散策していると、早咲きで知られるあたみ桜が花を咲かせていた。見頃は2月まつごろまで。

今宵のホテルは「熱海後楽園ホテル」。眺望自慢の宿なので大浴場からの眺めも素晴らしい。夕食は海の幸が中心の和会席で伊勢エビなどのお造りや豆乳鍋が並ぶ。

キーワード
あたみ桜
伊勢エビ
豆乳鍋

20年に一度の式年遷宮 三重・伊勢神宮 (バラエティ/情報)
12:00~

東京から東海道新幹線で1時間40分、名古屋駅にやってきた。ここから近鉄特急に乗り換え約1時間25分かけて三重県の伊勢へ。2人は宇治山田駅に到着した

20年に一度、伊勢神宮で行われる式年遷宮は今年で62回めとなる歴史ある儀式だ。伊勢神宮には外宮と内宮があり、最初に外宮に行くことに。古より外宮から参拝することが習わしだという。ここでボランティアガイドの金児さんと合流し案内してもらうことに。まず2人は手水舎で身も心も清める。そしていよいよ正宮へ。式年遷宮の際には神様は新しい社殿へ引越しをする。これは常若という日本に古くから根付く考えによるものだという。正宮へやってきた一行は参拝をした。

ガイドさんと別れた2人はバスに乗り続いて内宮へ。せっかくなので、その門前にある「おはらい町」に立ち寄っていくことに。この町の名前の由来は参拝客のおはらいを行なっていたことだという。おはらい町にはお伊勢参りで賑わった江戸時代末期から明治時代初期の街並みを再現したおかげ横丁がつくられている。そこで2人はおみやげ屋に寄り「おかげ犬」を見つける。このおかげ犬は昔話をモデルにしたものであり、おかげ犬のグッズは多く売られている。2人は早速「おかげ犬」のおみくじをひいた。

CMのあと、極上の松坂牛を堪能。

キーワード
東海道新幹線
近鉄特急
伊勢(三重)
式年遷宮
お伊勢参り
おかげ犬
松阪牛

20年に一度の式年遷宮 三重・伊勢神宮 (バラエティ/情報)
12:11~

おはらい町を散策する2人、そこで松坂肉の牛串を見つける。このお店は「二光堂 寶来亭」、松坂肉を使った絶品料理が味わえるということだ。この御店のイチオシはステーキ牛丼であるという。2人は早速そこに入りステーキ牛丼を食べた。

2人は伊勢神宮の内宮へ。宇治橋を渡る、この宇治橋は俗世と聖地の境界ということだ。また五十鈴川で口と手を清めるのが古来よりの習わしだという。

旅に役立つ 大人のご当地検定。問題「五十鈴川にゆかりのある伊勢ならではの食べ物は?」正解は「赤福」。赤福本店の歴史は江戸時代中期から。赤福餅の独特な形は五十鈴川のせせらぎをかたどっている。

内宮の森を抜けて正宮へ。ご祭神は天照大御神。2人は参拝をする。神様が新しいお宮にお遷りになる遷宮の中核をなす祭儀「遷御」は今年の秋ということだ。

お伊勢参りを終えた2人はバスに乗り、思い出の地二見町へ。ここにある二見興玉神社は結婚間もない頃に訪れた夫婦思い出の地だという。海には夫婦石があり、2人はこの夫婦石をみながらこれからについて語る。

CMのあと、豪華!伊勢エビ三昧の宴。

キーワード
松坂肉牛串
ステーキ牛丼(松阪牛)
式年遷宮
五十鈴川
赤福
天照大御神
遷御
夫婦石
お伊勢参り
二見町(三重)
伊勢エビ

20年に一度の式年遷宮 三重・伊勢神宮 (バラエティ/情報)
12:21~

今宵の宿は三重・鳥羽にある「戸田家」。鳥羽湾を見渡せる部屋。更に、露天の湯船が数多くあり、様々なお風呂を楽しむことができる温泉が自慢。

部屋に戻ればお待ちかねの夕食の時間。お造りや伊勢エビ鬼がら焼き、志摩わらさ大和鍋など新鮮な魚介類を使った料理を堪能できる。

キーワード
鳥羽(三重)
志摩わらさ大和鍋
お造り
伊勢エビ鬼がら焼き

スポット

グルメ

釜鶴ひもの店 本店
釜鶴ひもの店
赤福本店
桜井農園直売所
海幸楽膳 釜つる
二光堂 寶来亭

レジャー/交通

戸田家
日航亭 大湯
宇治橋
熱海後楽園ホテル
日航亭大湯
宇治山田駅
名古屋駅
熱海駅前温泉浴場

宗教

伊勢神宮
二見興玉神社
湯前神社

流通

おはらい町
平和通り商店街
熱海銀座商店街
おかげ横丁

趣味/スポーツ

おみやげや
  1. 前回の放送
  2. 1月8日 放送
  3. 次回の放送