Mプラス 11 2015年2月4日放送回

放送日 2015年2月4日(水) 11:13~11:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:13~

オープニング影像。

為替と株の値動きを伝えた。

NEXT…「ヨルダンに悲しみと怒り」

キーワード
日経平均株価
TOPIX
ドル/円
ヨルダン

ニュース (ニュース)
11:15~

拘束されていたヨルダン人パイロットの男性が檻に入れられ、「イスラム国」の戦闘員に火をつけられて殺害される内容の映像が、日本時間きょう未明、インターネット上で公開された。映像はおよそ22分だった。男性は去年12月、操縦していた戦闘機が墜落した際に身柄を拘束された。ヨルダン軍によれば、その後先月3日に殺害されたという。ヨルダン政府はイスラム国が釈放を求めていた死刑囚の死刑を数時間以内に行うことを決定した。首都アンマンにはパイロットの関係者や市民が押し寄せ、悲しみを露わにしている。

オバマ大統領は3日、「イスラム国」とみられる組織がネット上に投稿した映像についてワシントンで会見をひらき「この映像は『イスラム国』が邪悪で野蛮である明確な証拠だ」と述べた上で「『イスラム国』とその憎むべき思想を歴史のかなたに葬り去る」と壊滅に向けた強い決意を表明した。また日本時間の午前8時には、アメリカを訪問中のヨルダンのアブドラ国王と急遽会談した。アメリカとヨルダンなど有志国連合による「イスラム国」への今後の空爆の対応などについて話し合ったとみられる。

日本時間午前9時すぎ、安倍総理大臣は衆議院予算委員会で「言語道断で大きな憤りを覚える。哀悼の誠をささげお悔やみ申し上げる」と述べた上で「日本はヨルダンとともにある」として今後もヨルダンと含む国際社会と連携し、テロには屈しない考えを強調した。

NEXT…「懲役8年」

キーワード
イスラム国
ヨルダン
アンマン(ヨルダン)
オバマ大統領
アブドラ国王
有志国連合
ワシントン(アメリカ)
安倍総理大臣
予算委
空爆
テロ

ニュース (ニュース)
11:19~

元IT会社社員の男がコンピューターウイルスに感染した他人のパソコンを遠隔操作し、ネット掲示板やメールで爆破予告や襲撃予告などを行って計4人を誤認逮捕させた、いわゆる「PC遠隔操作事件」をめぐり、東京地裁は「サイバー犯罪の中でも悪質な犯行。無実の者を誤認逮捕させ、捜査機関を出し抜こうと犯行に及んだ」と指摘した上で、男に対し懲役8年の判決を言い渡した。

厚生労働省が発表した2014年の毎月勤労統計調査よると、去年の1人あたりの現金給与総額は前の年に比べ0.8%増の31万6694円となり、4年ぶりの増加となった。春闘の賃上げやボーナスの増加などが影響したとみられる。しかし物価を考慮した実質賃金は2.5%減少していて、消費税増税や円安などで大幅に上昇した物価に賃金の伸びが追いついていない状況だ。

NEXT…「天気予報」

キーワード
東京地裁
PC遠隔操作事件
威力業務妨害
サイバー犯罪
コンピューターウイルス
厚生労働省
円安
消費税増税
ボーナス
春闘
毎月勤労統計調査

天気予報 (ニュース)
11:21~

鎌倉プリンスホテル天気カメラの映像を背景に全国の天気予報、週間天気予報を伝えた。

NEXT…「この後はマーケット情報」

マーケット情報 (ニュース)
11:25~

午前のマーケット情報を伝えた。

日経平均株価と円相場をテロップで表示した。

午前のマーケットの動きについて直居敦さんが解説。今日の寄り付き午前9時が高値であることについて、原油価格の安定に懐疑的なためにNYダウが不安定なことを要因に指摘した。ただし原油の上昇に受けて石油関連の銘柄が買われる傾向にあるという。また、昨日決算発表があった4銘柄を取り上げた。大塚商会・日本精工・キーエンスは高値更新。一方KYBは業績見通しを下方修正し、騰落率が下落した。いい方も悪い方もビビットだとコメントした。

午前の日経平均株価、日経平均先物などの終値を伝えた。

竹内宏介さんにアパレルセクターの動向について聞く。アパレル業界は引き続き厳しく、スーツの販売苦戦と就職活動期の遅れによってリクルート用の出足が遅いことから、青山商事やアオキHDは既存店売上で前年割れが続いている。ユナイテッドアローズやしまむらも苦戦、オンワードホールディングスは2度目の下方修正で大幅減益。回復は15年度の早い段階で戻るかどうかで、本格的な回復はまだ先になるという。またファーストリテイリングが再度の値上げ検討を発表したことについて、円安による値上げは避けがたいと述べた。打開策については、事業領域の拡大や海外進出などを挙げた。また積極投資に打って出られるかがポイントと述べ、資本政策に注目とした。

今日の予定は12:30~オーストラリア準備銀行理事会の結果公表、インド準備銀行金融政策決定会合、14年度補正予算案が成立、15時過ぎに1月国内ユニクロ売上高。パナソニック・シャープ・神戸製鋼所・三菱自・住友商事・三菱UFJと、アメリカのウォルト・ディズニーが決算発表。

構造改革をすすめ、自動車と住宅がらみで成長を牽引していく布石を着々と打っているパナソニックは、全面高のなかでも堅実な動きを見せている。一方出光興産は上場以来初の赤字となっている上原油安の影響で海外の資源開発プロジェクトでも減損損失が出ていて、朝方には売られる動きもあったが、現在は持ち直している。

日経平均株価はきのうとおとといの2日間で下げていた部分を取り戻し、300円以上の上昇となった。アメリカ・NYダウの305ドル高を受けて取引開始直後から高く始まり、その後も上げ幅を広げている。日経平均・日経平均先物・TOPIXと、今日はほぼ全面高の展開。

直居敦氏がきょうのマーケット情報を解説した。NYダウ大幅続伸の背景には、原油が引き続き上昇していることがあると考えられるが、日本については金利の動きを意識しているものと見られる。金利は1月下旬以降不安定で、日銀の金融緩和政策も加わり低水準を保っているが、きのう午後にはそれが上昇する場面も見られたため、株式市場は同様して下げた。しかしきょうの金利は下がっておらず、むしろ金利敏感株を買う、あるいは買い戻す動きが見られる。今まで相場の圏外だった銀行セクター、保険、ノンバンクといったセクターは現在株価が急上昇し、このうち三菱UFJについてはきのう2014年4月から12月までの連結決算を発表している。メガバンクの中でももともと評価の高い株だが、きょう銀行株が買われているなかでも頭ひとつ抜けているという。

東証アローズより中継。岡村友哉氏が解説した。一年通して日本株を見た場合、月の前半は弱く、月の後半はやたらと強くなる傾向がある。去年は月の後半に日本株が下がったのは11月だけだった。日経平均の騰落幅を比較すると前半の合計が1756円下がって4勝8杯だったのに対し、月の後半は4515円上がって11勝1敗だった。このパターンがつづくとすれば、来週いっぱいまでは下落が続く可能性がある。

スカイマークが1回目の債権者説明会を行ったり、トヨタ・富士重・ソニー・日立・三菱重・花王・三菱商事が決算を発表するなど今日の予定を伝えた。ユーロでは小売売上高が、アメリカではISM非製造業景況感指数やADP雇用リポートが発表される。

キーワード
日経平均株価
日経平均先物
TOPIX
円相場
NYダウ
三菱商
三井物
JX
石油資源
国際石開帝石
大塚商会
日精工
キーエンス
KYB
日経ジャスダック平均
東証マザーズ指数
長期国債先物
青山商事
AOKIHD
Uアローズ
しまむら
オンワードホールディングス
ユニクロ
ファーストリテイリング
三菱UFJ
パナソニック
シャープ
三菱自
ウォルト・ディズニー
出光興産
第一生命
三井住友FG
みずほFG
金利
原油
スカイマーク
トヨタ
富士重
ソニー
日立
三菱重
花王
三菱商事
ユーロ圏
ADP雇用リポート
ISM非製造業景況感指数

エンディング (その他)
11:34~

今日のNEWSアンサーの番組宣伝。ヨルダン人パイロットの殺害についてなど。

  1. 前回の放送
  2. 2月4日 放送
  3. 次回の放送