Mプラス 11 2018年9月12日放送回

放送日 2018年9月12日(水) 11:13~11:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:13~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
11:13~

けさの日経平均株価、為替など経済情報を伝えた。

NEXT 日中首脳会談始まる

パイオニアはけさ、香港の投資ファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」から500~600億円の出資を受ける契約を締結したことを発表した。普通株式と議決権のある優先株式を引き受ける形での融資となり、当面の資金繰りを正常化し、上場を維持する方針。

キーワード
日経平均
TOPIX
ドル/円
日中首脳会談
パイオニア
ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア
香港(中国)
投資ファンド

ニュース (ニュース)
11:15~

NEXT 五輪ボランティアになる

最大震度7を観測した北海道厚真町では、危険地域以外でも土砂崩れが発生し、死者は36人に上った。厚真町では、水害を対象とした防災ハザードマップのみが作られていたが、地震により、危険区域外でも土砂災害が起こった。町は被害状況を検証し、マップの見直しを進めるということだった。

キーワード
五輪
土砂崩れ
ハザードマップ
地震
厚真町(北海道)

ニュース (ニュース)
11:18~

この後は天気予報

ロシア・ウラジオストクを訪問中の安倍総理大臣は、中国の習近平国家主席と日中首脳会談を行っている。今年は日中平和友好条約締結40周年を迎えるということで、さらなる関係改善に向けた流れを加速したいという狙いである。安倍総理大臣は来月の訪中を正式合意し、習主席の訪日実現の環境整備を進める。また、会談では南北首脳会談を前に、北朝鮮問題についても連携を確認する方針。きょう安倍総理は、ロシア政府主催の東方経済フォーラムで講演する。プーチン大統領らの前で、拉致問題解決や、ロシアとの平和条約締結への決意を示す見込み。

日本人24人を含む約3000人が犠牲となった、アメリカ同時多発テロ事件から17年。アメリカ各地で追悼式典が開かれた。世界貿易センタービル跡地では、2機の旅客機が衝突したそれぞれの時刻に合わせて、参列者は黙祷を捧げた。航空機が墜落したペンシルベニア州シャンクスビルでは、トランプ大統領が演説し、テロ対策に務めることを強調した。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、大会組織委員会はきょう、今月26日から大会ボランティアの募集を開始すると発表した。募集人数は8万人で、1日8時間程度、10日間以上活動できる人が条件。特設サイトで12月まで受け付ける。

アメリカ東海岸に、大型ハリケーン「フローレンス」が接近。13日には上陸すると見られ、今後5段階で最大の勢力となる「カテゴリー5」になる恐れもある。その勢力は、1800人もの死者を出したハリケーン「カトリーナ」に匹敵する。 東海岸沿岸地域などでは、100万人以上に対して避難命令が出され、幹線道路は渋滞している。また、水や食料を買い求める住民がスーパーマーケットに集まっている。トランプ大統領は11日、バージニア州などに非常事態宣言を出し、災害救助基金の活用を指示した。

キーワード
安倍総理
習近平国家主席
日中平和友好条約
日中首脳会談
南北首脳会談
東方経済フォーラム
プーチン大統領
拉致問題
ウラジオストク(ロシア)
アメリカ同時多発テロ事件
世界貿易センタービル
トランプ大統領
テロ
ニューヨーク(アメリカ)
シャンクスビル(アメリカ)
東京オリンピック
パラリンピック
大会組織委員会
ボランティア
特設サイト
フローレンス
ハリケーン
カトリーナ
非常事態宣言
ホワイトハウス
ノースカロライナ州(アメリカ)
バージニア州(アメリカ)

天気予報 (ニュース)
11:23~

ニュース投稿を番組HPで募集中のテロップ。

鎌倉プリンスホテル天気カメラの中継映像とともに、全国の天気予報・週間天気予報を伝えた。

この後はマーケット情報

キーワード
Mプラス 11

マーケット情報 (ニュース)
11:25~

けさの日経平均株価など経済情報を伝えた。

11時30分の日経平均の午前終値確定値を伝えた。その他、きょう午前の主な株価指数と長期国債先物、円相場の動きを確認。

日経平均株価は上げ幅を広げる動きを見せているが、先高感が強くない印象があり午前買い戻し主導なのではないかという見方も出ている。アメリカ株はS&P500などが連日の史上最高値更新の動きを見せている。三井住友アセットマネジメントの市川雅浩さんは秋口ぐらいまで通商政策などの面で日本株には不透明感が強いと話している。東証1部の売買代金は午前中で9000億円に達しておらず、依然として薄商いの印象が強い。一方でテーマ性のある株の個別化物色の展開があり、三菱ケミカルホールディングスは日本経済新聞の報道でタイ石油グループと組み、ストローに使える環境負荷の少ない新素材を共同開発したとされている事から注目されている。今日はTDKなどハイテクが牽引しており、ナスタック連日最高値。米ファングなどとビジネスできる銘柄が物色されている印象。

今日の予定を紹介。8月消費動向調査が発表される。アメリカでは4~6月期のGDP改定値などが発表。

崔真淑氏が午前のマーケットについて解説。日経平均株価は中国関連株が売られていることが重しになっているものの、ソフトバンクなどの内需関連は相対的に下げが小さく、日経平均の支え役として働いている。東芝は、4年ぶりに復配方針を示したことが好感されて値を上げるも、ハイテク関連の先行きが不透明なことから上げ幅を縮小する展開。崔氏はさらに、今週末にリーマンショックから10年経つということで、リーマンショックから10年間の日米株価にフォーカス。この10年間、TOPIXは相対株価チャートにおいて非常に弱い動きとなっている。この背景には”産業の新陳代謝”があると崔氏は分析。2008年と2018年の日米時価総額ランキングを見ると、日本はラインナップがほぼ変わらないのに対し、アメリカはガラッと銘柄が変わっていることが分かった。

きょうの日経平均は100円を超える下げとなっている。きのうのアメリカ株相場が堅調だった。きょうの下げに関しては、市場関係者は冷めた見方となっている。セクター別では、ハイテク株の下げが目立っている。ロームは、9%下がっているが、8月の月次売上高をきのう発表していて、アジアの伸びが鈍化しているのを嫌気しているという指摘があった。これが電子部品各社に波及している可能性がある。きのう、アップルがアメリカ市場で大幅上昇していて、NYダウを37ドル押し上げた。あした未明に新製品発表を行うので、期待感が高まっているのに、アップル関連や電子部品が冴えないので、アップル関連株はやり難い面が出ているという。その他の注目はパイオニア。香港の投資ファンドと資金支援を締結した報道で上昇したが、きょうは下落に転じていて、支援報道の先を見極めないといけないところに差し掛かっている。

きょうの予定。7月のユーロ圏の鉱工業生産指数発表。アメリカでは8月の卸売物価指数が発表。アップルの新製品発表会、地区連銀経済報告が公開される。

キーワード
日経平均
TOPIX
日経平均先物
日経ジャスダック平均
東証マザーズ指数
長期国債先物
円相場
ドル
ユーロ
東京市場
東証アローズ
日経平均株価
三井住友アセットマネジメント
市川雅浩
三菱ケミカルホールディングス
日本経済新聞
TDK
日東電工
東京エレクトロン
ファング
フェイスブック
アマゾン
GDP改定値
仮契約住宅販売指数
消費動向調査
平田CFO
ソフトバンク
ファストリ
NTTデータ
東芝
エクソンモービル
ウォルマート
P&G
マイクロソフト
GE
トヨタ
NTTドコモ
三菱UFJ
任天堂
アップル
グーグル
アリババGP
リーマンショック
S&P500
ローム
NYダウ
パイオニア
ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア
鉱工業生産指数
卸売物価指数
地区連銀経済報告

エンディング (その他)
11:34~

ゆうがたサテライトの番組宣伝。「北海道地震でニンジン高騰」を特集する。

キーワード
北海道地震
ニンジン
  1. 前回の放送
  2. 9月12日 放送
  3. 次回の放送