Mプラス 11 2018年9月11日放送回

放送日 2018年9月11日(火) 11:13~11:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:13~

オープニング映像とアナウンサーの挨拶。

ニュース (ニュース)
11:13~

けさの日経平均株価、為替など経済情報を伝えた。

「違反自治体は対象外」

アメリカのサンダース報道官は、トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の2回目の米朝首脳会談について、調整のプロセスにあると説明した。その上で、北朝鮮が建国70年の軍事パレードで弾道ミサイルを登場させなかったのは、誠実さの表れだと評価。また、ボルトン大統領補佐官も記者会見し、金委員長が国連総会に出席するとは考えていないとしながらも、2回目の会談が以降に開催される可能性は常にあるとし、年内開催の可能性を示唆した。

キーワード
日経平均
TOPIX
ドル/円
ホワイトハウス
トランプ大統領
金正恩朝鮮労働党委員長
米朝首脳会談
ボルトン大統領補佐官
国連総会
ワシントン(アメリカ)
平壌(北朝鮮)
ニューヨーク(アメリカ)

ニュース (ニュース)
11:16~

トランプ政権は10日に、PLOが和平交渉に応じないことを理由にパレスチナ代表部の閉鎖を発表した。ナウアート報道官は声明で、「PLOはまだ見てもいない、米国の中東和平案を批判している」とした。一方で、イスラエルとパレスチナの直接交渉が和平を進展させる唯一の手段と強調し、和平実現のため外交努力を続ける考えを示している。トランプ政権はエルサレムをイスラエルの首都と認定するなど、イスラエル寄りの立場を強めていて、パレスチナ側に圧力をかける狙いがある。

野田総務大臣は寄付金の3割を超える高額品や地場産品以外の物を返礼品にしている自治体は制度の対象外にすると発表した。総務省はこれまで、違反の市町村380ヵ所の名前を発表していた。総務省は地方税法改正案の提出を検討している。

NEXT、習近平氏が初参加へ

キーワード
PLO
国務省
ナウアート報道官
ネタニヤフ首相
アッバス議長
ワシントン(アメリカ)
エルサレム(イスラエル)
野田総務大臣
総務省
習近平氏

ニュース (ニュース)
11:20~

この後は天気情報

きょう開幕した東方経済フォーラムのため、ロシアを訪問している安倍総理は、先ほど韓国のイ・ナギョン首相と北朝鮮問題などを協議した。安倍総理は、あす東方経済フォーラムで極東地域への経済協力について講演する他、習近平国家主席と会談も予定している。こうした中、欧米による制裁で経済が停滞するロシアは中国との関係を重視していて、中露首脳会談が行われる他、ロシアの軍事演習に中国が初参加する。

キーワード
安倍総理
イ・ナギョン首相
東方経済フォーラム
習近平国家主席
中露首脳会談
ウラジオストク(ロシア)
北京(中国)

天気予報 (ニュース)
11:23~

ニュース投稿 番組HPで募集中!!

この後はマーケット情報

全国の天気予報・週間天気予報を伝えた。

キーワード
Mプラス 11

マーケット情報 (ニュース)
11:25~

日経平均やTOPIXなど午前の終値を確認した。

アメリカナスダック指数が5日ぶりに反発したことや、ドル円の上昇などを背景に半導体関連株に買われ、日経平均高は上げ幅を200円以上に広げている。ディフェンシブ関連への買いも目立つ他、ファーストリテイリングが7月以来となる今年の高値を更新。トヨタは9日ぶりの反発となっている。現在のマーケット情報を伝えた。平野氏は「この環境で日経平均高の200円上昇はなかなかないケース。円安が進んだことが1つのきっかけとなっているが、しっかりとしたドルが日本円にも影響したのでは。今の水準はPERが低く割安圏にあるということが一番大きい。騰落レシオはかなり低下してきている」などとコメントした。業種別でみると下落率トップは鉄鋼となっている。

キーワード
日経平均
日経平均先物
TOPIX
日経ジャスダック平均
東証マザーズ指数
長期国債先物
円相場
ナスダック指数
トヨタ
騰落レシオ

セクター最前線 (バラエティ/情報)
11:31~

今日の予定。ドイツで9月のZEW景気予測指数が発表。アメリカでは7月卸売在庫・売上高が発表される。

今日は日立製作所について。2019年3月期見通しをみると、営業利益は2年連続で過去最高となる見通し。事業売却などの構造改革で幅広い事業で稼ぐ体質となった。株価は1年2か月ぶりの安値圏に沈んでいる。最大の理由は原発事業への懸念が強まっていること。2012年にイギリスの事業会社を買収して、現地の政府と原発を建設する方向で協議を進めている。総事業費は3兆円を超えると言われる。最終的な判断は来年になる見通しだが、安全確保のコストなどが膨らみがちになるため、採算面などからも非常に厳しい事業になるとみられている。今期の業績予想に大きく影響する段階ではないという。今すぐ損失が出ることは考えられないが、損失が実現した時の業績のインパクトは無視できない状況。構造改革銘柄としての立ち位置をより鮮明にできるかが鍵となってくる。苦戦している分野もあるため、グループとしてテコ入れをしていく必要がある。日立の株価を紹介した。

キーワード
ドイツ
アメリカ
ZEW景気予測指数
卸売在庫・売上高
日立
日経平均株価

エンディング (その他)
11:34~

今日のゆうがたサテライトの予告「地震で液状化 あなたの街は?」

キーワード
北海道地震
液状化

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 9月11日 放送
  3. 次回の放送