Mプラス 11 2018年5月25日放送回

放送日 2018年5月25日(金) 11:13~11:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:13~

オープニング映像とアナウンサーの挨拶。

ニュース (ニュース)
11:13~

日経平均、TOPIX、円相場の値動きを伝えた。

非核化なら…

働き方改革法案をめぐり、野党は加藤厚生労働大臣の不信任決議案を提出した。そのため、衆議院厚生労働委員会の審議は中断している。働き方改革関連法案は、高度プロフェッショナル制度の導入をめぐり与野党が対立していた。野党は、再調査と法案の見直しを強く求めた。山井議員は、厚生労働大臣を強く非難したコメントをした。不信任決議案は、午後の衆議院本会議で与党などの反対多数で否決される見通しだ。与党は、否決後委員会を再会し法案採決に踏み切る考えだ。

”実験場爆破”の映像公開

キーワード
日経平均
TOPIX
円相場
西村議員
加藤厚労大臣
山井議員
田村議員
立憲民主党
高プロ
森友・加計
国会記者会館
衆議院厚生労働委員会
国民民主党
自民党

ニュース (ニュース)
11:17~

トランプ大統領は非核化なら北の体制保証すると発表した。また、核放棄を先行させ、体制を保証しなかった「リビア方式とは異なる」とし、北朝鮮は非核化で「金氏が国家を運営し、国は豊かになる」と主張した。一方、非核化を拒めば圧力強化を辞さない姿勢で、「最善の道はアメリカとの合意」と訴えた。

新潟県の少女殺害事件で容疑者の男は少女と車が接触したと供述していたが、これまで少女の体に接触した傷は見つかっていなかった。一方容疑者の軽乗用車にはランドセルのようなものとの接触痕があった。警察はランドセル痕を調べている。この事件を受け、政府は閣僚級会合を開き、菅官房長官は犯罪の置きにくい環境を整備する事が不可欠だと話した。政府は防犯教育の充実などを推進するため、学校や自治体への支援を強化する方針。

最年少更新かけて

北朝鮮豊渓里にある核実験場の4本中3本の坑道と観測施設などを爆破し、その映像が公開された。残り1本は、すでに閉鎖されているため爆破しなかったという。北朝鮮は、爆破を「核実験場を完全に廃棄する式典」として海外メディアに公開した。専門家は立ち会わなかったため、実効性は検証不能だ。米政府高官は、米朝会談中止の理由のひとつにあげている。

首脳会談中止を発表

キーワード
トランプ大統領
金正恩氏
米朝会談
北朝鮮非核化
リビア方式
菅官房長官
米朝首脳会談
豊渓里(北朝鮮)
首脳会談

ニュース (ニュース)
11:20~

藤井聡太六段が最年少七段昇格を目指し対局している。最年少昇段記録は1957年加藤一二三九段の17歳3ヵ月だが、藤井六段が勝てば15歳9カ月に塗り替えられる。

明後日で開港40周年を迎える成田空港で、空の安全を祈る祈祷が行われた。

この後は週末の天気

トランプ大統領が米朝首脳会談中止を発表したことについて、北朝鮮は遺憾の意を表明し対話は必要だと主張した。朝鮮中央通信によると、金桂冠第1外務次官は会談の必要性を訴えた。ホワイトハウス高官は、実務者協議に北朝鮮側が説明なく欠席したことなどが中止理由とあげている。対話の継続に韓国政府が努力する姿勢を示した。日本政府は、日米韓3カ国で連携し、対応していくとの立場を示した。事態を分析し戦略を練り直していく事になりそうだ。

キーワード
藤井聡太
加藤一二三
成田空港
成田山新勝寺
金桂冠第1外務次官
文在寅大統領
菅官房長官
トランプ大統領
米朝首脳会談
朝鮮中央通信
韓国統一省
ソウル(韓国)
ワシントン(アメリカ)

天気予報 (ニュース)
11:23~

ニュース投稿 番組HPで募集中!!

鎌倉プリンスホテル天気カメラの中継映像とともに、全国の天気予報・週間天気予報を伝えた。

この後はマーケット情報

キーワード
Mプラス 11
鎌倉プリンスホテル

マーケット情報 (ニュース)
11:26~

日経平均株価や円相場など午前のマーケットを伝えた。

午前のマーケットについて平野氏が解説。平野氏は「EPSが低下してきているのが芳しくない。これでは上値を買っていこうという気にはならない。また、下げない理由としては、世界の中で日本の割安感が背景にあると思う。直近のPERはアメリカの17倍台は高いが、他国と比較して日本が極端に安いということはないが、株式益回りから1年債利回りを引いた数値を見ると日本は割安に見えてくる。日本が大体6.3%、アメリカが2.5%、上海が5.3%など日本がこれらの中では一番割安。日経平均(日足)を見てみると、200日線は上昇しているが、75日は下降線を辿っている」と話した。

11時30分の日経平均の午前終値確定値を伝えた。その他、きょう午前の主な株価指数と長期国債先物、円相場の動きを確認。

平野氏と投資戦略について考えていく。平野氏は「先が見えない感じ。何と言っても日経平均のEPSが大きく下がっていることが大きな材料。この状態で1月の2万4000円を取りに行こうとはとても言えない。昨日機械受注が発表された3月の数字も3.3%と好調だった。4月などの影響がでてくるのは8月以降ということになるかというとそうでもない。実は6月に入ってすぐ野村・大和・SMBC・みずほの4社の見通しが出る。これは日経新聞でもすぐに紹介する。去年は6月10日に紹介している。そこのところの期待感もあるため数値が下がらないということもある。それと今日も円安が進んでいるが何と言ってもドル円の影響が大きく下支えしている。110円台が定着しそう」と解説した。

18日(金)の予定。日本では富士フィルム、SOMPO、MS&AD、東京海上が決算。アメリカではディアが決算。そしてメスタークリーブランド連銀総裁が講演。ブレイナードFRB理事が講演。

米朝首脳会談中止発表での日経平均株価の動きについて伝えた。25日移動平均線は現在上向きになってきて、75日移動平均線は29日に上向きの予想だ。為替は、109円台に戻った。米朝首脳会談の期待上げ幅と中止の下げ幅がポイントとなる。

原油価格については、NY原油は3日続落で、10年債利回りは3%下回ってきていることから、原油などから債権に動いていることがわかる。長短金利差が小さいため、先行きの景気が良くない傾向にあるが海外投資家の買いが続いている。また裁定買い残が増えているため、先行きの期待感は高い。米朝首脳会談の影響による株価などの影響は、まだ見えないとのことだ。

4月外食売上高の発表など25日の予定を伝えた。

キーワード
日経平均株価
円相場
TOPIX
日経平均先物
東京市場
日経平均
EPS
ドル
ユーロ
日経ジャスダック平均
東証マザーズ指数
長期国債先物
機械受注
野村
大和
SMBC
みずほ
日経新聞
富士フィルム
SOMPO
MS&AD
東京海上
ディア
メスター
クリーブランド連銀
ブレイナードFRB理事
FRB
米朝首脳会談
トランプ大統領
NY原油
10年債利回り
裁定買い残
パウエルFRB議長
ミシガン大学
消費者態度指数

エンディング (その他)
11:34~

ゆうがたサテライトの予告。「融和一転緊張へ… 米朝を読み解く」

キーワード
米朝首脳会談
アメリカ
北朝鮮
中国
韓国
  1. 前回の放送
  2. 5月25日 放送
  3. 次回の放送