Mプラス 11 2017年6月15日放送回

放送日 2017年6月15日(木) 11:13~11:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:13~

オープニング映像とアナウンサーの挨拶。

ニュース (ニュース)
11:13~

けさの日経平均株価、為替など経済情報を伝えた。

上野動物園ではリーリーがパパになって初めて公開され、朝から多くの人が訪れた。赤ちゃんパンダは生後しばらく不安定な状態が続くため、24時間態勢での観察が続けられる。一方、上野の松坂屋はハッピーパンダセールと銘打ち雑貨や食品を880円など8が並んだ価格に値下げしたセールを開催している。赤ちゃんパンダ誕生による経済効果は267億円と試算されていてこちらのデパートでは20日までお祝いセールを行う。

きょう「採決」?。

今朝、8時前。「共謀罪」が成立。与党は会期内成立を最優先し、委員会での採決を省略して「中間報告」という異例の手段にうって出るなど強引な国会運営となった。安倍総理は「国民の生命、財産を守るため本法を適切に効果的に運用していきたい」と述べた。

国会記者会館前から中継。与党が「中間報告」という異例の手段で「共謀罪」の成立を急いだのは国会を1日でも早く閉め、加計学園問題を収束させたいため。文部科学省は、加計学園問題をめぐる内部文書を今日にも再調査の結果を公表。政府・与党は早期収束を狙う勢いで都議選への影響を抑えたい考え。しかし、強引な国会運営は逆に有権者の反発を呼び起こしかねない。

NEXT・・・捜査に着手か

キーワード
日経平均
TOPIX
ドル/円
上野動物園
松坂屋上野店
リーリー
ハッピーパンダセール
東京都
パンダ
安倍総理
蓮舫代表
共謀罪
義家弘介副大臣
加計学園
文部科学省
FRB
参院本会議
中間報告
総理官邸
民進党
国会記者会館前
都議選

ニュース (ニュース)
11:17~

ワシントン・ポスト紙によると、モラー特別検察官はトランプ大統領による司法妨害の疑いで情報当局高官の事情聴取を開始。捜査は先月9日。コミー前FBI長官解任の数日後に開始。コミー氏は、捜査中止をトランプ大統領が指示したと述べているが、トランプ大統領は全面否定。司法妨害と認定されるには、妨害の意図を立証する必要があり捜査は難航。

「FRB」は、雇用の堅調な推移に加え、物価も中長期的に上昇する可能性が高いと判断。政策金利を0.25%引き上げた。また、雇用資産を年内に縮小開始の方針を打ち出し、債券の再投資に上限を設定。

NEXT・・・犠牲拡大も

キーワード
トランプ大統領
モラー特別検察官
コミー前FBI長官
FRB
政策金利
米大統領選挙
FBI
司法妨害
ワシントン・ポスト紙
ワシントン(アメリカ)

ニュース (ニュース)
11:20~

北朝鮮の弾道ミサイル発射が相次いでいることを踏まえ、防衛省は航空自衛隊小牧基地で、「PAC3」の展開訓練を実施。午前5時前、発射機などが基地に運ばれた。

この後は、天気情報

イギリス・ロンドンのマンションで発生した火災の死亡者はさらに増え、12人の死亡が確認。出火から丸1日経ったが、一部ではまだ、炎があがっている。現地警察は建物の中に生存者はいないとの味方を示している。行方不明者が多数いるため、死者は増える可能性がある。

キーワード
PAC3
ロンドン(イギリス)
火災
弾道ミサイル
小牧基地
防衛省
北朝鮮
愛知県

天気予報 (ニュース)
11:23~

全国の天気予報、週間予報を伝えた。

この後はマーケット情報。

マーケット情報 (ニュース)
11:25~

日経平均などマーケット情報をNIKKEI CNBC・榎戸教子が伝えた。

11時30分の日経平均の午前終値確定値を伝えた。その他、きょう午前の主な株価指数と長期国債先物、円相場の動きを確認。

東証アローズより中継。午前のマーケットは様子見姿勢。日経平均株価は前日終値をはさんでもみ合い、GDP実質成長率は事前予想では上方修正されると見られていたが個人投資などは下方修正されている。民間在庫の下方修正が大きいという指摘がある。GDPの下方修正は全体として影響は限定的だが不動産セクターには効いている。

5月景気ウォッチャー調査など8日の予定を伝えた。

午前のマーケットの動きについて平野さんが解説する。FOMCが終わり、予想通り利上げとなった。金利予測を前回3月と比較すると、19年末だけが少し弱いがほぼ予想通り。FRBの資産縮小計画は、スタート時は月60ドルを再投資せず、住宅ローン担保証券は月40億ドルからスタートとなる。最終的には、最大月500億ドル再投資しない部分を作っていく。NYダウは結果発表後に上がっているが、その前には弱い経済指標が出て下がっていた。VIX指数を見ると特に変化はない。きょうの日経平均は、最初好感したがその後下がっている。きょう明日と日銀金融政策決定会合が開かれ、出口論に注目が集まっている。

東証アローズと中継し今後の投資戦略を解説。円高方向の流れが相場にとっても重しになっている。FOMCを経て金融政策は予想通り利上げとなったが、昨日からアメリカの金利は低下し円高気味に。FRBは利上げを進めようとしているが、マーケットは懐疑的であるというギャップが広がっているのではという声が聞かれた。日本株への影響としては、輸出関連が買いにくいのはもちろんだが今日は特に金融株の下落が象徴的だと解説。

目立った動きをしている銘柄として任天堂が挙げられる。年初来高値更新で一時3万6000円に迫る場面があり、売買代金もダントツの一番。アメリカのゲーム見本市「E3」に合わせ、スイッチ向けの新作を次々発表していることが好感されている。これまでともに相場を引っ張ってきたソフトバンクや東京エレクトロンが次々失速している中、ますます任天堂に商いが集中している感じだと語った。

15日(木)の予定は…日銀金融政策決定会合が16日まで開かれている。アメリカではNY連銀製造業景気指数が発表される。

キーワード
日経平均
TOPIX
NIKKEI CNBC
日経平均先物
日経ジャスダック平均
東証マザーズ指数
長期国債先物
円相場
東証アローズ
日経平均株価
GDP
三井不動産
三菱地所
住友不動産
ドラギ総裁
コミー前FBI長官
景気ウォッチャー調査
貿易収支
ECB理事会
イギリス総選挙
FOMC
イエレンFRB議長
FRB
NYダウ
VIX指数
日銀金融政策決定会合
三菱UFJ
三井住友FG
みずほFG
第一生命HD
T&D
円高
任天堂
ソフトバンク
東京エレクトロン
E3
スイッチ
アメリカ
ゴールドマン・サックス
NY連銀製造業景気指数

エンディング (その他)
11:34~

今日のゆうがたサテライトの予告と見出し。「安倍政権の経済政策を検証。加計学園問題で揺れる政権…『経済勉強会』の正体は」。

キーワード
安倍
加計学園
  1. 前回の放送
  2. 6月15日 放送
  3. 次回の放送