Mプラス 11 2017年4月10日放送回

放送日 2017年4月10日(月) 11:13~11:35
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:13~

オープニング映像とアナウンサーの挨拶。

ニュース (ニュース)
11:13~

けさの日経平均株価、為替など経済情報を伝えた。

きょうから2日間の日程でG7外相会合がイタリアで開かれる。サンデー・タイムズによるとシリアのアサド政権による化学兵器の使用疑惑をめぐり、ロシア対してアサド政権への軍事支援をやめるよう求める共同声明を採択する方向で調整に入った。また、アサド政権から新政権への移行やシリア再建策についても言及することを検討するとしている。会合後にはアメリカのティラーソン国務長官がロシアを訪問することになっていて、G7が一致して強いメッセージを出せるかが焦点となっている。一方、ロシア大統領府は9日、プーチン大統領とイランのロウハニ大統領が電話で会談し、アメリカのシリア攻撃について「容認できない」との認識で一致したと発表した。

北朝鮮に警告

キーワード
日経平均
TOPIX
ドル/円
アサド
ティラーソン国務長官
プーチン大統領
ロウハニ大統領
G7外相会合
北朝鮮
サンデー・タイムズ
ピサ(イタリア)

ニュース (ニュース)
11:16~

北朝鮮に警告

アメリカのティラーソン国務長官はABCテレビの番組で「シリアへのミサイル攻撃は北朝鮮への警告の意味が込められていた」と強調した。「国際義務違反を続け、地域の安全を脅かす全ての国家は報復措置に直面する」と指摘し、北朝鮮に対し警告を発したかたちとなる。アメリカ海軍は原子力空母カール・ビンソンが進路を変更して朝鮮半島近海へ航行していることを明らかにした。北朝鮮ではあす、最高人民会議が招集され、15日には故・金日成主席の生誕105年を迎える。重要イベントに合わせ核実験やミサイル発射などに踏み切る可能性が高まっている。

エジプト北部にあるキリスト教の教会で9日、相次いで爆発があった。アレクサンドリアにあるキリスト教の一派・コプト教の教会で礼拝中に爆発が起き、17人が死亡した。数時間前には北部タンタの教会でも爆発があり少なくとも27人が死亡した。2つの爆発について過激派組織「イスラム国」が事実上の犯行声明を出している。エジプト治安当局はコプト教徒を狙った連続テロとみて捜査している。シシ大統領は3か月間の非常事態を宣言した。

離党の狙いは…

キーワード
アサド
ティラーソン国務長官
プーチン大統領
ロウハニ大統領
G7外相会合
北朝鮮
カール・ビンソン
北朝鮮ミサイル
シシ大統領
イスラム国
THIS WEEK
ABC
朝鮮中央テレビ
最高人民会議
金日成主席
コプト教
テロ
アレクサンドリア(エジプト)
タンタ(エジプト)

ニュース (ニュース)
11:20~

民進党の長島昭久元防衛副大臣は先程野田幹事長と会談し、離党届を提出した。今後は無所属として活動しながら東京都の小池知事が率いる都民ファーストの会との連携を模索するとみられている。長島氏は先程から会見を開き、共産党との選挙協力は政治信条に反するなどと説明した。民進党は都議選の公認予定候補のうち、長島氏の元秘書ら7人が離党している。

この後は天気情報

キーワード
長島昭久元防衛副大臣
小池氏
野田幹事長
民進党
共産党
都民ファーストの会
都議選

天気予報 (ニュース)
11:23~

鎌倉プリンスホテルの天気カメラ映像を背景に、全国の天気予報を伝えた。

この後はマーケット情報

キーワード
鎌倉プリンスホテル

マーケット情報 (ニュース)
11:25~

NIKKEI CNBC・榎戸教子による日経平均株価などマーケットの詳報。現在の日経平均、日経平均先物、TOPIXの値を伝えた。

11時30分の日経平均の午前終値確定値を伝えた。その他、きょう午前の主な株価指数と長期国債先物、円相場の動きを確認。

NIKKEI CNBCの崔真淑さんが解説。シリア基地への攻撃などの影響があるが円安が好感し、日経平均、TOPIXともに上昇している。値上がり銘柄数も減ってはいるが1400銘柄と上昇基調が強まっている。アメリカの長期金利が上昇したことでドルに対しての期待が高まり、円安、日本株が買われる動きとなっている。

金利上昇により銀行株が上昇したが、上昇幅は徐々に縮んでいる。アメリカ大統領選直後は堅調だったが、TOPIXに比べ三菱、三井住友、みずほともに低迷する動き。今週から始まるアメリカの金融株の決算によって再浮上するかに注目。

大統領選後の株価パフォーマンスでは最も堅調なのがバンク・オブ・アメリカ。アメリカの金利の上昇を受けやすいのはアメリカ国内の事業シェアが高いところ。アメリカの金融株の1株当たりの利益は前回の決算同様プラスの予想値となっているなどと話した。

キーワード
日経平均株価
TOPIX
日経平均先物
日経平均
日経ジャスダック平均
東証マザーズ指数
長期国債先物
円相場
ドル円
円安
アメリカ10年債
三菱UFJ
三井住友FG
みずほFG
アメリカ大統領選挙
JPモルガン
バンク・オブ・アメリカ
シティグループ
ウェルズ・ファーゴ
S&P500
NIKKEI CNBC

ヴェリタスの扉 (ニュース)
11:30~

日本経済新聞社の清水桂子さんが解説。原油価格は去年末から上昇し、1バレル50ドル近辺での値動きとなっている。そのほか、レアメタルのコバルト価格が急騰している。ことしはじめから8割以上上昇し、1ポンドあたり27ドルと8年ぶりの高値になる。コバルトはリチウムイオン電池に使われ、電気自動車向けに需要の拡大が期待できる。価格が急騰している理由として人民元安への警戒感がある。人民元は2015年の切り下げ後に下落し、ことし始めには1ドル7元の大台に接近するほど元安が進んだ。一時は4兆ドルあった中国の外貨準備高も3兆ドルまで減り、アメリカの利上げで今後、再び人民元安が加速するリスクは否定できないため、人民元安を資源に変えて試算の目減りを防ごうとしている。鉄鉱石でも同じような動きがみられる。インフレへの懸念も商品相場は敏感に映し、代表例となる金は3月にFRBの利上げ後、価格が4%程上昇した。背景には利上げ加速懸念の後退とインフレ対策。アメリカのインフレは利上げを経由してドル高や中国からの資本流出を招きかねず、資源輸出国など新興国全体のリスクも高まる。金相場は世界経済のリスクの度合いを判断する指標だといえるなどと話した。

今週の主な予定を伝えた。国内では6日(木)セブン&アイの決算発表。7日(金)はアメリカで3月雇用統計発表。

日経ヴェリタス編集部の塚本奈津美さんが解説。日経ヴェリタスでは常識を覆す事業核心で自ら市場を創り出す企業を「イノベーション株=イノベ株」と名付けた。シリア・北朝鮮情勢が緊迫する中で地政学リスクが意識される展開となっている。不確実性が高まる中で、外部環境に左右されず自力で成長していく銘柄の選別物色が有効。イノベ株を創造型・増築型・再生型に分けた。創造型は騒音・振動がない形で杭を打ち込める世界初めての圧入式という方式で掘削機を製造した技研製作所。騒音・振動をなくすことで住宅密集地や夜間工事もできるようになった。2017年8月期は連続で最高益を見込んでいる。そのほか、弁護士ドットコムやN・フィールドなどがある。増築型で関心を集めているのが日特エンジニアリング。髪の毛並みの補足した導線をICカードに巻き込む技術が伸びている。洗濯機などに使われるコイル製造機の古い技術を最新のIT機器向けに転用した。そのほか、福島工業や平田機工など。再生型は遺影の国内シェア3割のアスカネットやグレイステクノロジー、日本動物高度医療センターなどがあるなどと話した。

今週の予定を伝えた。今夜、イエレンFRB議長がミシガン大学で講演を行う。11日は東芝の四半期決算報告書の再延長提出期限。また、今週は小売各社が決算を発表する。

キーワード
日経ヴェリタス
日本経済新聞社
レアメタル
インフレ
FRB
トランプ大統領
セブン&アイHD
アメリカ
雇用統計
日経平均
イノベ株
技研製作所
弁護士ドットコム
N・フィールド
日特エンジニアリング
福島工業
平田機工
アスカネット
グレイステクノロジー
日本動物高度医療センター
イエレンFRB議長
ミシガン大学
東芝

エンディング (その他)
11:34~

今日のゆうがたサテライトの予告と見出し。「5時の医療特集『くも膜下出血』」

キーワード
くも膜下出血
  1. 前回の放送
  2. 4月10日 放送
  3. 次回の放送