SUPER GT+ 第4戦 富士GT300

SUPER GT+(スーパージーティープラス)は、2011年4月10日からテレビ東京系列で放送されているSUPER GTの情報を中心としたモータースポーツ及び自動車情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年8月23日(日) 23:30~ 0:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
23:30~

オープニング映像。

オープニングトーク。SUPER GT第4戦のポールポジションはARTA CR-Z GTが獲得。山本左近は「たったひとつの小さなミスが大きな結果を左右する」とコメントした。

キーワード
ARTA CR-Z GT

第4戦 富士GT300 (スポーツ)
23:32~

SUPER GT 第4戦 富士の模様を伝えた。スタート直後、高星明誠がブレーキングを失敗したアウディに追突されB-MAX GT-Rは早々とリタイア。レース2周ではGAINERのビルドハイムが5位に浮上し2位から5位までドイツ車が並ぶ展開となった。コーナリングが得意な3位BMW Z4と、ストレートスピードが速い2位Mercedes-Benz SLS AMGがバトル。1回BMWが追い抜いたがストレートでメルセデスが抜き返した。BMWの鈴木康昭監督は「ストレートスピードが8キロ違うのでどうしても厳しい」とコメント。

ディフェンディングチャンピオン、グッドスマイル 初音ミク SLSの谷口信輝、片岡龍也は現在ランキングは総合9位。レース13周で片岡は4位に浮上。早めにピットインし後半に自信のあるタイヤで長く走る作戦だったが、右前方のタイヤのナットが入らずピットで20秒のタイムロスというトラブルが発生。しかもその後もそのタイヤが原因でスローダウンしピットインを余儀なくされた。BMW Z4はピットでGAINERを抜き2位に浮上。荒聖治は「クルマもタイヤも調子いい」とコメント。現在トップはARTA。ARTAには奇策があり、クールスーツとガソリン合わせて30キロ軽量化させてレースに挑んでいた。独走していたがブレーキのトラブルで2位のBMW4Zとの差が縮まった。

キーワード
B-MAX RACING TEAM
BMW Z4
Mercedes-Benz SLS AMG
GAINER
グッドスマイル 初音ミク SLS
ARTA
ARTA CR-Z GT

第4戦 富士GT300 (スポーツ)
23:51~

トップARTAに迫っていたスタディBMWが左フロントタイヤがパンクするというアクシデントが発生。タイヤを交換しレースに戻ったがその後すぐ接触しのリタイヤとなった。SUBARU BRZ R&D SPORTが着実にラップを重ね8位でフィニッシュ。

次戦は鈴鹿1000km。チャンピオン争いが大きく動く。

キーワード
BMW Z4
SUBARU BRZ R&D SPORT
ARTA
SUPER GT 2015

第4戦 富士GT300 (スポーツ)
23:55~

第4戦 富士GT300はARTAの小林崇志、高木真一が今季初優勝。

富士スピードウェイで行われたポルシェ カレラカップ ジャパン 第7戦・第8戦の結果。元嶋佑弥が共に優勝し、開幕8連勝を飾った。

このあとは、青い稲妻を突撃捜査!

キーワード
ARTA
ポルシェ カレラカップ ジャパン
元嶋佑弥

エンディング (その他)
23:57~

次回の「SUPER GT+」の予告。

エンディング曲:八王子P「FUTURE DRIVER feat. 初音ミク」

次回は「レース丸見え捜査 in 富士」

キーワード
FUTURE DRIVER feat. 初音ミク
八王子P
  1. 前回の放送
  2. 8月23日 放送
  3. 次回の放送